それどこ

ソロキャンプって何が楽しいの? ヨッピーが、芸人ヒロシに「ソロキャン」の魅力を聞いてみた

ヨッピーさんが、芸人のヒロシさんに「ソロキャンプ」の魅力を聞きました。アニメ『ゆるキャン△』のような「ゆるいキャンプ」や、インスタ映えするグラマラスなキャンプ「グランピング」など、ますます多様化するキャンプ。そんな中、ヒロシさんがソロキャンプにハマる理由とは? 最後にはヒロシさんの話を参考に、ヨッピーさんが初めてのソロキャンプに出掛けます。

ソロキャンプの魅力について、芸人・ヒロシにヨッピーが聞いてみた

こんにちは。ヨッピーです(写真右)。キャンプ、流行ってますね。

アニメ『ゆるキャン△』により広まった、身の丈にあったキャンプ、つまりは「ゆるいキャンプ」や、インスタ映えするグラマラスなキャンプ「グランピング」の流行により、現在は第二次キャンプブームと言われるくらいに流行中なんだとか。

そんな中で本日は、「一人で行く『ソロキャンプ』が最高だ」と公言してはばからない、ソロキャンプ芸人のヒロシさんにその魅力についてお伺いしました。

最後はヒロシさんの話を参考に、実際にソロキャンをやってみたぞ!

「焼きそば事件」がソロキャンプの入り口だった

ソロキャンプの魅力について、芸人・ヒロシにヨッピーが聞いてみた
ヒロシ……お笑い芸人。有限会社ヒロシ・コーポレーション所属。1972年生まれ熊本県出身。コンビの解散やホストクラブでの辛い下積みを経て「ヒロシです」のネタでブレイク。その後不遇な時代やパニック障害などを克服し、現在は幸せに過ごしているらしい。趣味からはじまったYouTube番組「ヒロシちゃんねる」の登録者は35万人を超える。


ヨッピー
よろしくお願いします!

ヒロシ
よろしくお願いします!

ヨッピー
今日は「ソロキャンプの楽しさ」みたいなのを教えていただければと思うんですが、正直言ってキャンプネタってしゃべり飽きてますよね?

ヒロシ
まあ、いろんな所で同じことを聞かれますからね(笑)

ヨッピー
僕、ヒロシさんのインタビュー記事で「焼きそば事件」の話を見たんですよ。「みんなでキャンプ行った時、後輩に『焼きそば無いんスか?』って言われて腹立ったから一人でキャンプに行くことにした」っていうやつ。あれを見て「なんて器の小さいやつだ」って思っちゃいまして。

ソロキャンプの魅力について、芸人・ヒロシにヨッピーが聞いてみた

ヒロシ
いやちょっと待ってください! それは誤解がありますよ!

ヨッピー
えー? だって僕もバーベキューとかしてたら「焼きそばある?」って聞いちゃいそうだし。「それくらいで怒るなんてこの人、器が小さいなぁ」って。

ヒロシ
それだけじゃないんですって! シーサーも壊されたんですから!

ヨッピー
何の話ですか。

ヒロシ
まずね、その日は6、7人くらいでキャンプに行ったんですけど、僕が一番先輩だったんで全部僕がお金を出すじゃないですか。車もそうだし、道具も全部自分のやつだし、食材もガソリン代も高速代も。それでね、僕の家のキャンプ道具を車に積むのを後輩に手伝ってもらってたんですけど、気づいたら家の玄関に置いてあったシーサーが壊れてるんですよ……。

ソロキャンプの魅力について、芸人・ヒロシにヨッピーが聞いてみた

「昔の彼女と沖縄に行った時に作った、思い出のシーサーが……」と急に落ち込みはじめるヒロシさん。


ヨッピー
そんな大事なものを玄関に置くな。

ヒロシ
いやそうなんですけど、「あっ! すいません! 足が当たって割れちゃいました!」とかなら別にいいんですよ。「まあしょうがねえな」って。でも僕がシーサーが割れてるのを見つけて「あっ! 割れてる! 誰が割ったの!?」「あいつです」って。いや自分から謝れよ! っていう。結局謝りもしないからなんかすごく変な空気になってね。

ヨッピー
あー、確かにそれは嫌かも……。

ヒロシ
それで車に乗ったら真っ先にそいつがタバコを吸い出して。

ヨッピー
えっ、「タバコ吸っていいですか?」とかもなく?

