それどこ

なんにもない家で、2匹の猫と暮らす。猫グッズじゃないけど役立つものたち

2匹の猫と暮らすマンガ家のゆるりまいさんが、猫グッズじゃなくても役立つものを紹介します。

はじめまして、マンガ家のゆるりまいと申します。「不要なものをなくして、ものが少ない暮らしを送る」「家にあるものはみんなお気に入り!」をモットーに暮らしています。

そんな様子を描いたコミックエッセイ『わたしのウチには、なんにもない。』が2016年に夏帆さん主演でドラマ化されました。

そして実際に私が住んでいる家がこちら。

ゆるりまい なんにもない家
我が家のリビング

おそらく多くの人が、がらーんとした殺風景な家だと思ったのではないでしょうか。そんな我が家に温もりと彩りを加えてくれるのが、この猫たちです。

ゆるりまい 愛猫くるり
くるり
ゆるりまい 愛猫ぽっけ
ぽっけと息子

くるりとぽっけは、7歳の双子で両方やんちゃな男の子です。私たち家族は大の猫好きで、猫がいないと暮らしていけないほど溺愛しています

今回はそんな愛してやまない私の猫、くるりとぽっけとの生活で愛用しているものを紹介します。

わんぱく猫からゴハンを守る「無印良品の頑丈収納ボックス」

くるりとぽっけは困ったことに、ビニールを食べる癖があります。

小さいころからずっと抜けない癖で、長年頭を悩ませてきました。ビニールを食べてしまうということは、家の中にビニールをそのまま置いておけないということ。家中のビニールを隠さなければいけません。

でも簡単な場所なら、すぐに見つかって開けられてしまいます。くるりとぽっけは大変仲が良く、寝る時も遊ぶ時もいたずらをする時までも、いつも一緒。2匹がタッグを組めば、ある程度の棚や引き出しは簡単に開けられてしまうのです

ゆるりまいの猫、くるりとぽっけ
くるりとぽっけがタッグを組めば最強

そんな我が家の救世主になってくれたのが「無印良品の頑丈収納ボックス」でした。

無印良品の頑丈収納ボックス
猫ゴハン入れとして活躍する無印良品の頑丈収納ボックス

このボックスは、ふたの両端にロックが付いていて猫の力では開けることができません。これを見つけた時の私の感動といったら……。「これで猫ゴハンのストックが大量に収納できる!」と、思わずガッツポーズをしてしまうほどでした。

しかもこの頑丈収納ボックスは、その名の通り頑丈で(ふたの耐荷重が約100kgとのこと)、簡易的な腰掛けにもテーブルにもなってくれるのです。

自己責任の範囲ですが、私は収納棚の一番下に頑丈収納ボックスを置いておき、手が届かない棚はこのボックスに乗って取るなど踏み台の代わりにもしています。

少ないもので暮らすコツの一つに「代用できるものは代用してものを減らす」というのがあるので、このボックスは我が家には欠かせない大事なアイテムなのです。

無印良品の頑丈ボックス

ポリプロピレン頑丈収納ボックス・小 約幅40.5×奥行39×高さ37cm | 無印良品ネットストア
【楽天市場】 収納ボックス ふた ロックの検索結果


猫のトイレ掃除で使うウェットシート入れに「無印良品のシートケース」

くるりとぽっけはいまだにうまくトイレができず……。そのためトイレの周りを汚してしまうことも。そんなとき、すぐ手元に置いておきたいのが除菌ウェットシートです。

でも、ウェットシートのパッケージのデザインって派手なものが多くて、部屋に置くとどうしても浮いてしまうのですよね。

シンプルなウェットシートケースも売っていますが、ふただけ色が付いていたり、ちょっと大きすぎたりと、私が探した中ではあまりぐっとくるものがなくて……。ずっと「なにかいいケースはないかな〜」と思っていました。

そんなある日こと。無印良品の店内をぐるぐる回っていて、ふと目に付いたのが、この「シートケース」でした。

無印良品のシートケース
無印良品のシートケース

一切の無駄を省いた潔いデザインのケース。サイズも小ぶりで、小さな棚にもすっきり置ける。さすが無印良品様……こういうのを待っていたんですよ!

