それどこ

17年間、ずっと大分の「吉野鶏めし」に憧れ続けてきました

17年間、ずっと大分の「吉野鶏めし」に憧れ続けてきました

こんにちは! 私たちは「デイリーポータルZ」というウェブメディアからやってきた4人組です。日頃は読んで愉快な気分になる読み物を信条に、身近な興奮をもとに素直な記事を作っています。

集合写真
左から 安藤、小堺、井上、古賀

デイリーポータルZには「推す飯」という人気コーナーがありまして、これはライターが推している食べ物を、てらいない気持ちで参加者にすすめ合う対談企画です。

とくべつその食べ物に詳しくなくても、ただ「これおいしいから食べてみて!」と熱い気持ちを持ち寄ってみんなで一緒に食べては「おいしいね~」と言い合ってます。

今回はそんな「推す飯」がソレドコへ出張! 魅惑の楽天お取り寄せグルメを推し合いました。

デイリーポータルZ 推す飯(楽天お取り寄せグルメ編)

全8回でお送りする、その第3回目はこちら!

吉野鶏めし
大分「吉野鶏めし」

デイリーポータルZ 推す飯 楽天お取り寄せグルメ編 登場人物

井上マサキ井上マサキ
生まれも育ちも宮城県。地元で無意識のうちに自動的においしい魚介類やお米を食べていた民。

小堺丸子小堺丸子
生まれも育ちも東京都葛飾区。知らない人と仲良くなるのがめちゃくちゃに得意という特殊能力を生かし、各地でおいしいものにありついてきた旅人。

安藤昌教安藤昌教
愛知県出身。愛知の誇るおやつ「鬼まん」をこよなく愛す。素朴な食べ物を見ると自動的に涙が出る。

古賀及子古賀及子
東京都出身、神奈川県、埼玉県育ち。各地の郷土料理の大ファン。土地に根付いた食べ物にめっぽう弱い。

17年鶏めしを思って暮らしてきました

古賀及子続いて大分の「鶏めし」は私からです!

安藤昌教いぇーい!

古賀及子推す理由ですが、これ私の長年の憧れの食べ物なんです。大分にはいちど中津に行ったことがあって。
中津といえば唐揚げの街ですよね、唐揚げを食べ歩く夢のような経験をして。でもそれでお腹いっぱいになっちゃって、食べたいと思っていた鶏めしを、食べ逃したんですよ。

17年前に食べて最高だった中津のからあげ
17年前に食べて最高だった中津のからあげ

小堺丸子あ、じゃあ食べたことはないんだ!

古賀及子そう! それがなんと2004年。それからずっと17年のあいだ鶏めしを思って暮らしてきたんです

小堺丸子今日、その夢が。

安藤昌教かなっちゃう。

古賀及子そうなんです! でねでね、大分って他にもおいしいものがたくさんあるじゃないですか。もっと高級なものだったり。

井上マサキカレイとか。

大分の「城下カレイ」を詳しく見る

古賀及子そうそう。だから、もしかしたら地元の方は待ってくれ、日常食じゃなくて、もっとよそ行きの良いものを食べてほしいって思うかもしれないんだけど、でもすまん、どうしても鶏めしが食べてみたかった! という。

安藤昌教鶏めしは炊き込みご飯なんでしたっけ。

古賀及子大分の各地で食べられているもののようでレシピもさまざまなんですが、今回取り寄せたのは鶏めし界でもその名を轟かせる「吉野の鶏めし」で、これは正確にはまぜご飯って言うのかな。炊き込まないんですよ。

安藤昌教へえ~~。

古賀及子具を炒めて、炊いたご飯に混ぜて作るみたい。

小堺丸子これ、おにぎりですか?

古賀及子そう! よくお気づきに。おにぎりにして売っていることが多いようですね。大分市南部の吉野地区には「吉野鶏めし保存会」という伝統の味を伝え残す集まりがあるということで、そこの品です。

安藤昌教古賀さんがめちゃくちゃ喋る。

古賀及子つい早口になってしまう!

現地の吉野鶏めし
現地の吉野鶏めし(こちらの記事より)

おにぎりが基本も、パック詰めのものもあるそう
おにぎりが基本も、パック詰めのものもあるそう

古賀及子今回は紙パックに包まれて冷凍になっているおにぎり15個セットを頼みました。

今回は紙パックに包まれて冷凍になっている吉野鶏めしおにぎり15個セットを頼みました。

井上マサキ量! 昔話みたいだ。小さなつづらにおにぎりがいっぱい。

小堺丸子これはうれしいな。

古賀及子パックに爪楊枝で数カ所穴を開けて、レンジにかければもうほっかほかのが食べられるんです。あなたは今、大分にいます。

つまようじで空気孔を開けてそのままレンジであたためるだけ
つまようじで空気孔を開けてそのままレンジで温めるだけ

小堺丸子うわ~~っ。いい香り。

誰よりも鶏めしを作るのがうまい人たちが作ってる

古賀及子よし、じゃあ食べよう。

吉野鶏めしを温めました
温めました

小堺丸子…………おいしい。

古賀及子おいしいね……。

井上マサキ間違いない……。

安藤昌教みんなうまさでやさぐれちゃってるじゃないですか。

小堺丸子やー。うまい!

