それどこ

ハリネズミを飼うときに必要なアイテムって? ハリネズミと暮らした約1年を、出会いから振り返る

ハリネズミ、かわいい…!ハリネズミを飼うなら、必要なグッズは?値段はどれくらい?寿命は?なつくの?ハリネズミのハリボウと暮らすnammさんが、ハリネズミの魅力や飼い方、あると便利なアイテムなどを紹介します。ハリネズミとの暮らしのいいところ、大変なところを余すところなく教えてもらいました!

はじめまして。ハリネズミのハリボウ(オス1歳半)と暮らして1年ちょっとの主婦、nammと申します。 以前より読ませていただいていた「それどこ」寄稿のお話をいただき「うわぁえええ!!!!???」状態ですが、調子に乗らないのが私の唯一の取り柄です。淡々と進めていきたいと思います。 今回は「なぜ私がハリネズミを飼ったのか?」ということや「実際に飼ってみてどうだったのか?」をまとめてみました。 * なぜハリネズミだったのか? >


ハリネズミのハリボウです
< 実は、私も最初からハリネズミにとくべつ興味があった訳ではありません……。 2年半ほど前に結婚して実家を出たのですが、夫の帰りは遅く、それまで一人暮らしもしたことがなかった私は寂しさのドン底でした。 「ペットを飼いたい……」と思い始めましたが、夫は動物が苦手。そこで、夫でも受け入れやすい動物を検討し始めました。 - ……飼いたいのはやまやまだが、お世話が大変(実家で体験済み)。 - ……こちらも動物が苦手な夫にはハードルが高い。 - ……鳥なら昔飼っていたウズラがいいが、彼らは豪快に砂浴びをする。室内では……飼えそうにない!! そこで浮上してきたのがハリネズミ。近年じわじわと人気が上がり、グッズなども目にするようになったせいか、いつのまにか私の中でハリネズミが有力候補になっていました。 * 実は飼いやすいハリネズミ >

ハリネズミの飼いやすさとは
< 最終的にハリネズミを選んだ理由は、夫から出された条件をクリアする「実は飼いやすい動物だった」ということでした。その条件とは。 - 私だけでお世話ができること ハリネズミは、長時間遊んであげたり、外に散歩に行ったりする必要がありません。むしろ、非常にデリケートな動物なので、コミュニケーションの時間は活動が活発になる夜に、短く行うくらいでいいとのこと。うちのハリボウも、「ほっといてくれ!!」とでも言いたげな態度。……それはそれでフクザツですが……! - 臭くないこと 動物は多かれ少なかれ、におうもの。「においがマシ」な動物を調べて、行き着いたのがハリネズミでした。 確かに、飼ってみるとハリネズミ本体はにおいませんでした。ただ意外というか当然というか、やっぱりにおわないといえば嘘になります。主におしっこやウン〇が原因でしょう。大丈夫です。愛情がカバーしてくれて、そのうち匂いさえ可愛く思えてきます。 うちの場合は、夫が使わない部屋で飼育しています。いつもリビングで一緒に過ごすよりは心の距離が縮まりにくい気はしますが……。部屋に放したときの安全管理はしやすいです。 - 飼育にかかる費用はお小遣いの範囲で 初期投資以外にかかる費用は、フード代と床材代ぐらいでしょうか。ハリネズミが食べる量なんて犬と比べれば、たかが知れています。冷暖房費や病院費用などは予測が難しいけど、それはどの動物を飼うときも同じく必要な経費! ……と、お金の面ではちょっとまだ不明なところもあったものの、けっこういい感じで条件を満たしていたハリネズミ。 うまくやればですが、一泊二日ぐらいはお留守番してもらうことも可能です! そんなこんなで私はすぐさま、ハリネズミをお迎えする活動、名付けて「ハリ活」を始めました。 >

ハリネズミをお迎えする「ハリ活」
< ハリネズミの習性や飼い方などの情報収集。ネットでハリネズミの動画を見てイメトレ。ペットショップに行ってひたすらハリネズミを見つめる。そんな日々をしばらく送りました。それと並行して、最難関である夫の説得。毎日……。 そんな努力の甲斐あって、ついにハリネズミ(ハリボウ♂)をお迎えできることに……! * ハリネズミをお迎えする前に さぁ、ハリネズミを飼うぞ! そんな私が、まずしたことは何だと思いますか?>

気になるハリネズミはこの子
< ペットショップに直行し、気になっていたハリネズミ(のちのハリボウ)をお迎えに行くです。 (注:これは悪い例で、本来ならば、準備を万全に整えてからお迎えする必要があります。くれぐれも、みなさんマネしないでください) お家の近くにハリネズミを診察してくれる動物病院や、ハリネズミが預けられるペットホテルがあるかどうかを必ず調べておきましょう。また、ハリネズミがすぐ生活できるよう、環境を整えておきましょう。 >

ハリネズミ飼いに必要な飼育道具
< 時は流れ、ハリボウと暮らし始めて、はや1年ちょっと。いろいろと試行錯誤しましたが、個人的に「これがあればOK!」と思ったものをご紹介したいと思います! (1)ケージ&室温計&ペットヒーター ハリネズミの飼い主さんの間では、中が見やすい「アクリルケージ」が人気のようですが、けっこう高価です。そこで、私が選んだのはこちら。 >

ハリネズミケージ&室温計&ペットヒーター
社会的責任[CSR]