それどこ

「昆布だし」を正しく使えば、料理はもっとおいしくなる。プロに「本当の昆布だし」を教えてもらった

「昆布だし」を正しく使えば、料理はもっとおいしくなります。今回は「塩昆布の名店」として名高い神宗の小山社長にお話をお聞きしました。羅臼・利尻・真昆布の違い、昆布だしを使ったおすすめ料理、簡単においしい昆布だしをとる方法まで。昆布だしをとり…

宇都宮餃子「みんみん」は栃木県民のアイデンティティ|あのローカルチェーンの味、楽天で買えちゃいます #3

宇都宮餃子の名店「宇都宮みんみん」の餃子が大好きなライター・斎藤充博さんが、みんみんの冷凍餃子を楽天市場でお取り寄せしました。同じく栃木県民からの人気が高い「正嗣(まさし)」の餃子も焼いて食べ比べてみています。栃木県民のソウルフードである…

新潟では「枝豆をザルに山盛り」が常識! 地元民の語る枝豆愛が衝撃だった

枝豆の作付面積は全国1位なのに、出荷量は7位という新潟県。枝豆があまりにおいしすぎて県内で大量に食べられてしまうためだといいます。県内では「くろさき茶豆」などブランド品種も人気。今回は県の方に、県民の枝豆愛のほか、おいしい茹で方・茹で時間な…

日本酒は「ラベル買い」してもいい! マニアが初心者向けにラベル買いのコツとおすすめラベルを紹介

日本酒初心者向けに「ラベル買い」を提案します。初心者には「フレッシュでフルーティーな日本酒」が人気ですが、ラベルに注目すると見つかる確率が高まります。今回は、全国の銘柄から通販で買えるおすすめラベル8本を紹介。「バーチャル酒屋」でラベル買い…

まだ、本当においしい海苔を知らないあなたへ。わざわざ取り寄せてでも食べたい「最高の海苔」を紹介します

海苔には有明海産など高級なものも存在していますが、質のよい高級海苔は味わいも格別。今回は「最高の海苔」をテーマに、業界トップシェアの海苔専門商社・小浅商事 下村萌さんに話を伺います。海苔観が変わる焼海苔はじめ、おつまみにぴったりな味付け海苔…

しいたけを“厚く”することに、ひたすらアツく。新潟の「八色しいたけ」がこんなに肉厚になった理由を聞いた

新潟の「八色しいたけ」は「厚いにもほどがある」と掲げるほど大きくて肉厚。ジューシーで風味が強く、おいしいのでお取り寄せにもおすすめです。八色しいたけ事業協同組合の皆さんにレシピや厚さの秘密を教えてもらいました。

「生」ライチ、食べたことありますか? 宮崎の国産ライチがとんでもなくおいしいので一度食べてみてほしい

ライチ(茘枝)は「生」と「冷凍」があり、生ライチは格別の味わいですが日本では希少な果物です。宮崎県では国産ライチの栽培がスタート。毎年6月~8月頃に出回ります。今回は国産ライチ栽培の先がけ、ミキファームの農場長に話を伺いました。ミキファーム…

ホヤを刺身でしか食べたことがない人へ。ホヤはお取り寄せして加熱調理するとめちゃくちゃうまい【レシピ付き】

夏が旬のホヤ。刺身もおいしいですが、実は加熱調理してもおいしい食材なんです。料理家の河瀬璃菜さんに、ホヤのさばき方や、パスタ・唐揚げ・炊き込みごはんのレシピなど、ホヤの魅力を教えてもらいました。おいしいホヤはお取り寄せもできます。

海なし県の栃木で育つ極上のサーモンとは……「大滝日光サーモン」にサーモンを愛する男が驚いた話

日光グルメといえば湯波が有名ですが、ご当地サーモン「大滝日光サーモン」をご存じでしょうか。有名店にも採用されている食材で、栃木県が開発した「プレミアムヤシオマス」の一種。「Rakuten STAY(楽天ステイ)日光宝殿」でサーモンを調理して味わいまし…

【保存版】1,500種類以上の「ご飯のおとも」を食べてきた男が、47都道府県分をセレクトしてみた

「ご飯のお供」を全国47都道府県分、紹介します。全てお取り寄せできるもので、瓶詰めやふりかけなど、ご飯にかけるだけで白米が進んで仕方ないおかずを、1,500種以上のご飯のおともを食べてきた専門家が厳選。常温保存できるものはギフトにもぴったりです。

