それどこ

ケイン・コスギの自宅ゲーム配信環境がすご過ぎる! こだわりのアイテムを全部見せてもらった

俳優のケイン・コスギさんが、自宅のゲーム部屋を紹介します。AKRacingのゲーミングチェア、GALLERIA(ガレリア)の高性能なゲーミングPC、Blue Microphones Yeti(ブルー マイクロフォン イエティ)の配信用マイク、Astro(アストロ)」のゲーミングヘッドホンなどこだわりの品がそろいます。配信時の恒例イベント・筋トレの様子や、ケイン・コスギさんのゲーム人生についてもお聞きしました。

ハリウッドにも進出するなど世界的なアクション俳優・タレントとしてマルチな活躍を見せるケイン・コスギさん。日本でも数々の映画、ドラマ、CMなどに出演し、その超人的な身体能力と親しみやすいキャラクターで人気を博しています。

そんなケイン・コスギさんが2018年3月、突如『リーグ・オブ・レジェンド』のゲーム配信を始めたことが大きな話題になりました。完全にプライベートでひっそりと配信を開始。100%ガチでゲームを楽しむ様子から一気にニュースになってしまったのです。

ケイン・コスギの配信オープニング
配信オープニングの様子

それにしてもケイン・コスギさんの配信はハイクオリティです。

ゲーム画面に重ねた自身の映像はきっちりと切り抜き処理されており、音質も良好。視聴者からのリクエストで始まった、ゲーム中に行われる筋トレ(!)の姿も切り抜き処理されているという徹底ぶりです。

映像スタジオで専門のスタッフが撮影しているのかと思いきや、実はゲーム配信を行っているのは自宅であり、しかも全て一人でセッティングしているのだとか。

いったい、どんな配信環境なのでしょうか。今回、ケイン・コスギさんのご自宅にお邪魔して、あのゲーム配信の裏側を特別に見せていただくことができました!

申し遅れましたが、聞き手はライターの山田井ユウキです。

私のゲーム人生はスーパーファミコンのスーパーマリオワールドから始まり、今もゲームハードを7台ほど所有するなど、たしなむ程度ではありますが自分の生活においてゲームは欠かせない存在です。ケイン・コスギさんがどんなこだわりをお持ちなのか、たっぷりお聞きします。

【少年ケイン・コスギとゲーム】暇さえあればゲームをしていた

ケイン・コスギさんが自ら紹介してくれます!
ようこそ!

さわやかな笑顔で出迎えてくださったのは、もちろんこの人、ケイン・コスギさん。こ、このモニターがたくさん並んだデスクはもしや……!

ケイン・コスギ
いつもゲーム配信しているデスクです!


背後のグリーンバックと2台のライトだけ見るとまるで映像スタジオですね……。

コックピットのようなケイン・コスギのゲーム配信環境

配信環境のこだわりも気になるところですが、せっかくなので、まずはケイン・コスギさんのゲーム愛をたっぷりお聞きしたいですね。


そもそも最初に遊んだゲームは何だったのでしょうか?

ケイン・コスギ
たぶん、ATARIのパックマンとスペースインベーダーだったと思います。1歳半下の弟がいるのですが、2人でずっと遊んでいました。海外旅行をしていても、ずっとゲームボーイを持っていて、ホテルで一緒に遊んでいましたよ。


ケイン・コスギさんといえばスポーツのイメージが強いので、そんなにゲームに熱中していたとは驚きです。

ケイン・コスギ
スポーツや習い事もしていましたが、それ以外はゲームばかりしていました。学校が終わってすぐ空手の練習や習い事、家に帰ったら弟とスポーツしたりゲームをしたり。身体を動かした後は頭を使って遊ぶんです。兄弟仲はとても良くて、友だちよりも弟と遊ぶことが多かったですね。


ゲームに対して厳しい家庭もあると思いますが、ケイン・コスギさんのご家庭はどうだったのでしょう?

