それどこ

ジャニヲタ3,504人に聞きました! ジャニヲタが選ぶベストコスメとは?!

ジャニヲタの間で長年広まっているハッシュタグ「#ジャニヲタとコスメ」。ブロガー・あややさんが、ジャニヲタに愛用されるコスメをアンケート調査しました。

愛用しているコスメ

最近愛用しているコスメたち

それは恋とか愛とかの類ではなくて」というブログを書いているあややです。ジャニヲタとしてジャニーズに関連したブログを書くことが多いが、ジャニヲタを対象にアンケートを実施したり、最近はコスメにもハマッておりコスメについても記事を書いたりしています。

「#ジャニヲタとコスメ」というハッシュタグをご存知だろうか。TwitterやInstagramでジャニヲタがコスメについて語る時に使っているハッシュタグだ。明確な起源は分からないが、私が知る限り最近流行り始めた新しいハッシュタグではなく、5年以上前に誰かが使用し始めてから今日に至るまで毎日投稿され続けている。

「ジャニヲタ」と「コスメ」の親和性

そもそも「ジャニヲタ」と「コスメ」にどんな親和性があるか、周りにジャニヲタがいない人には分かりづらいかもしれない。アイドルヲタクというと、身なりに気を使わず垢抜けないファッションをしている、というステレオタイプの想像が働いてしまうかもしれないが、コンサート会場にいるジャニヲタはそれらとは全く異なり美意識が高い。周りの友人たちと比べてみても、ファッションやメイクに気を使っている人が多い印象だ。

では、なぜコンサート会場にいるジャニヲタは、美意識に敏感になったのか。これは「見られているという自意識(客観的要因)」「ハレの日としての礼儀(主観的要因)」の二つに大きく分けられるのではないかと考える。

ジャニヲタの美意識の要因

画像

上記の通り「見られているという自意識(客観的要因)」には、「演者の目」「他のファンの目」があり、「ハレの日としての礼儀(主観的要因)」には、「自分のテンションを上げるため」「演者への礼儀」があるのではないか。

このようなさまざまな感情から、コンサート会場のジャニヲタの美意識は高く保たれていることが多く、またその美意識を保っていくために、日々メイクやコスメについて勉強している人が多い。その結果を共有するがごとく「#ジャニヲタとコスメ」のハッシュタグが発展してきたと私は考えている。

では、実際にジャニヲタは本当にメイクやコスメが好きなのか、コンサートの時と普段とでメイクを変えているのか、ジャニヲタが選ぶベストコスメは何かなど、3,504人のジャニヲタの皆さまにアンケートに回答していただいた(全10問)。


今回の回答者の属性

まずは、Q1で年齢、Q2で一番応援しているグループ・タレントを回答してもらった。

f:id:blog-media:20180423170213j:plainf:id:blog-media:20180423170209j:plain

今回のアンケートの回答者で一番割合が多かった年代は、20代で65.0%。若者の利用率が高いとされるTwitterでアンケート実施したことも関係すると考えられるが、私がこれまでに行ってきたアンケートでも毎回20代の回答者が一番多く、20代がジャニヲタ最大のボリュームゾーンと思われる。

f:id:blog-media:20180423170307j:plain

また今回の回答者の中で一番多かったのは、Hey!Say!JUMPのファン、次点がジャニーズJr.のファン、その次が関ジャニ∞のファンだった。

また参考までにQ1とQ2の結果を組み合わせたものがこちら。

f:id:blog-media:20180423170216j:plain

これらは回答者の属性を知るために出した数字であって、こちらが本題ではないので、次のQ3の回答へ進む。

ジャニヲタの約8割はメイクやコスメが好き!