井上マサキこれうまいな~~っ。

古賀及子思った以上にうまい……。なんなん……。

「思った以上に美味い」と人々はこんな顔になります
「思った以上にうまい」と人々はこんな顔になります

小堺丸子肉がしっかりしてません?

古賀及子ですね! コリコリする部分もある。

安藤昌教鶏の味を感じますね。ごぼうもすばらしい。

井上マサキ全部の具と調味料の味がごはんに染みてんだよな。これが。

安藤昌教泣けるな。この甘めの濃い味付け

井上マサキごはんをずっと噛んでいたい。

安藤昌教もちもちしてませんか? 餅米?

古賀及子うるち米、普通のお米なんですけど、大分県の「ひのひかり」っていう、もちもち感の強い品種を使ってるそうです。

「ひのひかり」を詳しく見る

もちもちご飯に甘い濃いめのしっかり味!
もちもちごはんに甘い濃いめのしっかり味!

小堺丸子もちもち感が味付けにすごく合いますね。

達人たちにより臨界点を越えた日常の味

安藤昌教いつものご飯の最終型ですねこれは。

井上マサキ鶏めしの素ってスーパーにあるじゃないですか。あれもうまいけど、これはうまい。

古賀及子そうそう! 誰が作ってもうまいものを、歴史を越え達人たちが作って臨界点を越えてる感じがする。

井上マサキ受け継がれてる。

古賀及子長く作ってきたからどこの誰よりも鶏めしを作るのがうまいんでしょうよね。作り慣れてる味というか


安藤昌教人が作ってる感じがするもんね。

古賀及子「豚汁は大鍋でたくさん作るとおいしい」みたいなことが時空レベルで起こってるんじゃないかな。ずっとたくさん毎日作ってきたからこの味わいが生み出されてる。

安藤昌教でね、おにぎりの形がね、丸くて。ふわっと握って。でかいんですよ。おかあちゃんの手がでかいんですよ。角がない感じの握りがふわっと握ってあるんですよ。

井上マサキ思春期の子はこれぐらいの大きさにしないとね的な。

安藤昌教涙もろくてだめなんですよ。この鶏めしはおかあちゃんのにぎり飯ですわ。うちの母は握らないけど。

古賀及子概念としてのお母さん。

安藤昌教あんな大量に届くんだもん。押し付けたように。

小堺丸子友達の家に泊まらせてもらって、帰るときにおにぎりを作ったからって持たせてもらったのがめちゃくちゃ大きくて、みたいな。

井上マサキオーバースペックなんだけど、気持ちの足りないよりはっていう。愛情のオーバースペックがある。

安藤昌教泣いちゃうな。

胴上げしよう

古賀及子みんなで各地のうまいもの食べるのすごく良いですね。おいしいねって言い合ってさ。私たちの余生ってそういうことじゃない?

小堺丸子何もエピソードなく置かれてたら全然違いますよね。それぞれのエピソードがあるから。思いを聞くとたまらない

井上マサキエピソード込みでね。

小堺丸子これを食べたかったんだって聞いて、そうなんだ~って、それで食べたら本当においしくて。

安藤昌教寝る前に思い出すね。今日食べたあれうまかったなって。思い出す。だってさ、うますぎでしょ。チャーハンよりも鶏めしのほうが良くないですか? さっきまで大好きなチャーハンがあればもういいって思ってたけど。

井上マサキうまいところのチャーハンはまたそれはそれでうまいから、落ち着いて。

安藤昌教チャーハンって恩着せがましいじゃないですか。プレッシャーがあるじゃないですか。これはお母さんが作ってて、アピールもしない、静かにうまいじゃないですか。

古賀及子多分この4人でチャーハン食べたら、きっと全員たいそううまがるよ。

井上マサキ静と動なんじゃないですか。静な鶏めしと動のチャーハン。

小堺丸子でもさ、古賀さん良かったねえ。うまかった、本当に。

古賀及子こうしてみなさんに囲まれて。うれしいです。

井上マサキ胴上げしよう。

吉野鶏めし
大分「吉野鶏めし」

メンバーによる胴上げがはじまったところで、デイリーポータルZ 推す飯 楽天お取り寄せグルメ編はまだまだ続きます。次回は福島県から「みそしそ巻き」をお取り寄せします。

福島といえばこれまた果物からお米から肉から名産の数々を擁する強い土地。そんななか急に現れたみそしそ巻きとは何なのか。4人が向き合います。

著者:デイリーポータルZ

まいにち休まずゆかいな気分になる読みもの記事を更新するウェブメディア。楽しく仲良く運営してます。
Twitter:@dailyportalz

デイリーポータルZ 推す飯(楽天お取り寄せグルメ編)

ソレドコでTwitterやってます!

公開記事や発掘ネタなど、あれやこれやつぶやいています!

今回紹介した商品

「吉野鶏めし」のおにぎりを詳しく見る
「吉野鶏めし」の素を詳しく見る

社会的責任[CSR]