ケイン・コスギ
うちは運良くゲームで遊ぶことに何も言われなかったですね。ちゃんと習い事や学校の勉強をしていれば、あとは好きなことをやらせてくれました。
ケイン・コスギさんの愛犬・チョッパー
愛犬のチョッパーも配信部屋がお気に入り
ケイン・コスギ
ファミコンだとマリオやゼルダ、メトロイド。スーファミでもゼルダはハマりましたね。あとはストリートファイターII。日本に来た18歳当時、ぜんぜん日本語が話せなくて、仕事とトレーニング以外はずっと部屋でゲームをやっているか、ゲームセンターに通っていました。ちょうどその頃、ネオジオが出てきて「ゲームセンターと同じクオリティだ!」って驚いて買いました。本体もソフトもすごく高かったですよね……(笑)

【少年ケイン・コスギとゲーム】すぐに遊べるように、新しいハードが出たらまず買う

ATARIから始まり、ファミコン、ゲームボーイ、スーパーファミコン、セガサターン、PCエンジン、ネオジオ、プレイステーション、ニンテンドーDS、PSP、XBOXと、ほとんどのゲーム機を持っていたというケイン・コスギさん。

ほとんどのゲーム機を持っていたという羨ましいケイン・コスギ少年
ケイン・コスギ
やりたいゲームがあるから本体を買うのではなく、とりあえず新しいハードが出たら買って、ソフトが出るのを待つんです。だって、ソフトが出たときにハードがないと遊べませんからね。


ハードが品薄になってしまう可能性などを考えると、“出たらすぐ買っておく”という選択はゲーマーとして極めて正しい姿勢だと思います。……が、やっぱりその迷いのなさとゲームへの熱はすごい。

ケイン・コスギ
買ったハードは先日まで全部持っていたのですが、配信を始める少し前に知人に譲ってしまったんですよね。今はミニファミコンやプレイステーションクラシックで昔のソフトがハードごとリバイバルされていますし、そもそもハードが増え過ぎて自宅に置き場所がなくなってしまったので……。でも今みたいにゲームのお仕事をいただけるなら、また買い直そうかな。

無類のゲーム好きは大人になってからも、有名人になってからも変わりませんでした。

ケイン・コスギ
結婚したとき妻には「イメージと違うね」って言われました(笑)。周りの友だちから「ケイン・コスギと結婚したならキャンプに行ったりスポーツしたりできるからいいね」って言われたんだけど、実際はぜんぜん違うんだね、って(笑)

全ては最高のゲーム環境、最高の配信環境のために。こだわりのアイテムたち

ケイン・コスギさんの“ガチゲーマーっぷり”がよく分かったところで、いよいよ本題へ。ケイン・コスギさん、ゲーム配信環境のこだわりを見せてください〜!

ケイン・コスギ
まずはこの昇降式のデスクですね。以前はリビングの隅っこのテーブルでやっていたのですが、ゲーム配信用に購入しました。
ケイン・コスギの自宅ゲーム配信環境・昇降式デスク

【楽天市場】 昇降式 デスク


これ、気になってました。ここにボタンが付いていますが……。

ケイン・コスギ
このスイッチで高さ調整ができるようになっているんです。気に入った高さを記憶しておくこともできて、番号のスイッチを押すことでその高さに自動で調整される仕組みです。長時間ゲームをするには手首の高さが大事なんです。疲れ方が変わりますからね。


手首! たしかに腱鞘炎に悩まされている人も多いですよね。ちなみにこのデスク、どちらで購入を……?