Q3では「あなたはメイクやコスメが好きですか?」という質問に回答していただいた。

f:id:blog-media:20180423170236j:plainf:id:blog-media:20180423170234j:plain

結果、78.0%の人がメイクやコスメが好きと回答。そもそもこのアンケートに興味を持って回答してくれている時点で、メイクやコスメが好きな人が多いというバイアスはかかってしまいっているが、それでも世間の温度と比べるとメイクやコスメに対する温度はやや高いのではないかと思われる。

ちなみに、こちらを年代別に分けてみた。

f:id:blog-media:20180423170219j:plain

メイクやコスメが好きと回答した割合が多いのは10代・20代で、年を重ねるごとにその気持ちが少し弱くなっていくのが分かる。

そして、各グループ・タレントのファンごとにも割合を出してみた。

f:id:blog-media:20180423170227j:plain

ファン内で最も「メイクやコスメが好き」と回答している人の割合が高かったのは、Sexy Zoneのファン、次点がジャニーズWESTのファン、その次がジャニーズJr.のファンであることが分かった。

ファン内の年齢別構成比を見るとSexy Zoneのファンは、10代・20代のファンが多く(19歳以下〜29歳までで85.2%)、メイクやコスメに興味を持ちやすい年代のファンが集まっているのが要因と思われる。また、これは他のジャニーズグループ・タレントのファンにも当てはまることだと思うが、彼らの顔面偏差値の高さゆえにファンも刺激を受けて、美意識を高く保たざるを得ない状況というのもあるかもしれない。

ジャニヲタはコンサートの日に特別なメイクをするか?!

続いて、ジャニヲタが最もおめかしをするであろうコンサートでは、普段とメイク方法を変えるのかどうかを質問してみた。

f:id:blog-media:20180423170242j:plainf:id:blog-media:20180423170239j:plain

こちらは票が分かれ、特別な日としてメイクを「変える」人が39.4%「変える時もあれば、変えない時もある」人が44.4%「変えない」人が15.0%という結果となった。これは少し意外な結果となった。

コンサートの日は特別な日(ハレの日)として、いつもより念入りに特別なメイクを施すため「変える」人が圧倒的多数になるかと考えていたが、ケースバイケースとしている人が最多となった。

しかしこの「変えない」にもいろいろあると思われ、単純に仕事もコンサートも同じ顔で行きますという人もいれば、普段の生活でもメイクは毎日の作業として手を抜かないし、コンサートの時ももちろん手を抜いていないという意味で「変えない」という考え方もある。普段のメイクをどれくらいの気合いで仕上げているかで、この回答の解釈は変わってくる。

ではこれを、年代別に分けてみた。

f:id:blog-media:20180423170223j:plain

「変える」と答えた人の割合が最も高かったのは、10代となった。学生の方も多いと思われるので、普段は学校でバレない程度のメイクをしている、あるいはメイクはしていないが、コンサートに行く時はおめかししていくという人が多いのだろうか。とはいえ、20代・30代も10代より少し少ないが「変える」と答えた人は4割弱いる。

そして、こちらも各グループ・タレントのファン別にも見てみたい。

f:id:blog-media:20180423170230j:plain

母数が少ないグループ・タレントを除くと、最もコンサートで普段とメイクを変えるファンの割合が多かったのは、V6となった。「変える」と回答した平均よりも9.3ポイント高いことを考えると、V6のファンはコンサートにより特別感を見出しているのかもしれない。

また、「変える時もあれば、変えない時もある」ケースバイケースな人の割合が最も多かったのは、KinKi Kidsのファン。V6とKinKi Kidsはタレントの世代的には同世代と言えるのに、コンサート時のメイクの考え方にファンの間でここまでの差が生じたのはとても興味深い。

ちなみに「変えない」人の割合が最も多かったのはのファンで、こちらも何となく意外な結果である。「今から嵐に会いに行く!」と思ったら気合いを入れてメイクをする方が多いのではないかと安易に発想していたけれども、もっと平常心で落ち着いた気持ちで行く方が多いのだろうか。

コンサートメイクのポイント ①プラスする ②崩れない!

続いてQ5では、「あなたがコンサートに行く時に意識しているメイク法や、遠征の時に役立っているコスメがあれば教えてください」と質問してみた。こちらは、前者のコンサートに行く時のメイク法について言及していただいた方が多く、そこに出てきた単語を抽出してみた*1

f:id:blog-media:20180423170205j:plain

よく出てきた単語ほど丸が大きく、またそれに関連して使用されていた単語が線でつながっている。ポイントは右サイドと左サイドで大きく二つに分けられ、まず右側については、普段のメイクに「プラスする」内容を答えていただいた人の単語が連なっている。「アイシャドウにはキラキラのラメを多めに付ける」「自担(自分が好きな、または応援しているメンバーのこと)カラーを取り入れる」「リップは派手な色を濃いめに塗る」等、コンサート会場の暗さを意識してか、いつもより濃いメイクをするという回答が多かった。

