それどこ

曲げわっぱが僕のお弁当生活を変えた話

吉本ユータヌキさんが曲げわっぱを買った話。使ってみて分かった曲げわっぱの魅力を紹介します。

f:id:blog-media:20170807113558j:plain


……と、そんなありがたい状況なのですが、家族が4人になると家計が心配なので、日々できる限りの倹約生活を過ごさねばと思っているところです。


会社では営業などで外に出ることが多いので、食事はコンビニで買って食べてたんですけど、これからはできる限りお弁当にしようと考えています……が、


f:id:blog-media:20170806105821j:plain

木のぬくもり溢れる見た目通りのTHEナチュラル。この“木”丸出しの曲げわっぱ、この木がお米から余分な水分を吸ってくれて調湿してくれるとのこと。

テレビでも見たんですけど、おひつに入れられたお米って冷えても美味しいと言うじゃないですか。あの感じらしいです。

ということで、こんな曲げわっぱを買ってみた


実は最初に手前の漆塗り加工されたものを買ったんですが、漆を塗られてない方が調湿機能に優れているらしいので、追って買いました。

1. 漆塗り加工された曲げわっぱ(写真手前)

購入したものはこちら。

search.rakuten.co.jp

  • 大きさ:(横)18cm×(縦)10cm×(高さ)5.8cm
  • 容量:約530ml
  • お値段(1個あたり):3,000円ほど

この「みよし漆器本舗」の曲げわっぱは職人さんが一つ一つ手作業で作っているそうで、前から気になっていました。杉の香りがとてもいいです。

2. 漆が塗られていない白い曲げわっぱ(写真奥)

もう一つはこちら。先ほどのものと同じくらいの価格帯でいいものはないかと探して見つけたものです。

search.rakuten.co.jp

  • 大きさ:(横)18.4cm×(縦)12.3cm×(高さ)6cm
  • 容量:約670ml
  • お値段(1個あたり):4,000円ほど

先ほどの漆塗り加工された曲げわっぱとこの白い曲げわっぱ、いずれも「電子レンジでの使用」「食器乾燥機での使用」「つけ置き洗い」ができないので、その点は注意が必要です。

【曲げわっぱのいいところ1】写真に収めたくなるオシャレ感

それにしても曲げわっぱって見た目もすごく良くて絶対にインスタ映えするやつですよね。機能性だけでなくこの写真映えする点が最近流行ってる理由の一つとも言われているそうです。

ハードルが高くなってしまいましたが、早速具材を詰めてみます!


もうフォトジェニック。

十分写真としてはいい感じなんですけど、さすがに物足りないのでおかずを添えたいと思います。


いい感じじゃないでしょうか(インスタ映えするように真上から)。
色の配色を中心に構成してみました。なにやらお米を斜めに盛り付けるとおかずがいい感じに並ぶみたいです。あ、もちろんコロッケは冷凍食品です。

なんかすごい美味しそうに見える!

§

次は漆塗りされていない白い方で試してみます。


曲げわっぱ自体が大きかったので、おにぎりで構成(娘もお手伝い、のつもり)!
唐揚げがなかったので、急いでローソンへ買いに行きました。


こちらも真上から。知り合いのカメラマンにも聞いたところ、やっぱり真上から撮るのが一番オシャレだそうです(最近のブーム的な意味でも)。

§§

楽しくなってきたので、ちょっと違う感じも作ってみました。


ご飯の代わりにパスタ!
曲げわっぱの「和」な感じにあえてのパスタってのも流行っているのだとか。
仕切りは付属品を使用しています。

パスタもっとちゃんと巻けばよかった。素人感が否めない……。

でも、なんか曲げわっぱってだけですごいオシャレ感の底上げになってる気がします。弁当箱のフタを開けるのが楽しみになりそうです。

【曲げわっぱのいいところ2】あの“べちょっと感”がなくなった。ほか、匂い移りや手入れは?