ヒロシ
ないですよ! 一切なし! もう当たり前みたいにスパーッて! それでスーパーに食材に買い出しに行ったら、まあお金を出すのは僕なんで、普通「ヒロシさんこれも買っていいですか?」とか聞くじゃないですか。礼儀上ね。

ヨッピー
まあそうですね。「和牛いってもいいすか!?」みたいな。

ヒロシ
そうそう。それもなく、そいつは食材をボンボンかごに放り込んでくるんですよ。しかもそいつ、初対面なんですよ。後輩が「友達誘っていいですか?」って言うから「いいよ」って言ったら来たっていうだけの関係でしかなくて! それなのにシーサー壊すわタバコ吸うわ食材もポンポン買うわで、それでイライラが募って、とどめを刺したのが「焼きそば無いんスか?」なんですよね。

ヨッピー
あーなるほど。それは確かに腹が立ちますね。

ヒロシ
でしょう!? 聞いてみたら僕そいつの10期上で! 僕の10期先輩ってなったら東野幸治さんとかになるんですけど。それで「もし俺が東野幸治さんと初対面でキャンプに行ったら」みたいなのを脳内でシミュレートしたら、シーサー割ったら速攻で謝りますし、タバコなんて吸えるわけがないし、「焼きそば無いんスか?」とか言えるわけないじゃないですか。それを考えるともう腹が立って。

ヨッピー
なるほど。器が小さいとか言ってすいませんでした。でも、結局その人が失礼だっただけで、別に仲のいい人たちだけでワイワイキャンプに行けばいい話では……?

ソロキャンプの魅力について、芸人・ヒロシにヨッピーが聞いてみた

「なんにも分かってないですね……」と表情を曇らせるヒロシさん。


ヒロシ
ヨッピーさんの中ではキャンプって、夏に皆で川に行って、バーベキューやって焼きそば食べるものだと思ってません?

ヨッピー
え? 違うんですか? 僕もキャンプは好きで、毎年夏になると僕が音頭を取って友達誘って行きますけど……。

ヒロシ
何人くらいです?

ヨッピー
10人とか15人とか……?

ヒロシ
その人数で、現地ではヨッピーさんが仕切ってやるんですか?

ヨッピー
わりとそうですね。「これをやるぞー!」とか。「これ手伝ってー!」とか。

ヒロシ
あーそれ、確実に嫌われてますね

ソロキャンプの魅力について、芸人・ヒロシにヨッピーが聞いてみた

急に悪口を言われて爆笑する僕


ヨッピー
えー! なんで! 本当に嫌われてるならキャンプに付いてこないじゃないですか! でもちゃんと毎年来てくれる人だっているし!

ヒロシ
違う違う! 忘れるんですよ! 年に1回だと、ちょうどヨッピーさんのウザさを忘れる頃にまた次のキャンプになるんですって! 帰り道とか絶対「今度はヨッピー抜きで行こうぜ」とかボロクソに言われてますよ!

ヨッピー
そんなに……?

ヒロシ
そう! やっぱりキャンプって楽しいんですよ。川が気持ち良かったな、焚き火楽しかったな、星が奇麗だったな、っていう、そういう美しい思い出で「ヨッピーがウザかったな」っていう気持ちを忘れるんです。

ヨッピー
あーでも確かに、僕わりと仕切りたがり屋だし、嫌われてるかもしれませんね……。

ヒロシ
でしょう。ソロキャンプは人から指示されずに、好き勝手やれるからいいんですよ。

ヨッピー
言われてみれば僕、スーパーで売ってるチキンナゲットを炭火で焼いて、焼肉のタレに付けて食べるのが大好きで、人に強要しちゃうんですよ。「これ、うまいから食べてみなよ」って。

ヒロシ
あー、嫌われるやつですね。ちょっとやってみます?

ソロキャンプの魅力について、芸人・ヒロシにヨッピーが聞いてみた

ヨッピー
このナゲット、うまいから食べなよ。

ヒロシ
いや、大丈夫っす。

ヨッピー
いやいやいや、うまいから食べてみって。

ヒロシ
僕もうお腹いっぱいなんすよ。あとで食べます。

ヨッピー
いや冷めるじゃん。アツアツが美味しいんだから! ほら! 1個だけ!

ヒロシ
ね? 嫌われるでしょ?