続いて左側は「崩れない」という単語を中心に連なった語群。コンサート会場では汗をかいたり、また泣いてしまったりすると、メイクが崩れやすい。そのために「皮脂崩れ防止下地は必須」「マスカラは泣いて落ちてしまうのでウォータープルーフ」「肌は丁寧に保湿しておく」等、崩れないための涙ぐましい努力が語られていることが多かった。

その中でも、特に好きだったコメントをピックアップした。

・KAT-TUNのライブには、しっかりカバーできて尚且つ強そうなメイクにします。相手がKAT-TUNなので。(30歳~39歳/KAT-TUNファン)

・シャドウのラメ感とグロスは重視します。ライブは戦場かつ必ず火が出て熱いので、エスティーローダーのヨレないファンデ「ダブルウェア〜」はマストです。(20歳~29歳/KAT-TUNファン)

・自担がいるグループのコンサートでは見た目の戦闘力が高く見えるような目元強めなメイク(アイラインがっつり引いたり気持ちアイシャドウ濃いめだったり)、他グループコンの場合はテーマの雰囲気に合うような色を少しでも取り入れることを心掛けています。(20歳~29歳/KAT-TUNファン)

・アイメイクに力が入りますね。目ヂカラ!!! あなたを見てるよ!!! こっち見て!!! 目を合わせて!!! とばかりに(^O^)(20歳~29歳/関ジャニ∞ファン)

・いかにジャニオタっぽくなく、ただ連れて来られてきた人風に。(20歳~29歳/Sexy Zoneファン)

・キラキラとツヤ感です。年齢が30歳を超えており、どうしても若くは見えない。目立ちたいというよりかは、自担に「ファンはおばさんばっかりだ」とガッカリさせたくないので、少しでもキレイにしていきたいと思います。アイホールにはキラキラを。ベースにはツヤ感を。(30歳~39歳/Kis-My-Ft2ファン)

・お星様席(東京ドームの2階席など、ステージから遠い席のこと)から双眼鏡でセルフマルチアングル(DVDなどに収録される映像特典などのマルチアングル機能を自分自身で行い、一人のタレントだけを見続けること)するときの邪魔にならないよう、マスカラは盛らない!あとはメイクアップレボリューションのフェイスパウダーはパラパラで汗だくになってもテカらない!(20歳~29歳/ジャニーズWESTファン)

・我が担当はファンに対して、「見えてません」「見てません」などと言うのが鉄板ネタなので、担当のためというより自分の気分を上げるためにメイクしています。いつもよりキラッとするアイシャドウや濃いめのリップなどをつけますが、見えてないそうです。(~19歳/KinKi Kidsファン)

・コンサートへ行くときは「清く正しく美しく」(もとは宝塚歌劇団のモットーですが)を意識してメイクしてます。清く=崩れない見苦しくない汚くない。正しく=お団子頭や他の人に迷惑かけるようなものにはしない。美しく=妥協しないで自分の最高点を目指す。またコスメではないですが、コンサート前にはベネフィークの15分エステによく行きます。15分1,000円という気軽さと次の日の化粧ノリと仕上がりが格段に違うことや美容部員からアドバイスを受けることもできるので、時間がないオタクには超オススメです。(20歳~29歳/ジャニーズWESTファン)

・ある程度担当カラーは気にします。コスメではないんですが、東京遠征で当日入りのとき、飛行機はノーメイクかベースメイクだけ派なので、羽田のパウダールーム超便利です。(20歳~29歳/KinKi Kidsファン)

「コンサートは戦場」「強く」と異彩を放っていたKAT-TUNファンのコメントにひとしきり笑わせてもらった。

ジャニヲタがメイクの参考にしているものは?

