それどこ

ジャニヲタ、神育児グッズ、SF沼、2018年に読まれた記事は? 『それどこ』人気記事ランキング2018

2018年に『それどこ』で話題を呼んだ人気記事のランキングを発表します。グラビアアイドル倉持由香さんが作ったゲーム部屋の話、漫画家キューライスさんとスキウサギの話、スープ作家 有賀薫さんの簡単スープレシピ、初心者向けのおすすめSF作品、育児ブロガー厳選の便利な子育てグッズ、ジャニヲタの生態に迫る企画などなど! さまざまな記事がランクインしました。

ジャニヲタ、神育児グッズ、SF沼、今年読まれた記事は? 『それどこ』人気記事ランキング2018

2018年はどんな1年だったでしょうか? 『それどこ』でお届けした記事でこの1年を振り返る、

\それどこ人気記事ランキング/

を発表します。今年も『それどこ』を盛り上げてくれた部門別に人気のTOP5エントリーを紹介。部門は以下の5つです。

  • やってみた
  • 子育て
  • グルメ
  • マンガ・本
  • New!!

ぜひ皆さんも一緒に、この1年を振り返ってみてください!

※ランキングの対象は「2018年1月1日~2018年12月14日」に公開された記事。順位は各記事について公開から一定期間のPV数をもとに算出

「やってみた」部門

順位 記事タイトル
1位 ジャニヲタ3,504人に聞きました! ジャニヲタが選ぶベストコスメとは?! - それどこ
2位 カレーは4つのスパイスがあれば作れる! マニアに学ぶスパイスカレー入門 - それどこ
3位 27歳主婦が3つの「おうち筋トレ」で“冬太り”を解消してみた〜今年こそ理想のカラダを〜 - それどこ
4位 モノを持たずに殺風景な部屋で暮らしている男に2万円を与えると、なにを買うのか? - それどこ
5位 #ジャニヲタとコスメ ジャニヲタが選ぶベストスキンケアをアンケート調査しました - それどこ

日頃から気になっていたことや、実現したいと思っていたことを実験的に行う「やってみた」部門。今回は『それどこ』初登場のジャニヲタブロガー・あややさんの記事が2つランクインしました。

また同じく初登場となったmami_y09さんは「自宅でできる筋トレ」を紹介。1カ月でマイナス約3.5kgという説得力ありありの結果となりました。冬太りが気になるこれからの季節に、ぜひ参考にしてみてください。

<Pick UP>

ジャニヲタの間で長年広まっているハッシュタグ「#ジャニヲタとコスメ」。ジャニヲタに愛用されるコスメをアンケート調査したこちらの記事では、「山田涼介の肌になれる」「顔の解像度を上げてくれる」など印象に残るフレーズが登場する興味深い結果に。あややさんのアンケート芸が光る内容となっています。

ジャニヲタの遠征時のスキンケアに関するTipsや、愛用されるスキンケアアイテムを聞いた第二弾とあわせてお楽しみください!

「子育て」部門

順位 記事タイトル
1位 生後半年までの間に買ってよかった“神”育児グッズ5つ - それどこ
2位 家事&育児で楽したい!! 面倒くさがり夫婦がおすすめする、お助け時短アイテム3選 - それどこ
3位 今日は育児休みます! 「育児の引き継ぎ資料」を作って夫に共有してみた - それどこ
4位 ぬいぐるみ用スピーカーを買ってもらったら、双子の育児がグッと楽になった話 - それどこ
5位 わが家の家庭内プレゼンを通過した、「費用対効果がいい」育児回りのお役立ちグッズ - それどこ

おなじみの「子育て」部門では、なんと全員が『それどこ』初登場というニューカマーぞろいのラインナップとなりました。

2017年夏に第一子を出産した小沢あやさんが「本当に」役立つと感じた育児グッズ、「家事や育児はとにかく楽したい!」というてらいさん夫婦を助けた時短アイテム、双子の反応も楽しめるウラクさんの育児エピソードなど、子育て真っ最中のブロガーによる“生きた”情報が満載です。

<Pick UP>

第3位と第5位にランクインしたいまがわさんの記事から、夫に1人で子供の面倒を見てもらうために作った「育児の引き継ぎ資料」の話を紹介します。

1日のスケジュール、薬の種類と塗る箇所の解説、泣いたときの対処法をフローチャート化するなど、うまく情報共有して2人で子育てを行う工夫を披露しています。

資料を作ることで「自分の育児を客観的に見るいい機会にもなった」といういまがわさん。同じ状況に直面することになった際にはぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

「グルメ」部門

順位 記事タイトル
1位 好きなお肉をいっぱい食べたければ、「やきまる」を使ってキッチン焼肉が最強という説 - それどこ
2位 訳ありの牡蠣を食べてみた。全国の真牡蠣を、牡蠣丼、焼き牡蠣、殻付き牡蠣のグラタン、生食でいただきます - それどこ
3位 ハロウィンと牛タンと私たち(寄稿:小林銅蟲) - それどこ
4位 自宅で「石釜で焼いたような本格ピザ」が食べられる専用ピザメーカーが楽しい - それどこ
5位 スープ作家がつくる、夏バテ気味の体にも嬉しい「一汁一飯」で大満足なスープレシピ - それどこ

