それどこ

メイク崩れに負けない! ジャニヲタ3人が推す、汗をかいてもヨレても崩れないコスメたち #ジャニヲタとコスメ

ジャニヲタブロガーのあややさん、うぱさん、三太さんが夏のメイク崩れにも負けない「推しコスメ」を紹介します。夏の時期だけでなく、日々「崩れ」「ヨレ」を防ぐためにさまざまな努力をしているジャニヲタ3人が愛用するファンデーション、アイシャドウ、アイライナー、マスカラなどを教えてもらいました。

\ダイジェスト版はこちら/


こんにちは。ブログ「それは恋とか愛とかの類ではなくて」を書いているあややと申します。以前それどこさんにて#ジャニヲタとコスメに関する寄稿をさせていただきました。ジャニーズとコスメをこよなく愛するアラサー女です。

srdk.rakuten.jp

そんな私が今回書かせていただくテーマは、「崩れないメイク」について。そろそろ本格的な夏到来。この時期「メイク崩れ」が気になる女性は多いのではないだろうか。そして、ジャニヲタは夏の時期はもちろん、日々「崩れ」を防ぐためのさまざまな努力をしているのだ。


ジャニヲタは皆、「崩れ」に怯えている

以前、TwitterやInstagramでジャニヲタがコスメについて語る時に使っているハッシュタグ#ジャニヲタとコスメに関するアンケート記事を寄稿したときに、

Q.あなたがコンサートに行く時に意識しているメイク法や、遠征の時に役立っているコスメがあれば教えてください

という質問をしたところ、「崩れない」を意識したメイクをしていることが分かった。上記の画像は、コンサートに行く時のメイク法への言及で出てきた単語を抽出してみたもの。コンサート会場では汗をかいたり、また泣いてしまったりすると、メイクが崩れやすいからだ。


特に夏の時期になれば、事態はより深刻だ。屋内ライブでもあっという間に汗をかき、朝普段より念入りに施してきたメイクは、私たちの想いとは裏腹にアイスクリームのようにどろどろと溶け始めます。

せっかくいつもよりかわいく仕上げたのに。せっかくいつもより丁寧に仕上げたのに。

ステージ上で光り輝くアイドルたちは、どんな暑さの中でも顔面の精度を落とすことなく、むしろ顔のサイドにキラリと揺れるパール(汗)を乗せて、より一層神々しく見える。

そんなアイドルを前にして、この限られた時間の中で、やはり我々も対等に最高でいたい。アイドルがプロフェッショナルに最高の状態でステージに立つならば、我々ファンもプロフェッショナルに最高の状態で客席にいたい。

メイクを簡単に崩している場合ではない。夏の暑さに負けている場合ではない。そんな燃える気持ちが特に夏の現場では感じられます。(私だけでしょうか、いやそんなはずはない)


そこで、私を含むジャニヲタ3人の「崩れないメイクを実現するための推しコスメ」「崩れないためのこだわり」「実践結果」を詳しく見ていきたいと思います。

 

失敗を経てたどり着いた「ベース重視!」なあややの場合

あやや

【PROFILE】
2001年夏、堂本光一さんプロデュースのジャニーズJr.内期間限定ユニット「☆☆I★N★G★進行形」を見てジャニヲタデビュー。各グループのファンを転々とした後、2019年現在はKis-My-Ft2北山宏光さんのファン。高知在住のため、コンサートがあるときは遠征をすることもしばしば。

あややが推す、「崩れないメイク」スタメンはこれだ!

あややさんの崩れないメイクスタメンコスメ

(A)油田持ちの救世主! ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地 超オイリー肌用
(B)肌との完璧な密着度。エスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ
(C)やっぱり最後は山田涼介の肌。エレガンス ラ プードル オートニュアンス


まだメイク崩れに対してそこまで敏感でなかった頃、野外ライブに3時間参戦したことがありました。ライブ後に自分の顔を鏡で見たら、ファンデーションはヨレまくり、アイシャドウは汗で流れ目の下へ放流、頬の上はテッカテカ、唇の色は知らぬ間に家出という、下手したらすっぴんの方がまだマシという仕上がりになっていたことがありました。

あれから年月を経て、現場への参戦数を増やしていくとともに、熱気で汗をかいても、感動で涙を流しても負けない「崩れないメイク」の知見が少しずつ積み重なっていきました。

もうとにかく生きてるだけで鼻から油を生み出してしまう、顔面に油田をいくつも抱えている油田持ちは、夏、(A)のソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地 超オイリー肌用(通称:ブラックプリマ)がないと生きていけません。使用してみると、塗った瞬間からすぐにサラッとした感触に変わります。さっきまでここに居座っていた油分たちはどちらへ。ただ顔全体にこれを使用すると、油分の少ない部分は乾燥してしまうので、部分的に使うのが個人的にオススメです。