Q6では、「ジャニヲタがメイクやコスメの参考にしているもの」について聞いてみた。結果がこちら。



このアンケート自体がTwitterで実施したものであることが大いに関係した結果になってしまったが、1位はTwitter、2位はYoutube、そして3位が雑誌となった。デジタル社会になり、お金を払わなくても見れるTwitterやYoutubeがある中でも、紙媒体の雑誌がYoutubeとほぼ同じ票数で並んでいるのが興味深い。

10位のパーソナルカラーは媒体ではないものの、最近ジャニヲタ内でも話題にしている人をよく見かけており、自分に似合うカラーを参考にメイクをしたりコスメを買ったりしている方も多かった。

moarh.hatenablog.jp

ジャニヲタに人気の化粧品ブランド・メーカーは?

Q7では「最も好きな化粧品ブランド・メーカー」を聞いてみた。50位までの結果はこちら。

f:id:blog-media:20180423170249j:plain

キャンメイクの圧勝。ジャニヲタはアイドルを応援すること自体にもお金がかかってしまうので、化粧品にかけられる予算は決まっているもの。プチプラ商品の中でもアイテム数や色味が豊富なキャンメイクが堂々一位となった。

しかし2位以降はしばらくデパコスブランドが続いており、ジャニヲタがコスメを選ぶ際の基準として単純に「お金」だけで選んでいる訳ではないことも分かる。またどちらかと言うとクール系よりも、キラキラしていて可愛らしいブランドを好む傾向にあるようだ。

ジャニヲタが選ぶベストコスメはこれだ!

Q8~Q10では、ジャニヲタのベストコスメを決めるべく、ベースメイクアイテム、アイメイクアイテム、リップメイクアイテムの中でお気に入りのものを答えていただいた。こちらは任意回答項目としていたが、各質問1,700人~2,000人程度の方から回答いただいていた。

先に謝っておかなければならないのだが、こちらの項目、うまくこちらの主旨が伝わっていなかったこともあり、商品名までしっかり書かれていない方が多かった。「CHANELの口紅」だとか、「Diorのアディクトリップ」と曖昧に書かれていた方は、どの商品か特定できなかったため、残念ながら票にカウントされていません(Diorにはアディクトリップという名の付く商品が5種類以上ある)。内容を読んでこちらで商品が予想できたものについては、カウントしています。つまり、今回皆さんからいただいたコメントから忠実にベストコスメを集計できている訳ではなく、「正確に商品名を記載してくださった方たちのベストコスメ」の集計結果であることをご了承いただきたい。

ジャニヲタが選ぶベストコスメはこれだ! 【ベースメイク部門】

では、ベースメイク部門から。10位までの結果がこちら。

f:id:blog-media:20180423170252j:plain

出ました、ジャニヲタが好きなブランド第一位キャンメイク!の、「マシュマロフィニッシュパウダー」!「コスパ最強」というコメントが多かった。確かに地方に住んでいて遠征費がかかり、コスメにはそんなにお金がかけられない学生さんなどには最適のパウダー。

私もポーチの中に入れて常に持ち歩いている。サッと塗るだけで朝のメイク仕立ての仕上がりに戻るので重宝している。マシュマロフィニッシュパウダーについては、こんなコメントが寄せられた。

・大好きな担当様に会えるチャンスなのでどれだけかわいく見られるか汗をかいたり時間がたっても崩れないかを意識してます。地方に住んでるので朝したメイクはコンサートがはじまる夕方には崩れます。コンサートが始まる前にキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーをはたいてテカりをとってます。(20歳~29歳/Hey!Say!JUMPファン)

キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダー。3回目のリピ中です。ポール & ジョーの下地にこれをはたくだけで、かつての京本大我もびっくりな陶器肌が完成します。(20歳~29歳/ジャニーズJr.ファン)|

キャンメイク・マシュマロフィニッシュパウダー 普段ほぼデパコスのみだった私が1度使ってみたらカバー力の高さと軽さに心を奪われました…。現場で友人共々全員が本品でメイク直ししていて笑いました(笑)。コスパ最強!(20歳~29歳/ジャニーズWESTファン)

また5位のエレガンスの「ラ プードル オートニュアンス」については、こんなコメントが目立っていた。

・エレガンス:ラ プードルを使うと肌が山田涼介になれるから。(20歳~29歳/Sexy Zoneファン)

・エスティローダーのダブルウェア、エレガンスのラ プードル。この組み合わせ最高です。プードルは山田涼介の肌に近づけます。(20歳~~29歳/Hey!Say!JUMPファン)

