それどこ

出せる風の温度はただ一つ? スキウサギドライヤーの話(寄稿:キューライス)

漫画家・キューライスさんの連載「スキウサギ&キューライスの物々日記」。第二回は自由すぎるスキウサギとドライヤーのお話です。


こんにちは漫画を描いたり、アニメを作ったりして生活しているキューライスです。自由すぎるスキウサギとキューライスの「何かしらの『物』を主軸にした不条理マンガ」をお届けします。

今回はドライヤーのお話です。が、私はドライヤーを使わない種族の人間です。短髪だし、風呂上がりはタオルでゴソゴソっと頭を拭いておしまい。多少濡れていても自然乾燥を待つ、そんな生活を送っています。

でも、ドライヤーは持っています。水彩絵の具で原稿を仕上げる際に、早く乾かしたいときの最終手段として使用しています。

そう、うちのドライヤーは髪ではなく紙を乾かす宿命を背負わされているのです。なんという悲劇でしょう。

しかし、スキウサギはそんなドライヤーが……。





いかがでしたか? 私が持っているドライヤーは冷たい風と温かい風の選択、温かい風の風量を強と弱で調整できますが、スキウサギドライヤーの出せる風の温度はただ一つ、常温のみ。そして風量はその日の気分次第。

あなたの家にもどうですか? スキウサギドライヤー……。

search.rakuten.co.jp

著者:キューライス(id:q-rais)

キューライス

1985年生まれの男。漫画家、イラストレーター、アニメーター。 落語と猫とシーチキンご飯が好き。

Twitter:@Qrais_Usagi
ブログ:キューライス記
オモコロ:キューライスが書いた記事
ヤングチャンピオン:キューライス | スキウサギ - チャンピオンクロス

今回紹介した商品

search.rakuten.co.jp

関連記事

srdk.rakuten.jp

連載「スキウサギ&キューライスの物々日記」アーカイブ

srdk.rakuten.jp

社会的責任[CSR]