ゆるりまいの猫。くるりとぽっけ
私が掃除する横でくるりとぽっけは休憩中

色がライトグレーなのも好みでした。ライトグレーだと、真っ白より汚れが目立ちにくくて長く使えるんです。小ぶりなシルエットも、凛としているのにかわいらしく見えていいなぁと思っています。

無印良品のシート用ケース

シート用ケース 約12.5×9.5×6.5cm | 無印良品ネットストア
【楽天市場】 クリーナーシート ボックスの検索結果


猫の水とゴハン入れに「野田琺瑯のミルクパン&ボール」

くるりとぽっけが大好きなゴハンタイム。我が家では野田琺瑯の「ミルクパン(NOMAKUシリーズ)」をお水入れに、「ボール」をゴハン入れに使っています。

野田琺瑯のミルクパン(NOMAKUシリーズ)&ボール
野田琺瑯のミルクパン&ボール

ミルクパンはもともと、野田琺瑯マニアの私が新婚時代に奮発して鍋類一式をそろえた際に購入しました。しかし張り切ってそろえたものの、他の片手鍋で代用できるミルクパンはなかなか出番がなく……。

使わないのに遊ばせておくのももったいないなと思った私は、ミルクパンに第二の人生を歩ませようと、家の中をぐるぐるとチェック。そこで目に入ったのが、当時とりあえずで使っていた猫のお水入れでした。

「家の中のものは、できれば全部お気に入りのものでそろえたい!」がモットーの私なので、そのとりあえずで使っていたお水入れをミルクパンにバトンタッチして愛用することに。

結果は大成功! 持ち手付きなので水を交換するときや場所を移動するときに便利だし、視界に入ってもかわいいので幸せな気分になれます。加えて、琺瑯(ホーロー)は傷がつきにくく細菌の繁殖を防ぐ効果があるそうです。

そこで、ゴハン入れも同じく野田琺瑯にすることに。キッチン用のボールの一番小さいサイズを選んで、食べ過ぎ防止に一役買っています。

野田琺瑯のボールでゴハンを食べるくるりとぽっけ
ダイエット中なので食べる時に食べる分だけ入れるようにしています

こんなふうに我が家で重宝している野田琺瑯のミルクパンとボールですが、ミルクパンは鍋の深さが結構あるので、かがむ姿勢が辛くならないよう猫の大きさによって入れるお水の高さを調整する必要があるかもしれません。今のところくるりとぽっけにはちょうどいいので、今後も活躍してくれそうです。

野田琺瑯ミルクパン(NOMAKUシリーズ)&ボール

【楽天市場】 野田琺瑯 NOMAKUシリーズ ミルクパンの検索結果
【楽天市場】 野田琺瑯 ボールの検索結果


“甘えっ子タイム”に欠かせない「無印良品の鹿の子毛布」

いたるところにほつれがあり“使われている感”が否めない、ソファの片隅に丸く置かれた「毛布」。使用歴は5年くらい。

正直、特別お気に入りというわけではなく……。しかし買い換える予定はありません! なぜならくるりの大のお気に入り毛布だからです。

ゆるりまいの猫くるりと無印良品の鹿の子毛布
くるりが愛してやまない無印良品の鹿の子毛布

うちのくるりは、わりと大きい体(おデブともいう)をしています。そのためたくましく見えるのですが、実は甘えっ子な猫で、1日2回ほど毛布をモミモミしながら抱っこをせがむ“甘えっ子タイム”があります。

くるりが甘えた声で近づいてきたら、私のお腹に毛布をかけてスタンバイ。すると、くるりは途端に大興奮! 目の縁をピンクにして、鼻息を荒くしながら私に抱っこをねだるのです。

ゆるりまいの猫くるりと無印良品の鹿の子毛布
あぁ~そこそこ、気持ちいい……

モコモコしていて柔らかな素材であれば、大抵のものは好きなようですが、この毛布は格別らしく、他の毛布より激しく&長くモミモミをします。

残念ながら私が調べた限り今では取り扱いがなさそうなのですが、くるりにとってこれ以上のものが見つからない限り、我が家で活躍してもらおうと思っています。きっと彼にしかわからないツボが刺激されるいい毛布なのでしょうね。

無印良品の鹿の子毛布

【楽天市場】 鹿の子毛布の検索結果


自分のために買ったはずが猫の寝床になった「あけびの脱衣カゴ」

私は大のカゴ好き。ものの少ない暮らしを心掛けてはいるのですが、カゴだけは収集癖があり、しょっちゅう一目惚れしては家に迎えてしまっています。

だから家はカゴだらけ。そこらじゅうにあけびや山ぶどう、竹のカゴが置かれています。

あけびや山葡萄、竹のカゴ
ついつい集めてしまうカゴたち

このあけびの「脱衣カゴ」も、決して猫用に買ったわけではないのです。私が一目惚れをし、自分で使いたくて、自分のために買ったお気に入りのカゴなのです。それなのに、それなのに……!

脱衣カゴ
一目惚れをして買った脱衣カゴ

飼い主がカゴ好きだからなのか、はたまた猫の習性なのか、我が家の猫もカゴが大好き。中身が空いているカゴを見つけるとすぐさま自分たちの寝床にしてしまうのです。

このカゴが家に届いた時も大変でした。はやる気持ちを抑えつつ梱包を慎重に開く私の後ろで、カゴ好きの2匹もスタンバイ。カゴを見るや否や、私を押しのけてカゴに入ってしまいました。

素敵なカゴだから仕方がないとは思いつつも……まずは私にじっくり触らせてよ!