・エレガンスのラ プードルオートニュアンス。崩れない&山田涼介の肌になるで有名なパウダーです。夏の現場にも負けない。無敵!(20歳~29歳/関ジャニ∞ファン)

・エレガンスのラ プードル。 「#ジャニオタとコスメ」タグでは山田涼介の肌になれると噂ですが、本当に綺麗な肌に見せてくれます。(20歳~29歳/Hey!Say!JUMPファン)

とにかくみんなが口々に「山田涼介の肌になれる」と言っているので、私も購入を検討し始めている。山田涼介の肌、なりたい。

ジャニヲタが選ぶベストコスメ!【アイメイク部門】

続いて、アイメイク部門。10位までの結果はこちら。

f:id:blog-media:20180423170255j:plain

こちらは、色の種類が豊富なADDICTION(アディクション)の単色アイシャドウ「ザ アイシャドウ」が一番人気となった。色まで書いてくださっていた方が多かったが、その中では92番のマリアージュを挙げている方が多かった。

・ADDICTION ザアイシャドウ092マリアージュ。ラメ感が特別な日にぴったり! ライブには必ずこれをつけていきます!(20歳~29歳/Kis-My-Ft2ファン)

・アディクションのアイシャドウ(マリアージュ)。ジャニーズの衣装に負けないキラキラさ。(20歳~29歳/Hey!Say!JUMPファン)

・ADDICTION ザ・アイシャドウ マリアージュ。山田涼介の汗に負けないキラキラ。太陽に透けると可愛い。(20歳~29歳/ジャニーズJr.ファン)

ここでも出てくる山田涼介。マリアージュ、私も持っているけれど、ラメの粒が大きく確かに特別な日に瞼の上に乗せたくなるアイシャドウだ。

ちなみに他の色では、99番のミスユーモアを挙げている方も多かった。

・ADDICTIONのザ アイシャドウ ミスユーモア。ジャニオタ鉄板コスメとして名の知れたアイテムだが、やはりその名に恥じない一品。発色が弱めのピンクのラメは上まぶたにも下まぶたにも散らすだけでチラチラとした輝きが「今日の私は世界一かわいい(気がする)!」と思わせてくれるのでヤバイ。(20歳~29歳/ジャニーズJr.ファン)

ミスユーモア、このアンケートの集計をしながら私もネットでポチってしまった。とにかく物欲が刺激されまくるアンケートの集計。

ジャニヲタが選ぶベストコスメ!【リップメイク部門】

最後にリップメイク部門。10位までの結果はこちら。

f:id:blog-media:20180423170301j:plain

OPERAのリップティントの一人勝ち状態。圧倒的一位。私も全色集めるくらい大好きで愛用しているリップ。ちなみにOPERAのリップテイントにはこんなコメントが寄せられていた。

・OPERAリップティント。この絶妙なツヤ感? ウルウル感??? あざといけどあざとすぎなくてモテる女の唇になれるので手放せません。とりあえずこれを塗っとけば「控えめで女の子らしい生まれながらの美少女」の気分になれる。気がする。(20歳~29歳/関ジャニ∞ファン)

・オペラリップティント とにかくコスパが最高!!デパコスは結局勿体無くて使えないけど1500円だしまた買えばいいと思うと毎日ガンガン使っていけるコスメ。(20歳~29歳/関ジャニ∞ファン)

・オペラのリップティント。この質問項目できっと嫌という程目にすることになるだろうがどうせ他人が挙げるだろうと思っていても推したくなる一品。言わずもがなで色持ち、テクスチャー、値段が優秀すぎる。限定カラーが(人気すぎて)毎度買えないことだけがマイナスポイント。(20歳~29歳/Kis-My-Ft2ファン)

・オペラのリップティント。本当に落ちない。コンサート3時間弱もつリップは可愛さを保ちたいヲタクゴコロを震わせます。(20歳~29歳/ジャニーズWESTファン)

・オペラのリップティント! どうも! 1月の新色発売日翌日に5,6軒回って買ったオペラ信者です! 08バーガンディなんてきつすぎるのでは?と思ってたのに意外と色味がかわいくて、あっわたしこんな色も塗っていいんだ…(トゥンク)と恋に落ちた一品です。(20歳~29歳/ジャニーズJr.ファン)