※これは撮影中につまみ食いしようとした娘です

普段と同じ条件で食べ比べてみるために、お弁当を作ってから会社で食べるまでの時間と同じくらい置いておきました。

食べてみると……


ご飯、美味しい……! お米がべちょっとなってない! 水分がほどよく抜けてるけど、硬くもなってない! プラスチックの弁当箱とこんなに違うのかってくらい。

いい具合に調湿されているので、おかずもいつもより水っぽさがマシな気がします。特に漆塗りされていない白い曲げわっぱの方がより水分が少ないように感じ、僕は好みです。

さらに木の殺菌効果や調湿効果で夏でも食材が傷みにくいとのこと。まだまだ暑い日が続くので、いいかもしれませんね。

いつもお弁当は会社のレンジで温めてたんですけど、これなら常温のままでも美味しいことに納得。レンチンの手間も省けて良し!

Q.)匂い移りは?

僕は木のナチュラルな感じが好きなので、匂い移りも気になりませんでした。気分的にも曲げわっぱの方が美味しく見えるし美味しく感じる。完全に気持ちの問題かもしれないんですけど。

Q.)手入れは?

基本的に手入れは各メーカーが推奨しているものを参考にします。ちなみに白い曲げわっぱはクレンザーを付けて束子(たわし)でゴシゴシ洗うのがオススメだそうですが、漆塗りのものは束子でゴシゴシはNGでした。

他にも、中性洗剤は避けた方がよい、洗った後はしっかり乾かすなど、プラスチックのお弁当箱に比べると少しだけ慎重になる部分はあります。ですが、その分、使えば使うほど味が出てきたり、長持ちしたりするので愛着がわきます。

詳しくは各商品の取り扱い説明書に従ってもらうのがベストだと思います。

以来、始まった僕の曲げわっぱ生活

f:id:blog-media:20170807113705j:plain

使ってみて、食べてみて、僕の好みの弁当箱は思ったとおり、曲げわっぱでした。

その後も使い続けており、毎日会社に持って行ってます。今のところ使い心地はバツグン。日々、曲げわっぱに対する愛情が深くなり、前よりお弁当の時間が楽しみになりました。

あ、あと漆塗りの方は小さめで普段食べる量より少なくて済むので(白い曲げわっぱと交互に使っています)、1ヶ月で2kg痩せました。腹八分目のいいサイズです。

最後に

今回は「前から気になっていた曲げわっぱを使ってみよう」くらいの気持ちで試しにお弁当を作ってみたわけですが、実際にやってみて、わかりました。

お弁当作るのってめちゃくちゃ大変。

さっきも書いたように料理は個人的にも好きで、昔は飲食店で調理の仕事をしてました。料理を作ることは全然苦ではなく、自分でお弁当を作ることもあるんで手際よくできたんですけど、これ誰かのために毎朝作るのが大変

自分のためなら……


これでいいんですよ。鮭のみで。

自分で自分の分だけ作るなら好きなものだけ好きなように詰め込んでおけば簡単なんでしょうけど、作ってあげる立場になったら「見栄え」「栄養バランス」「毎日違うものを」……など考えることがすごく多い。それを前日(もしくは週単位とか……?)考えないといけないってことですよね。

高校時代、母親が作ってくれるお弁当が冷凍食品や前日の晩ご飯の残りものばっかりで「手抜きかよ」なんて思ってたこともあったけど、それでも作ってもらえることがどんなにありがたいことかあらためて感じた。ましてや母親も働いてて、出勤前に早起きして作ってくれてたので。

最近、妻が毎日作ってくれてることに感謝はしてるけど、全然足りなかった。気づくのが遅くて申し訳ない……。思ってるよりも何倍も大変で、やがて子供が幼稚園や学校にお弁当を持って行く時がきたら、もっと大変になるに違いない。

手伝えることはもっと手伝っていかないと。2児の父親になる前に気づけてよかったと思いました。

この記事制作中に2人目が生まれました。新生児は夜中も容赦なしに泣くので(それが仕事)、家族の生活リズムが崩れ、毎朝バタバタしております。

しかし、曲げわっぱならおにぎりを詰めるだけでも絵になるし、お米も美味しいので色々と重宝しています。子供がもう少し大きくなったら曲げわっぱを持って公園にでも行こうかと思います。


search.rakuten.co.jp
search.rakuten.co.jp

著者:吉本ユータヌキ (id:horahareta13)

吉本ユータヌキ

1986年生まれ、大阪在住。集英社“ふんわりジャンプ”にて育児漫画「おもち日和」を連載中。バンドやアイドルのグッズデザインなどもしている。
ブログ「さっきもUたやん」|Twitter: @

社会的責任[CSR]