ヨッピー
本当だ……。

ヒロシ
今までの人に謝っておいた方がいいですよ。

ソロキャンプの魅力について、芸人・ヒロシにヨッピーが聞いてみた

「えー、私、ヨッピーは他人にナゲットを食べることを強要して」

ソロキャンプの魅力について、芸人・ヒロシにヨッピーが聞いてみた

「誠に申し訳ありませんでした!」


ヨッピー
なんなんですかこれ。

ヒロシ
まあまあ。

あらためて、ソロキャンプの良さって何だろう

ソロキャンプの魅力について、芸人・ヒロシにヨッピーが聞いてみた

ヒロシ
逆に、ヨッピーさんはキャンプの良さってなんだと思います?

ヨッピー
えーなんだろ。焚き火を囲みながら椅子に腰かけてお酒を飲んで、それで星を見てる時とか「最高だな……」って。

ヒロシ
でしょう!? それなんですよ!

ヨッピー
今めっちゃいい顔しましたね。

ヒロシ
本当にそれなんですよキャンプの楽しさって! 焚き火でツマミを焼きながらお酒を飲んでね。それで川のせせらぎを聞きながら星を眺めるのなんて最高じゃないですか。そこに他人はいらないんですよ。せっかく星見てるのに、横からヨッピーさんみたいな人が出てきて「お前もナゲット食えよ」とか言い出したら最悪じゃないですか。

ヨッピー
確かに。

ヒロシ
もちろん大人数でワイワイ行く楽しさもあると思うんですよ。僕がそれを理解してないだけかもしれない。ただ、ちょっと矛盾してるんですけど、僕にはソロキャンプ仲間ってのが居るんですね。皆で道具を持って適当に集まって、それぞれ勝手に食べたいもの食べて。ちょっとお裾分けしたり。それくらいの温度感がちょうどいいんです。

ヨッピー
なるほどね。皆で行って自分の道具を雑に扱われたら腹立つかもですしね。

ヒロシ
そう。大人数キャンプとソロキャンプのいい所だけを取ってる感じですね。自然の中で人のわずらわしさを感じないっていう。都会を忘れて、ストレスから離れられるのがいいんです。これ本当の話なんですけど、キャンプに行くと風邪が治るんですよ。大地の力で

ヨッピー
なんかヤバい方向に行ってません? でもそれって、ストレスの一種な気もしますね。芸人さんってそんなに、定期的に大自然の中に行かなきゃいけないくらいストレスがすごいんですか?

ヒロシ
いや、ヨッピーさんみたいなインターネットのライターのせいですよ!

ヨッピー
えっ!? 僕のせいなの!?

ヒロシ
なんかもうわけ分かんないサイトが「ヒロシは今路頭に迷っているらしい」とか「消えた一発屋」とか「消息不明」とかネットで好き勝手書くじゃないですか! 「俺、普通に仕事しててそこそこ稼いでるのになんでこんなこと言われるの?」とか。

ヨッピー
今はご自身で会社やってるんですもんね。

ヒロシ
会社も大変ですよ。ギャラの未払いとかいっぱいあるし。内容証明送るだけでも面倒臭いじゃないですか。そういうのから逃げ出すために山に行くんですよ。でも、YouTubeの動画だって、「直火で焚き火をしてますが、直火だと地中のバクテリアが死んで森が死にます」とか書いてくるやつが居るんですよ。僕はもちろん直火OKのキャンプ場でしかしてませんし、「森が死ぬとか言ってるけど、お前が住んでるマンションのコンクリの方がよっぽど森を殺してるけどな!?」って。お前ん家のマンションに「森を殺すな!」って張り紙してやろうか!?

ヨッピー
荒れてるなぁ。

ヒロシ
だから大自然に行く必要があるんです。

ヨッピー
ちなみにキャンプ道具はどこで買うんですか?

ヒロシ
専門店行ったりAmazonで買ったりですかね?

ヨッピー
これ、楽天の企画なんですけど。

ヒロシ
あっ。もちろん楽天も愛用してますよ! 楽天は品ぞろえがいいですよね!

ヨッピー
ウケる。

ソロキャンプの魅力について、芸人・ヒロシにヨッピーが聞いてみた

そのあともキャンプ談義やギャラを払ってくれない会社の悪口などで盛り上がったのですが、ヒロシさんに聞いたソロキャンプの極意は以下の通り!

・最初は車で行った方が良い
急な大雨に大風と、とにかく山の天気は変わりやすいので、いざという時に逃げ込める車は絶対にあった方がいいとのこと! バックパック一つでキャンプ、というのも確かに憧れますが、あれは相当荷物を厳選しないといけない上級者向けだそうです!