りくろーおじさんのフワッフワなチーズケーキを布教する|あのローカルチェーンの味、楽天で買えちゃいます #2

大阪でのみ展開する洋菓子ローカルチェーン「りくろーおじさんの店」を推すライター・ヨッピーさんが、楽天市場で「りくろーおじさん」の焼きたてチーズケーキをお取り寄せしました。気軽な手土産として大阪人に愛されているチーズケーキは、取り寄せても“当…

【地元自慢マンガ・鎧田編】神奈川県が誇る「新江ノ島水族館」のイルカショーはなぜかめっちゃ陽気

「新江ノ島水族館(えのすい)」の見どころやイベントは多々ありますが(相模湾大水槽やしらすの展示など)、イルカショー「きずな/kizuna」がオススメ。スタッフさんが陽気でアドリブも多く、イルカたちを応援したくなります。紹介してくれるのは『#神奈川…

【完全保存版】全国のあんこ好きに捧ぐ「47都道府県あんこ菓子」。あんこマニアが厳選してお取り寄せしてみた

和菓子といえばあんこ。お取り寄せできる「47都道府県あんこ菓子」をあんこマニアが紹介します。羊羹(ようかん)、饅頭(まんじゅう)、大福、最中(もなか)、きんつば、ういろう……全国の名品が勢ぞろい。完全保存版です。

昭和天皇のために作られた至高のアイス「スノーロイヤル」をご存じ? あまりにおいしいのでマニアが秘密を聞いてきた

「スノーロイヤル」というアイスクリームを紹介。昭和天皇のために作られた特別なアイスで、北海道限定ですが楽天市場の雪印パーラー公式ショップにて通販も可能です。今回は雪印パーラーの中の人へおいしさの秘密を聞いてきました。

明太子マニアが選んだ「おいしい明太子」6種類で、ごはんが何杯すすむのか検証した

明太子を通販でお取り寄せするのに、おすすめの8種類を紹介します。明太子マニアが「ごはんに合う」福岡の明太子を厳選。ふくや、福さ屋など名店の商品はじめ、おいしい明太子で実際にごはんが何杯進むのかを検証しました。

「資さんうどん」の王道なうまさが心底愛しい|あのローカルチェーンの味、楽天で買えちゃいます #1

福岡県北九州市に本社があるローカルチェーン「資さんうどん」をこよなく愛するライター・地主恵亮さんが、楽天市場で「資さんうどん」の肉うどん&ぼた餅をお取り寄せ! 自宅で資さんうどんを食べながら、その魅力を語ります。

マンガ『第九の波濤』は実在する長崎大学が舞台。「坂と海の街」で過ごす学生時代を追体験できる幸せ(杉村啓)

『第九の波濤』(草場道輝)(読み方は「だいくのはとう」)は長崎県長崎市を舞台にした水産業マンガ。都会っ子の海老原湊が長崎大学で学び、成長する様子を描いています。今回はあらすじとともに、本作の面白いポイントを熱く解説。

【地元自慢マンガ・井田ヒロト編】お前はまだグンマを「音楽の街」だと知らない

アニメ化もされた『お前はまだグンマを知らない』の作者・井田ヒロトさんが、地元・群馬県の知られざる魅力を紹介。バンド文化、マーチング、クラシックなど実は音楽がさかんな群馬県について紹介します。

海上自衛隊のカレーが今スゴい! レトルトをカレー専門家とミリタリーマニアの視点で徹底レビュー

自衛隊カレーのレトルトカレー商品を紹介。毎週金曜日にカレーを食べたり、個性的なレシピが数々存在していたり、海上自衛隊とカレーは切っても切れない関係です。そんな自衛隊のカレー8商品を実際に食べ比べています。食べたいものがあったら通販で購入でき…

梅酒を「なんとなく」選んでいるあなたへ。梅酒マニアが全国各地の「最高の梅酒」をプレゼン

300種を超える梅酒を飲んできた梅酒マニアで、梅酒研究会の代表理事でもある明星智洋(みょうじょう・ともひろ)さんが、全国の梅酒の中から「初心者に飲んでもらいたい、おいしすぎて梅酒体験が変わるおすすめの梅酒」を教えてくれました。百年梅酒、梅花爛…