ファンデーションは、(B)のエスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップを愛用。初めて使用したとき肌との密着度にキュン。ファンデーションに対してキュンという恋心が生まれるなんて知らなかった。しっかり肌とファンデーションが一体になった感覚があり離れません。どんな振動にも耐えます。リキッドファンデーションは汗などの水分に触れると、またドロッとした液体に戻り崩れてしまう印象がありますが、もはや顔と一体化したダブルウェアにその気はありません。

仕上げには、 ジャニヲタとコスメに関するアンケート記事を書かせていただいた際、話題に挙がっていた「山田涼介の肌が手に入る」こと、エレガンスのラプードル オートニュアンス(C)。同シリーズの仕上げ用フェイスパウダー、ラ プードル オートニュアンス リクスィーズと使い分けています。あれから私も購入し継続的に使用して2年目に突入したところです。

エレガンス ラプードル

このパウダーを最後にかけることで、下地やファンデーション等の下層がしっかり固定され安定します。水を弾くように作られているため、ちょっとやそっとの汗や涙は、積み重ねたベースメイクの層の中へ侵入させません。完全バリア。山田涼介の肌を手に入れるとともに、崩れないなんて最&高。

あやや的、「崩れない」ためのこだわり

メイクは崩れないに越したことはないですが、どんなに力を尽くしても、100%崩れないメイクなんてこの世に存在しません。崩れた時、一番いいのはもちろん最初から全部やり直しです。しかし、普段ならまだしも、コンサート現場でそんなことはできません。客席でクレンジング始めたらみんなびっくりしちゃいます。

簡単かつ確実に直したい時、私はティッシュを出して軽く顔に押し当てます。個人的に油取り紙を使用すると、顔に必要な油分まで取り除いてしまうことになるため、ティッシュが良きです。それを行ってからメイクを直していくと、各段に仕上がりが違います。ドロッと感のあった肌もサラッと仕上がります。

それと、そもそも「崩れる環境を作らない」ことも大切だと思っています。ライブ中の3時間は思いっきり楽しむことに集中しますが、それ以外の移動の時間に無駄な崩れを生み出したくないです。私がここ数年で取り入れたアイテムが100%遮光の日傘

元々は日焼け対策として購入したものですが、これがさしてびっくり。涼しい。汗をかきにくくなる効果が期待できるので、崩れる環境を最小限にしたい人は、ぜひ日傘は使ってみてほしい。夏場の出勤時など、日常生活にもオススメです。

「崩れないメイク」を実践した結果

実際にこれらを使用して先日ライブ遠征してみたところ、皮脂の溜まりやすい鼻周りは多少のお直しの必要はあるものの、ファンデーションが一部剥げてしまうだとか、ヨレてムラができてしまうだとか、すっぴんの方がマシと呼べるような顔面悲劇は起こらず、少しのメイク直しでサラッとメイクしたての肌に戻ることができました。

***

数年前ライブでドロドロの顔になった私よ、メイクってすごいぞ。奥深いぞ。

しかし永遠に巡れそうな「崩れ」との戦い、ぜひ他のジャニヲタの皆さんの意見も聞きたいところ。

同じくジャニヲタで、かつコスメ好きである三太さん、うぱさんのメイク方法も教えていただきました。お二人の推しコスメ、是非学ばせていただきたい所存です。


開演前から汗だく!“特攻にも負けない”が合言葉なうぱさんの場合

うぱ

【PROFILE】
「コンサートはデート♡」なNEWSと消防法ギリギリを攻める(炎を使った演出が多い)コンサートでおなじみのKAT-TUNを愛し、担当*1はNEWSの加藤シゲアキさん。3度の飯よりコンサートが大好き。ペンライトを振るために日々働き、毎年ツアーのシーズンは日本中を飛び回っています。

うぱが推す、「崩れないメイク」スタメンはこれだ!

うぱさんの崩れないメイクスタメンコスメ

(A)ラメが飛ばない! ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー(アイシャドウ)
(B)発色をキープする縁の下の力持ち。NARS スマッジプルーフアイシャドーベース(アイシャドウベース)
(C)とにかく落ちない! デジャヴュ ラスティンファインクリームペンシル(アイライナー)
(D)もはや魔法? インテグレート 水ジェリークラッシュ(ファンデーション)
(E)山田涼介さま……。エレガンス ラ プードル オートニュアンス
(F)唇の色も残したい。クラランス ウォーターリップステイン

 

崩れないメイクの中でも、特に私が重視しているのは目元。ばっちりアイメイクでテンションを上げたい! でも汗をかいたり、泣いたりするのでコンサート中はベースだけでなく目元も崩れやすい。なので、目元の治安を守るのはとっても重要なんです。