ケイン・コスギ
IKEAです。自分で組み立てました。


さっそくゲーム愛を感じますね。続いてのこだわりは……。

ケイン・コスギの自宅ゲーム配信環境・ゲーミングマウス
ケイン・コスギ
ゲーミングマウスにもこだわっています。最初はコントローラーをつないでプレイしていたのですが、FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム:シューティングゲームの一種)だとマウスにはまったく勝てないんですよ。それでゲーミングマウスを買わなきゃと思って、いろいろ試した結果、このマウスに落ち着きました。
ケイン・コスギの自宅ゲーム配信環境・ゲーミングマウスの裏側

【楽天市場】 ゲーミングマウス

ケイン・コスギ
裏側を見てもらうと分かるのですが、ウエイトを入れることで重くすることもできるんです。ある程度重みがある方が操作しやすいんです。


マウスへのこだわりはさらに続きます。

ケイン・コスギ
ゲームによってマウスを変えます。例えばバトルロイヤルゲームのフォートナイトで遊ぶときは、ビルドをすぐできるようにショートカットをボタンに登録します。他にもショートカットを設けるためにたくさんのボタンが必要なので、親指の場所にボタンが12個あるマウスを使っています
ケイン・コスギの自宅ゲーム配信環境・ゲーミングマウス。親指の場所にボタンが12個ある

じゅ、12個!? すごい、こんなマウスがあるんですね。

ケイン・コスギ
それから、椅子もかなり重要です。秋葉原でいろいろ試したらこの「AKRacing」のゲーミングチェアが一番良くて。そうしたら誕生日に妻がプレゼントしてくれたんです。最高の座り心地ですね。何時間座っても疲れません!
ケイン・コスギの自宅ゲーム配信環境・AKRacingのゲーミングチェア

【楽天市場】 AKRacing ゲーミングチェア


そしてもう一つ、配信する上で絶対にハズせないのがゲームそのものが快適に動作すること。

最初はノートPCで配信していたようですが、マシン性能が足りずゲームが思うようにプレイできなかったことから、思い切って高性能なゲーミングPC「GALLERIA(ガレリア)」を導入したといいます。

ケイン・コスギの自宅ゲーム配信環境・ゲーミングPC「GALLERIA(ガレリア)」

【楽天市場】 サードウェーブ ゲーミングPC


ケイン・コスギ
ディスプレイは3枚で、中央のディスプレイにゲーム画面、縦置きディスプレイにリスナーさんのコメント、もう一つのディスプレイに配信用ソフトの操作画面を表示しています。
ケイン・コスギ、最初に遊んだゲームはATARIのパックマンとスペースインベーダー

また、配信用のマイクは配信者に高い人気を誇る「Blue Microphones Yeti(ブルー マイクロフォン イエティ)」。リスナーに高品質な音声を届けられるようにと、いろいろ調べて選んだそう。

ケイン・コスギの自宅ゲーム配信環境・配信用マイク「Blue Microphones Yeti(ブルー マイクロフォン イエティ)」

【楽天市場】 ブルー マイクロフォン イエティ


ヘッドホンは「Astro(アストロ)」のゲーミングヘッドホンを使用。さまざまなアイテムがそろいます。

ケイン・コスギの自宅ゲーム配信環境・Astroゲーミングヘッドホン

【楽天市場】 Astro ヘッドホン


ケイン・コスギ
道具から入るタイプなので(笑)。昔から周辺機器にはお金をかけるタイプで、連射コントローラーとか、かっこいい迷彩のコントローラーとか、いろいろ買っていました。最近もアーケードスティックを買いましたし、ゲーム内でもスキンとかすぐ課金して買っちゃいます。自分の洋服はぜんぜん買わないんですけどね(笑)

あの配信の裏側には、こんな手間暇かけた“手作り”があった!

ここまででも十分こだわりが伝わってくるケイン・コスギさんのゲーム配信環境ですが、まだ重要なものが残っています。

そう、それが映像合成用のグリーンバック!

よくテレビなどで見る人物が切り抜かれて背景が合成された映像は、緑一色のグリーンバックを背後に置くことでリアルタイムの切り抜きを可能にしています。

なかなか個人で用意することは少ないアイテムですが、ケイン・コスギさんはゲーム配信のためにグリーンバックを入手。デスクの背景に置くことで、自身をゲーム画面と合成しているのです!