ゆるりまいの猫、くるりとぽっけ
我がもの顔で使うくるりとぽっけ。わ、私のために買ったんだけどな……

というわけで、脱衣カゴはくるりとぽっけのベッドに大変身。

しかし2匹で寝ている姿がとってもかわいい。カゴの中で眠る猫ってなんでこんなにもかわいいんだろう! と思うくらい、気持ちいいのか幸せそうな顔で眠るんですよね。「わかったよ……君たちで使いなよ……」と猫たちにカゴを明け渡すことにしました。

しかし猫っていうのは気まぐれな生き物

しばらくの間使って飽きてしまったのか、別のカゴを寝床にするようになりました。それならば……と今度は私の方で、洗面所の脱衣カゴとして使うように。すると、ないのはそれはそれで嫌なのか、またベッドとして使うようになったのです。本当になんて気まぐれなんだろう!

あけびの脱衣カゴ

【楽天市場】 あけび 脱衣カゴの検索結果


猫グッズの収納には「アイリスオーヤマのラック用の支柱」がオススメ

収納用品を増やすと自然とものが増える。これは「中を埋めなくては……!」と思う人間の本能なのでしょうか。気が付くと空だったはずの棚の中がぎっしり埋まっています。

その癖がある私は、できるだけ収納用品は持たないようにしています。家具になるとなおさらです。ものが散らかっていた家を脱出する際に、たくさんの不用品と格闘し苦労した経験があるので、以来、不要になって手放すときに手がかかるものはできるだけ持たないようにしようと決めました。

だから猫グッズの収納も専用の家具は買わず、用意したのは「アイリスオーヤマのラック用の支柱」でした。

アイリスオーヤマのラック用の支柱
アイリスオーヤマのラック用の支柱があれば、収納スペースが簡単に作れます

このラック用の支柱があれば、DIYで簡単に棚が作れます。何種類かのサイズで展開されているので、棚板を別途買えば、設置したい場所に合わせて収納が用意できます。可動式なので、収納するものに合わせて棚の位置が替えられるのもいいですね

今では、家の数カ所にこういった棚を設置しており大活躍。家具を買うより気が楽で、使い勝手もいいので、とても気に入っています。かわいい猫たちの生活には欠かせません。

アイリスオーヤマのラック用の支柱

【楽天市場】 アイリスオーヤマ IRIS ラックナチュラル DTR-2100の検索結果
【楽天市場】 棚板 ラック用の検索結果



ゆるりまい家が猫との生活で役立っているもののまとめ

ここまでいろいろと書いてみて気が付いたことが一つ。我が家は、ペットグッズとして売られているものを使うケースが極端に少ないことです。

これは全然意識していなかったことでした。なんでだろうと考えてみると、きっかけは猫たちが子猫だった頃にさかのぼります。

当時私は、初めて自分が飼い主になることにとても張り切っていて、ペット専用グッズを買い込みました。しかし、くるりとぽっけはことごとく用意した専用グッズを使ってくれず……。それよりも「家の中にあるものを工夫して用意したほうが使ってくれる」ことが多かったのです。その結果、どんどんペット専用グッズは姿を消していきました。

しかし幸か不幸か、家にあるものを再利用することで「インテリアとの調和」が生まれました。我が家はものが少ないので、置いてあるもの一つ一つがとても目立ちます。だからインテリアに溶け込むものが自然と猫たちの愛用品になったことは、結果としてよかったのかなと思っている今日この頃です。

なので、もしこれから新しく猫との暮らしを始めようとしている方がいたら、「最初のうちから全てをそろえない」ことをオススメします。猫は本当にそれぞれ性格が異なり、好みも違います。

まず必要最低限のもの(トイレ、ご飯のお皿、お水入れなど)をそろえてから、一緒に暮らしていく中で、その子に合ったものを見極めてあげたほうがよりいいものと出会えると思います。皆さんの参考になればうれしいです。では!

著者:ゆるりまい

ゆるりまい

1985年生まれ。仙台市在住。漫画家、イラストレーター。 生まれ育った汚家の反動で、現在ものの少ない暮らし街道爆進中。ものを捨てることが三度の飯より大好き。そんな日常を描いた『わたしのウチには、なんにもない。』(KADOKAWA)は2016年、夏帆さん主演で連続ドラマ化。
現在、cakesにて猫との生活を描いた『ゆるりまいにち猫日和』が連載中。それらをまとめた『ゆるりまいにち猫日和』(幻冬舎刊)も好評発売中!
Twitter: @nannimonaiblog, / ブログ:なんにもないぶろぐ

関連特集

【楽天市場】Disneyzone ねこの日|マリーグッズ特集
【楽天市場】2月はにゃんこ月間。
社会的責任[CSR]