アイシャドウで推したいのが、ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー(A)。私が持っているのはくすみピンクのベースカラーに偏光ラメがたっぷり入った26番のラッシュ。ブラシで伸ばすとラメだけが乗り、直接塗るとベースのくすみピンクが強めに出ます。下瞼に使うとアンニュイ美人顔のヲタクが爆誕するのでオススメ。スルスルと描けて、こすっても全くラメが飛ばない。ラメが頬に落ちて顔面キラキラハッピー野郎になってしまうことが防げるので愛用しています。

(B)のNARS スマッジプルーフアイシャドーベースは、アイシャドウの粉飛びを防ぎ、発色を支えてくれる縁の下の力持ち。南国の鳥のような派手アイメイクをすることが多いのですが、こいつがいればコンサート終演までパンダ目を気にせず安心して自担を見つめることができます。

そして、アイメイクで一番崩れが気になるのって、アイライナーじゃないですか?(少なくとも私はそうです)デジャヴュのラスティンファイン クリームペンシル(C)は、真夏の味スタ*2で汗だくになっても、新幹線に乗り遅れそうで走って汗だくになっても、エアコンの切れた電車内に閉じ込められても落ちず、個人的に伝説認定したアイライナー。もう何本リピートしてるか分からない。ペンシルタイプなのに柔らかく、描きやすいのもオススメポイント。

うぱ的、「崩れない」ためのこだわり

崩れないためのこだわりは「とにかく薄く重ねる」こと。ポイントメイクは筆でちょっとずつ重ねていきます。また、ベースメイクのあとはスポンジを使ってなめろうを作る勢いで叩き込みます。そしてファンデーションには永遠の推し、(D)のインテグレート 水ジェリークラッシュを紹介させてください!

水ジェリークラッシュ

ジェリーをメッシュで崩しながら使うタイプのファンデーションで、しっかりカバーしてくれるのに重くない! 崩れない! 安い!好き過ぎて周りに布教しまくっています。ベースメイクはデパコス派だった私が浮気して戻れないファンデです。

そんな水ジェリーに合わせるのは「山田涼介の肌になれる」ことで名高いエレガンス ラプードル(E)。乾燥肌なのでパウダーをつけると乾燥でヨレてしまうこともあるのですが、そこはさすがのプードル様。夜まで肌の水分を保ってくれます。魔法か? ずっと使ってるのに山田涼介の顔面にならないのが唯一の不満点ですね。
 
ちなみにリップは(F)クラランス ウォーターリップステインが最近のお気に入り。遠征先で朝からおいしいものをたらふく食べても残ってるステイン力。唇が弱く荒れてしまうことが多いのですが、ようやく出会えた自分に合うティント。

 

「崩れないメイク」を実践した結果

もともと代謝が良いことに加え、コンサート当日は時間ギリギリ行動という精神で生きているため(笑)、走ることが多いです。そのため季節問わずいつも開演前から汗だく。出発から帰宅までメイク直しをする時間を取れないことも多いのですが、これらのアイテムを使い自担の視界に入っても大丈夫な顔面をキープしています。

参考までに朝から屋外に出かけ、帰宅までメイク直しもしていない目元の比較写真を撮ってみました!

メイク直後メイクして約12時間後
(左)メイク直後(右)約12時間経過後

角度や照明が違うので分かりにくくてすみません…!!下瞼のグリッターは飛んじゃってますが(笑)パンダ目にならずアイシャドウもしっかり残っているのが伝わるでしょうか? 心の目で見てください。

長くなりましたが以上が私の現場メイクとなります!!

とにかく踊る!メイクの“遊び心”も忘れない三太さんの場合

三太さん

【PROFILE】
地方在住20代前半ジャニヲタ、三太です。担当はV6の長野博さん。NEWSも大好きです。2年程前からコスメ沼にもほんのり足を踏み入れ、日々自分の顔面を着飾ることに全力をかけて生きています。

三太が推す、「崩れないメイク」スタメンはこれだ!

三太さんスタメンコスメアイメイク編三太さんスタメンコスメベース編

(A)マスカラリムーバー必須。ペリペラ インクカラーカラ(マスカラ)
(B)ヨレ知らずの名品!Magic Closet カフェスイーツ アイライナー
(C)カラバリ豊富なのも嬉しい。UZU アイオープニングライナー
(D)絶対的信頼を寄せる下地! クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールコレクチュール
(E)厚塗り感なしファンデ。クレ・ド・ポー ボーテ タンクレーム エクラ

 
コンサートのときは、普段あまり使わないようなポイントメイクを楽しむことも。そのため、アイメイクやリップメイクなどのカラーコスメはついつい手を出してしまいがち。ただ、そんな中でも「落ちない」かどうかは重視。