専門家によるアイデアや理想を試す実験的な取り組み、そして本能に訴えかける暴力的なレシピが並んだ「グルメ」部門。

1位の肉好きで知られるnarumiさんは、話題の家庭用焼肉ロースター「やきまる」を使って、スーパーで買った肉をどこまで「それっぽく」できるか挑みました。読みながら垂ぜんすること間違いなしの内容となっています。

<Pick UP>

「具だくさんのスープなら、これ一品で十分におかずになる」 という「一汁一飯」生活を紹介してくれたのは、スープ作家の有賀薫さんです。

火を使わずに作れてひんやりおいしい冷や汁、10分で作れる体に優しいスープ、暑さに負けないボリュームスープなど、夏バテ対策にもぴったりなレシピを5つ教えてもらいました。

どれも手軽に作れるものばかり。皆さんも、スープ生活デビューしてみませんか?

「マンガ・本」部門

順位 記事タイトル
1位 あふれる育児情報の海で行き着いた、買って良かった育児書 - それどこ
2位 月30冊読書する僕を“SF沼”に落としていった、初心者にも優しいSFたち - それどこ
3位 出せる風の温度はただ一つ? スキウサギドライヤーの話(作:キューライス) - それどこ
4位 疲れた体に湿布を貼ってあげたい。スキウサギと湿布の話(作:キューライス) - それどこ
5位 絵本が1,000冊以上ある我が家で、子どもが繰り返し読んだとっておきの絵本たち - それどこ

おすすめの書籍紹介や、漫画家による寄稿をまとめた「マンガ・本」部門では、キューライスさんによるスキウサギの話が2つランクイン。自由過ぎるスキウサギとキューライスさんの掛け合いを見れば、つかの間の休息タイムに突入できます。

また初登場の甘木サカヱさんは、1,000冊以上ある絵本から、わが子もハマった「子どもの“相棒”となった絵本」「読むとほっとする絵本」「図書館では借りられない絵本」「若手作家の絵本」を紹介。絵本を読んだお子さんの反応とあわせておすすめしています。

<Pick UP>

こちらも今年初登場のSF書評家・冬木糸一さんによる記事が、第2位にランクインしました。

冬木さん自身がSFにハマるきっかけとなった初心者向けのおすすめSF作品、5作を紹介しています。「一通り読んだらもう地面にのめり込み過ぎて見えなくなっていることだろう」という至極のセレクト。時間ができる年末年始はSFの世界にどっぷりと浸かるのもいいかもしれませんね。

「沼」部門

順位 記事タイトル
1位 ジャニヲタ3人の遠征バッグの中身、見せます! こだわりの「遠征必需品」をプレゼン - それどこ
2位 グッズ収納のベテランが伝授! こだわりの「ジャニヲタ収納術」余すところなく見せます - それどこ
3位 ロードレース実業団選手の私が振り返る、自転車沼の奥深き世界 - それどこ
4位 快適な空間で年中ゲーム三昧! グラビアアイドル・倉持由香が自宅に作った「ゲーム部屋」の全貌 - それどこ
5位 この春、登山を始めたい人へ 登山歴7年の単独登山女子が伝えたい「山の基本装備」の選び方 - それどこ

今年から新設した「沼」部門。何かしらのジャンルにハマった人たちによる、その奥深き世界を紹介する記事をそろえました。

第1位と第2位に輝いたのは、いずれもジャニヲタに関する企画。“推し”を求めて全国各地に出掛ける際の遠征術、あらゆるメディアに露出する“推し”の膨大な情報を管理する収納術など、彼らの生態に迫る内容に、同じジャニヲタ勢を中心として共感の渦が生まれました。

<Pick UP>

好きが高じて引っ越しを機に「ゲーム部屋」を作ったという、グラビアアイドルの倉持由香さん。バウヒュッテのゲームデスク、AKRacingのゲーミングチェア、G-TuneのゲームPC、Razerのキーボードでそろえたこだわりの趣味部屋は、極楽の空間になっているようです。

この年末年始も、ゲーム仲間の吉田早希さんや水沢柚乃さんたちとゲームをするのでしょうか……?

■ □ ■

2018年もありがとうございました。皆さんの心に残る「お買い物体験」があったらうれしいです。来年もさらにパワーアップしてまいりますので、『それどこ』をどうぞよろしくお願いします!

そして今年はこれで終わりかと思いきや、ラストもう1記事、公開します。公開は明日、ヨッピーさん河相我聞さんが登場。「この年末年始は何もやることがない」という方におすすめの内容となっていますので、どうぞお楽しみに!

楽天市場が発表した『それどこ』2018SNSシェア数ランキングはこちら

event.rakuten.co.jp

\Twitterでそれどこをフォロー/


公開記事や発掘ネタなど、あれやこれやつぶやいています!

\フォロー/

社会的責任[CSR]