それどこ

育児グッズでもっと楽に! 子育て中のパパ・ママが本気でおすすめする、新生児~3歳児向けの便利アイテム

子育てを楽にしてくれる、便利な育児グッズをまとめました。寝かしつけ、授乳、離乳食、お出かけなどあらゆる場面での悩みを解消する新生児~3歳児向けのグッズを、子育て中のブロガーが厳選して紹介します。出産祝いのプレゼントにもぴったりです。

育児グッズでもっと便利に、楽しよう! 子育てに大活躍する、それどこ的おすすめアイテム

便利な育児グッズを取り入れて、子育てをもっと楽にしてみませんか? これまでに『それどこ』で紹介した中から、子育て中のパパ・ママが本気でおすすめする、日頃の悩みを解消してくれる育児グッズをご紹介します。

忙しい新米ママが選ぶ神アイテムや、授乳・離乳食作りに役立つグッズ赤ちゃんの寝かしつけに大活躍する意外なアイテムなど、新生児から3歳くらいまでの子育てに取り入れたい便利な育児グッズがずらり。出産祝いのプレゼントにもおすすめです!

新米ママが、生後半年までに役立った育児グッズを厳選!

生後半年までの間に買ってよかった“神”育児グッズ5つ

2017年に第一子を出産したライターの小沢あやさんが、「生後半年までの間に買って便利だったグッズ」を紹介しています。

ベビーベッドの代わりに、赤ちゃんの昼寝スペースとして使える「せんべい布団」をはじめ、生後100日目の「お食い初め」が手軽にできる器付きのセット、ベビーカーに装着すればマザーズバッグの代わりになる「ベビーカーオーガナイザー」など、新生児期から6ヶ月ごろまでに必要なグッズはもちろん、それ以降も役立ちそうな便利グッズがそろっています。赤ちゃんの写真をおしゃれに撮影できる、意外なアイテムも!

srdk.rakuten.jp


0~1歳児の育児グッズは、授乳や離乳食作りを楽にしてくれるアイテムを

0~1歳児の子育てで助けてくれた“買って良かった”育児グッズ(冷凍保存三種の神器ほか)

ブロガー・のいさんがおすすめするのは、授乳や離乳食作りなど、0歳〜1歳の赤ちゃんの食事に便利な育児グッズ。さまざまなグッズを試す中で本当に買ってよかったというものを、娘さんの成長を振り返りながら紹介しています。

おすすめのミルクグッズとして紹介されている「電子レンジ用ほ乳びん消毒器」は、消毒後、そのまま哺乳瓶の保管ケースとしても使える優秀アイテム。コンパクトなサイズ感が、母乳メインで育てていたのいさんにもぴったりだったそうです。そして、生後半年ごろから始まる離乳食作りに便利なのが、おかゆや野菜をキューブ状にして冷凍できる専用トレー。必要な量だけ簡単に取り出せるので、忙しいときにも赤ちゃんを待たせず、スムーズに食事を用意できます。

srdk.rakuten.jp


費用対効果がいい育児グッズがあれば、日々の子育てがちょっとずつ楽に

わが家の家庭内プレゼンを通過した、「費用対効果がいい」育児回りのお役立ちグッズ

「費用対効果の高さ」にこだわった育児グッズを紹介しているのは、2017年に第一子を出産したいまがわさん。いまがわさんの家では、買い物の際に夫婦間で「家庭内プレゼン」をして、本当に買う価値がある商品かどうかを吟味しています。

赤ちゃんの鼻水を奥まで吸うことができる「メルシーポット(電動鼻水吸引器)」は、1万円以上と決して安くはないものの、3歳ごろまで活躍し、耳鼻科に通う時間的コストをペイできるアイテム。他には、赤ちゃんを抱っこしながら操作できる軽さに加え、吸引力、価格の面で最もコスパが良かったという「マキタのコードレス掃除機」なども。プレゼンを勝ち抜いただけあって、どれもなくてはならないアイテムだそうです。

srdk.rakuten.jp


双子の子育てに大活躍の育児グッズは、ぬいぐるみ用スピーカー

ぬいぐるみ用スピーカーを買ってもらったら、双子の育児がグッと楽になった話

双子のママであるウラクさんが「とっても頼もしい」と語る育児グッズは、「Pechat(ペチャット)」という、ボタン型のぬいぐるみスピーカー。ぬいぐるみに付けると、まるでぬいぐるみが喋っているように見せることができます。

スピーカーはスマホアプリで操作でき、子供たちとの会話に便利なセリフが豊富に用意されています。寝る時間になった子供たちに話しかけて布団へと誘導したり、おままごとやお医者さんごっこの相手をしたりと、さまざまな使い方ができます。自動で会話を続けてくれる「おまかせモード」も。ぬいぐるみから話しかけられた子供たちは大喜びで、普段よりも素直に行動してくれるようになったそうです。


srdk.rakuten.jp


時短ができる育児グッズは、忙しいパパ・ママの味方!

家事&育児で楽したい!! 面倒くさがり夫婦がおすすめする、お助け時短アイテム3選

夫婦で面倒くさがりだというてらいまきさんは、家事・育児を劇的に楽にしてくれた3つの時短アイテムを、マンガで紹介しています。

生後半年ほどの間、「背中スイッチ」で大泣きしてしまう赤ちゃんを寝かしつけるのに大活躍した神アイテムの「バランスボール」、材料を入れてスイッチを押せば自動で料理ができる「ヘルシオ ホットクック」、離乳食用の野菜のみじん切りが一瞬でできる「ぶんぶんチョッパー」と、いずれも忙しい共働き夫婦を楽にしてくれるアイテムばかり。特に調理グッズは大人用の料理にも便利なので、長く使えるのがうれしいですね。

srdk.rakuten.jp

**

それどこ的・おすすめの育児グッズをご紹介しました。便利なアイテムにはどんどん頼って、子供との楽しい時間を増やしましょう。

関連特集

\Twitterでそれどこをフォロー/


公開記事や発掘ネタなど、あれやこれやつぶやいています!

\フォロー/

社会的責任[CSR]