ちなみに私は06番のピンクレッドが一番お気に入り。赤過ぎずピンク過ぎず、いい塩梅で顔の解像度を上げてくれる。ティントなので落ちないのは大変ありがたいが、たまにトイレで自分の顔を見た時オバQみたいになってるので塗り過ぎは注意。

今回はベースメイク部門、アイメイク部門、リップメイク部門、の3部門でしか区切っておらず、ベースメイク一つを取ってもファンデーションがあり、コンシーラーがあり、化粧下地があり、フェイスパウダーがある。その中から一つに絞っていただいたので、かなり票が割れたところもある。もっと細かくアンケートを採ればよかったのだが、集計に時間がかかり、それだけ結果報告が遅くなってしまうため、このような方法となってしまったことについてもご了承いただきたい。

***

以上が、「ジャニヲタとコスメ」アンケートの集計結果全てとなります。このアンケートの回答にご協力いただいたみなさま、並びにアンケートの拡散にご協力いただいた皆さま、誠にありがとうございました!!

コスメはジャニヲタの秘密兵器

コンサート会場に“おめかし”してくるジャニヲタを見るのが好きだ。単に普通の女の子が集まったという空気感ではなく、それぞれが自分の最高到達点の外見で集合するあの異様な空気感がたまらない。5万5千人の女の子が自分史上最高記録の状態で、東京ドームに吸収されているのかと思ったら、何だかいとおしい。そのエネルギーで東京ドームの屋根なんて軽く吹っ飛ばせそうなくらいだ。そんな彼女たちの秘密兵器であるコスメについて語ってもらったものを読めたのはとても楽しかった。

ジャニヲタに人気のコスメも、一般女性に人気のコスメも、恐らくそこまで大差は無いのだろうけれど、「ジャニヲタ」という特別な視点を介して見るコスメもまた趣深い。これからも自分の最高到達点まで努力を続けるジャニヲタの、メイクやコスメの話に耳を傾けていきたい。

アンケート概要


実施期間:2018年3月18日~3月21日
回答者数:3,504人
実施方法:Googleフォームを作成し、@hraomにて投稿
https://twitter.com/hraom/status/975272887924830209
<質問内容>
Q1.あなたは何歳ですか?
Q2.あなたが一番応援しているグループは?(複数グループ応援している場合もどれか1つをお選びください。)
Q3.あなたはメイクやコスメが好きですか?
Q4.あなたは普段とコンサートに行く時とで、メイクを変えますか?
Q5.あなたがコンサートに行く時に意識しているメイク法や、遠征の時に役立っているコスメがあれば教えてください。
Q6.あなたがメイクをする時、コスメを買う時に参考にしているものがあれば教えてください。
Q7.あなたが最も好きな化粧品ブランド・メーカーは?
Q8.あなたが最も好きなベースメイクアイテム(ファンデーション・化粧下地・コンシーラー・フェイスパウダー等)は?ブランド・メーカー名と商品名を併せてお答えください。理由があれば、続けてご記入ください。
Q9.あなたが最も好きなアイメイクアイテム(アイブロウ・アイライナー・マスカラ・アイシャドウ等)は?ブランド・メーカー名と商品名を併せてお答えください。理由があれば、続けてご記入ください。
Q10.あなたが最も好きなリップメイクアイテム(口紅・グロス・リップライナー等)は?ブランド・メーカー名と商品名を併せてお答えください。理由があれば、続けてご記入ください。
※Q1~Q4は必須回答項目、Q5~Q10は任意回答項目。

著者:あややid:moarh

あやや

2001年夏、堂本光一さんプロデュースのジャニーズJr.内期間限定ユニット「☆☆I★N★G★進行形」を見てジャニヲタデビュー。各グループのファンを転々とした後、2018年現在はクソDDとして活動している。高知在住29歳。
ブログ:それは恋とか愛とかの類ではなくて

関連リンク

第二弾! 「ジャニヲタとスキンケア」近日公開!

*1:khcoderというソフトを使って、アンケートのコメントを流し込み、頻出単語を抽出しています

社会的責任[CSR]