さらにケイン・コスギさんの配信といえば、時折飛び出す筋トレですが、現在はこの筋トレの様子も別カメラで映しており、さらにその様子もグリーンバックで切り抜いて合成しているのだとか。

ケイン・コスギの自宅ゲーム配信環境・映像合成用のグリーンバック

【楽天市場】 グリーンバック


ケイン・コスギ
最初はカメラで映してなかったんですけど、リスナーの方から「本当にやってるの?」という声もあったので、ちゃんとやっているところを映そうと(笑)。せっかくなので、筋トレのスペースもグリーンバックにして、ジムの映像などを合成しています。


今回は特別に、筋トレスペースのグリーンバックも含めてフルセッティングしていただきました!

ケイン・コスギ
ちょっと時間かかりますけど、大丈夫ですか? 15分くらい待ってください。
ゲーム配信を再現してもらうことに

そう言って照明スタンドを組み立て始めるケイン・コスギさん。

……もうずいぶん前からテレビなどで拝見していますが、まさか照明スタンドを手慣れた様子で組み立てるケイン・コスギさんの姿を目の前で拝見する機会に恵まれるとは思いませんでした。

ケイン・コスギの自宅ゲーム配信環境はこうして作られていく
チョッパーもお手伝い……?

続いて大きめの洗濯バサミでグリーンバックを固定していきます。あの配信の裏側にこんな手作業があったとは。

ケイン・コスギの自宅ゲーム配信環境には洗濯バサミが重要な役割
ケイン・コスギ
これもいろいろ調べたり他の方のやり方を参考にしたりして知りました。どうせならしっかりと切り抜けた方がいいので、ゲーム配信のときには毎回このセッティングを組んでいます。


いやもう、どこの映像スタジオですか!

ケイン・コスギが自宅をフル活用して作る本気のゲーム配信環境

撮影現場をセッティングしていただいた後は、せっかくですので筋トレの様子を再現していただきました!

ケイン・コスギの自宅ゲーム配信環境。筋トレの様子
……あっ!

いかがでしょうか。ケイン・コスギさんのゲーム配信の現場はこんなふうになっていたのです。

最後に気になったので、聞いてみました。ゲーム配信を始めて大きな話題になったことで、何か仕事やプライベートに変化はありましたか?

ケイン・コスギさん、ゲーム配信が本当に楽しそう
ケイン・コスギ
僕にとってゲームもゲーム配信も大好きな趣味なんです。配信を始めてから仕事も広がりましたが、自分にとっては仕事じゃなくて遊びに行くような感覚です。だから、特に変わったなと感じることはないかも。あ、でも最近は取材でもゲームの話を聞かれることが多くなりましたね。昔はゲーム好きってこともあまり言ってなかったし、取材でも聞かれることはなかったですから。今、好きなゲームの話がいっぱいできるようになったのは嬉しいですね。

仕事もゲームも配信も、常に全力投球のケイン・コスギさん。あふれんばかりのゲーム愛と、試行錯誤しながら挑戦し続ける姿勢がリスナーを引きつけるのでしょう。

ケイン・コスギさん、本当にありがとうございました!

撮影:小高雅也

著者:山田井ユウキ

山田井ユウキ

フリーライター/カメラマン。得意ジャンルはゲーム、ワイン、IT、ガジェット、AIなどいろいろ。体を張った記事からBtoBの真面目な記事まで何でも書きます。

ゲームに筋肉って必要なの? ケイン・コスギのゲーム愛あふれる筋トレ術

srdk.rakuten.jp

他にもこだわりのゲーム部屋いろいろ!

srdk.rakuten.jp

\Twitterでそれどこをフォロー/


公開記事や発掘ネタなど、あれやこれやつぶやいています!

\フォロー/

社会的責任[CSR]