・最初に張り切って道具をそろえ過ぎない
道具選びもキャンプの楽しさの一つなので、キャンプを繰り返しながら少しずつ道具をそろえる方がおすすめなんだそうです! 新しい道具を買った時に「早く試したい!」というのがモチベーションにもなるんだとか! 「最悪、テントと寝袋さえあればなんとかなる」とのことですが、寝袋は奮発していいものを買っておかないと寒い日に地獄を見るらしい。

・冬は避ける
慣れるまでは春から秋にかけてくらいがおすすめ! 冬は装備がそろってから行こう!



ソロキャンプに行ってみた!

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた

さあ、そんなわけでヒロシさんの教えを参考に、山梨県と神奈川県を流れており、清流で知られる道志川沿いのキャンプ場に一人でやって来ました。

実を言うと、もともと行く予定だったキャンプ場が土日ということもあってけっこう混んでいたので、近くのキャンプ場で空いている所を頑張って探したのであります。

見てくださいこの絶景! 空気がうまい! そして空いてる!

ヒロシさんが言うには、やはり「人から離れた所にテントを張る」のがおすすめとのこと。

まあせっかく自然に囲まれに来たんですから、静かな所を選びたいものですな。隣でパリピみたいな人たちが爆音で音楽流しながら「うぇーい!」ってやってたら泣きながらテント畳んで家に帰ると思う。

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた

「バッチリ貸し切り!」みたいなポジションを見つけたので陣取ってテントを立てます。

まずは結露を防ぐために、レジャーシートなんかを地面に敷いて、その上にテントを立てるのがいいらしい。

【楽天市場】 レジャーシート 大きい

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた

はい完成! 最近のテントは組み立てが簡単でいい!

砂地の下がコンクリなのか、ペグ(ロープを地面に固定するアイテム)を打ち込めなかったのでデカい石で代用。

ちなみに「道具選び」もキャンプの楽しさの一つなので、最初からあれこれ張り切って買いそろえるのではなく、寝袋とテントくらいの必要最低限のものだけそろえておいて、徐々に道具を増やして最適化するのが楽しいそうだ。

ただしテントはともかく、寝袋はちゃんといいものを買わないと冬にキャンプした時に地獄を見るそうです。あー分かる。僕もペラッペラの寝袋で真冬の多摩川で野宿した時は、風もビュービュー吹くしマジで死ぬかと思ったもんな

【楽天市場】 寝袋 暖かい

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた

さあ、テントを張ったら更にもう一つ、秘密兵器も組み立てました。

これがなんなのかは後のお楽しみ、ということにしておいて、

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた。ビールを冷やす

ビールをバッチリ川の水で冷やしておきます!

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた。焚き火をする

焚き火台で焚き火をしつつこのポジション。最高。

いやー、癒やされますなぁ……。

ちなみにこの辺で、「原稿はまだか!」みたいな鬼電が担当編集から来たので軽く無視しておきました。俗世間のことはいったん忘れて焚き火を眺めながら心を無にしよう。

「確定申告がそろそろヤバいな」とか「インスタグラマーのステマがマジでひどいな」とか「最後の方でヒロシさんが余計なことを言ってたけど楽天の担当者が怒らないかな」とか、雑念が次から次へと湧いてきますがそれも全部無視!

「焚き火」はキャンプのメインコンテンツなので、事前にキャンプ場に「直火OK」か「直火NG」かを確認しておくのが大事。直火NGのキャンプ場は写真のように焚き火台を使う必要があるぞ! 焚き火台が無い場合はBBQコンロなど他のもので代用してもOK!

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた。肉を焼く

キャンプ場を探すのに時間がかかって時間を食ってしまったので、少し早めの腹ごしらえをしよう。こちらはスーパーで買ってきた1枚2,000円の良い肉です。神々しい。

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた。肉を焼く

ありがとうございますありがとうございます。

ほとばしる旨みがヤバいです。ありがとうございます。

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた。焼きそばを作る

あとは「焼きそば無いんスか?」と言われてブチ切れたヒロシさんの無念を昇華させるために焼きそばも作りました。調子こいて二人前炒めたらお腹がブチ壊れるかと思うくらいパンパンになりましたが、やはり外で食べる焼きそばはうまい……。

※余談ですが、「焼きそば」を作る時に水で麺をほぐす人がいますがあれはおすすめしません。麺が水分を吸って腑抜けになるからです。正しくは野菜の上に麺を置いて、野菜から出る蒸気で蒸らしながらほぐしましょう。

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた。秘密兵器を投入

そしていい感じに日が暮れつつあるので、ここで秘密兵器を投入!