個人的に落ちなさピカイチ三種の神器!と思っている推しコスメをご紹介します。

まずは、鬼のウォータープルーフマスカラペリペラ インクカラーカラ(A)。メイク落としの際は、マスカラリムーバー必須です。こんなにも高発色で落ちない、カラー展開のある理想のブラウンマスカラを私は他に知りません。気に入り過ぎて5色買いした。

(B)のMagic Closet カフェスイーツ アイライナーは、生活雑貨などを300円アイテム中心で展開するショップ「3COINS」のコスメブランドのアイライナー。300円(税別)でコスパ最強過ぎるのでマジでガチで最近の推し。涙袋(主に目頭)に使用しています。よれないし落ちない。コンサート中はもちろん、公演後もずっと涙袋がキラキラしてくれている。最強に盛れるアイテム。これも気に入り過ぎて4色買いました。

UZU アイオープニングライナー(C)も、ぜひ推したいアイライナー。ぺったり張り付いてくれる使用感で、よれてパンダ目になる心配がないところが大好き! 私が愛用しているのはブラウンブラックですが、カラー展開も豊富で10色以上。オレンジやイエローなど、カラフルなものもあるので担当カラー*3でメイク遊びできそうなところも◎。

アイメイクアイテムカラー発色

(A)(B)(C)、それぞれのカラー発色はこんな感じ。

リップメイクリップメイクのカラー発色

ちなみに、上記で詳しく紹介したアイテム以外だとリップアイテムを購入することが多く、その日の気分とアイメイクによってアクセサリー感覚で選びます。(最近のはまりがオレンジメイクなのがよく分かるな…)

三太的、「崩れない」ためのこだわり

日常でもそうですが、コンサート時は特に、ベースメイクは「崩れ方が綺麗なもの」を選択することがこだわり。

(D)のクレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールコレクチュールでベースをしっかり整え、ファンデーションは同ブランドの(E)のタンクレーム エクラを愛用しています。

上記で紹介したベースメイクたちは、仕上がりのよさはもちろんですが、長時間メイク直しができないときにも変な崩れ方をしない。何を使っても汗をかくと顔面が枯山水庭園みたいな模様を描いていた私が、これを使うと崩れたとしても模様が描かれない……!

保湿抜群でカバーもしてくれるのに厚塗り感もない最強ベースメイク。値段だけの価値はあるので、マジで1回、1回でいい、騙されたと思って試してみてほしい。

「崩れないメイク」を実践した結果

地方在住なので移動時間が長いこともあり、通常、コンサート1公演終わると疲労と汗で顔面レベルの低下が著しい。

そして「手ぶらで踊る」スタンスでコンサートを楽しんでいるので、公演後はジムで1時間みっちり運動した後ぐらいは汗をかいています。

というわけで、朝一でメイク、日中は外出し、ジムで1時間運動して帰宅。メイク直後と帰宅後でアイメイクを比べてみました。

メイクでのBeforeAfter

上がメイク直後。下がそれから12時間経過後(ジム1時間含む)

※撮影時間が違うため、画像の色味が違う点、ご容赦ください。(せっかく比較したのになんか分かりづらくてすみません…)

ど、どうでしょう…! やはり12時間もたってさらに汗もかいたのでやや薄くなってはいますが、よれていないような気がしませんか…? なにより、ベースの綺麗さが継続されたままです。

アイドルみんな最高大好きの気分のまま、自分の顔面も最高大好きで帰宅できて最高!

以上、三太の最近の推しである、落ちない、崩れないコスメたちでした。

2人の「崩れに負けないメイク」を見て……

うぱさんのこだわり「とにかく薄く重ねる」ハッとさせられました。ついついシミやそばかす等あらゆるものを隠そうとして厚くしてしまいがちで、そこから崩れは生まれるということをこれを機に肝に銘じたいです。

そして三太さんのカラフルなカラーメイクアイテムもバリエーション豊富で参考になります! UZUのアイオープニングライナーは私も愛用しているアイテムで、しっかり発色してくれて、長時間目元にとどまってくれるので大好きです。

コスメアイテムの発色や質感はカウンターで試して確認することができますが、崩れるかどうかは一日それを使用して過ごしてみないと分からないものです。その分沢山のアイテムを使用して試行錯誤が必要。崩れないアイテムと出会うまでの道のりは遠い。

梅雨が明けこれからますます暑くなる夏の現場、最高な彼ら彼女らと最高の夏にするために、みなさんの崩れないメイク情報の一助となれば幸いです。

あややさんの「#ジャニヲタとコスメ」記事はこちらから!


それどこでTwitterやってます!

公開記事や発掘ネタなど、あれやこれやつぶやいています!

*1:メインで応援している人のこと

*2:味の素スタジアム

*3:応援しているメンバーのイメージカラー

社会的責任[CSR]