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた。バックパックサウナに入る

実はこれ、バックパックサウナっていう、一人で持ち運べる組み立て式のサウナなんですよね。水を入れたストーブをガンガンに炊きまくることで、蒸気が発生して温度が最大100度まで上昇するんだとか!

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた。バックパックサウナに入る

そしてサウナの窓からは川のせせらぎが見える。

「川のほとりのサウナ」って、完全に男の、ロマンや……!

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた。バックパックサウナに入る

パチパチはぜる薪の音と、川のせせらぎを聞きながらじーっと待つと……

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた。バックパックサウナに入る

死ぬほど暑くて汗がこんな感じになりました。やべえ!

「とはいってもテントだし通気口もあるし、そこまで温度上がらないでしょー?」とか思ってたのに! ちょっと舐めてた!

【楽天市場】 バックパックサウナ

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた。バックパックサウナに入る

そんでまあ暗くて何がなんだかわけが分かんないけど水風呂がわりに川に突撃するじゃないですか。

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた。バックパックサウナに入る

そしたら水が冷た過ぎて死ぬかと思ったよね。もう少し暖かくなってからの方が良かったかもしれない。

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた。晩酌タイム

そしてお風呂上りに川で冷やしていたいいものを投入。

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた。缶つまを食べる

「缶つま」を温めながらチビチビ食べよう!

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた。ビールを飲む

そしてまたいいものを飲む! 最高!

これかーーーーー! ヒロシさんが言ってたのはこれだったかーーーーーーー!

いや、思ったんですけど、キャンプってどっちかっていうと外向的といいますか、まあ明るい、アウトドアが好きな人たちの遊び、みたいなイメージがある気がする中で、これはわりとインドア志向の人でもハマりそうな気がしますね。一人で黙々と薪を追加したりチビチビお酒を飲んだり。道具を買いそろえつつ最適化する、とかそういう遊びはエンジニアの人とかも好きそう。

ヨッピーがソロキャンプに行ってみた。ビールを飲む

そんなわけで適度に酔っ払いながらお気に入りのガスランタンの灯り(あかり)で本を読んだりしつつ、川のせせらぎを子守歌にしてばっちり就寝! ヒロシさんの教えに従って、寝袋はモンベルのいいやつを使ったおかげで心配してた寒さもそこまでじゃなかったし! 最高!

【楽天市場】 ガスランタン
【楽天市場】 寝袋 モンベル

◆◆

ヒロシ
ね? ソロキャンプもいいでしょ?

ヨッピー
いや、おっしゃる通りです。でも、バックパックサウナの組み立てと片づけが一人だとけっこう大変だったので、やっぱり何人かで行くときに使った方がいいかなって思いました。

ヒロシ
僕「サウナ持って行け」なんてひと言でも言いました?

ソロキャンプのいいところ


そんなわけで実際に行ってみてのソロキャンプのまとめ!

【1】2泊してもいいかも
今回は1泊だったのですが、テントの設営に撤去にと、やることが意外とたくさんあってそこまでのんびりできなかったので、2泊くらいの気持ちで行くともっとのんびりできるかもしれない!

【2】ソロキャンプ仲間欲しい
矛盾しているけど、道具の品評をしたり、いいキャンプ場の情報を共有したり、ソロキャンプの仲間がいると世界が広がる! バックパックサウナも、設営の時だけちょっと手伝ったりしてもらうとグッと楽になる。

【3】焚き火はいいぞ

真理に気付いてしまった。


ソロキャンプに行ってからはキャンプ道具を楽天であれこれ見るだけでも楽しいので、ぜひ皆さんも一度挑戦してみてください!

【楽天市場】 キャンプ道具

対談撮影:関口佳代


著者:ヨッピー (id:yoppymodel)

ヨッピー

大阪出身。「オモコロ」「トゥギャッチ」「ジモコロ」「SPOT(スポット)」など、さまざまなWebメディアで活躍中の無職。「Webでウケること」の第一人者として、たまに偉そうなことを言ったりもする。
Twitter:@yoppymodel
ブログ:ヨッピーのブログ

他にもたくさん。ヨッピーさんの体当たりな企画はこちらから!

srdk.rakuten.jp

\Twitterでそれどこをフォロー/


公開記事や発掘ネタなど、あれやこれやつぶやいています!

\フォロー/

社会的責任[CSR]