福岡の「とり皮」を知っているか? かわ屋が好き過ぎて全国民に布教したいので、お取り寄せとり皮のベストな焼き方を探してみた

福岡・博多「かわ屋」の名物メニュー、とり皮を紹介。福岡の焼鳥店ではメジャーな存在で、唯一無二の食感が特徴です。通販でお取り寄せしたとり皮を7通りの焼き方で検証しました。

タレを極めれば焼肉の満足度はもっと上がる! 調味料マニアも認めた、地元民に愛される「ローカル焼肉のタレ」

「焼肉のタレ」のおすすめを紹介します。「スタミナ源たれ」「金龍 焼肉のタレ」「元祖肉どろぼう」など、地元民から人気のタレ15種類をセレクト。調味料マニアの杉村啓さんが解説します。

北海道への愛とネタが特盛り。マンガ『波よ聞いてくれ』で、「バーチャル札幌市民」気分を味わう(ひらりさ)

『波よ聞いてくれ』(沙村広明)は、北海道札幌市を舞台にしたマンガ。スープカレー屋の店員・鼓田ミナレが、ラジオ局のパーソナリティとして担ぎ上げられていくというストーリーです。2022年3月時点での最新巻は9巻。北海道への愛とネタが特盛りで、読んで…

全国の食卓を知るヨネスケさんをうならせた、素晴らしき「駅弁」の世界。1,000個以上食べた駅弁愛を語ってもらった

「突撃!隣の晩ごはん」で知られるヨネスケさんは、これまでに食べた駅弁・空弁1,000個超えの相当な「駅弁好き」。自身のブログに食べた記録を残し続けています。そんな師匠に、駅弁の魅力から、通販で買えるおすすめの「お取り寄せ駅弁」、これまでに衝撃を…

埼玉県は全国2位の「うどん県」! どうしても埼玉のうどんを日本一にしたい男にアレコレ聞いてみた

埼玉県のうどんを紹介します。埼玉うどんの特徴は多様なこと。麺が太く噛みごたえのある武蔵野うどん、ツルツルな加須うどん、野菜たっぷりの煮ぼうとうなどの種類があります。マツコの知らない世界に登場した永谷晶久さんに埼玉うどんを紹介してもらいまし…

【地元自慢マンガ・凸ノ編】大阪の極私的激アツスポット「国立民族学博物館」をあえてオススメしたい

「国立民族学博物館(みんぱく)」は大阪・万博公園にあるミュージアム。大阪の観光スポットとして有名……というわけではないけれど、世界中の民族の道具や衣装など他に類を見ない展示内容と、圧巻の展示数を誇ります。そんなみんぱくをオススメするのが漫画…

ぼっち旅マンガ『ぱらのま』のおかげで、東京のそこらじゅうにある短い坂を愛でたくなった(「スゴ本」中の人)

『ぱらのま』(kashmir)は、お姉さんがまったりとひとり旅を楽しむマンガ。いわゆる名所探訪はせず、行き先もアドリブで変わります。2022年2月時点での最新巻は4巻。「スゴ本」中の人・Dainさんは東京の坂と階段をめぐるエピソードで、目的地の一つ手前で降…

北海道民が愛してやまない「セイコーマート」が楽天にあった! 何か買ってみたいので、地元で通い詰めたマニアに「絶対買うべき商品」を聞いてみた

「セイコーマート(セコマ)」は、北海道のローカルコンビニとして道民に愛される存在。店内調理のホットシェフ、道産素材にこだわったオリジナル商品などのグルメで人気を集めています。そんなセコマ商品が通販でも買えます 今回は楽天市場で買えるおすすめ…

ご当地パンを心底愛しているゴスペラーズ・酒井雄二さんに「食べてほしいローカルパン」を熱弁してもらった

ゴスペラーズ・酒井雄二さんが、ご当地パン(ローカルパン)の魅力を語ります。ビタミンカステーラ(北海道)、クリームサンド(宮城・気仙沼)、バラパン(島根)など、楽天市場でお取り寄せできる定番のローカルパンを紹介。マニアックなローカルパンも教…

宇都宮と浜松だけじゃない! 隠れた餃子大国「宮崎」の素晴らしさとオススメ冷凍餃子を沼の住人が紹介

お取り寄せ宮崎餃子を、「マツコの知らない世界」にも出演した小野寺力さんが紹介。宮崎市は2021年上半期、ぎょうざ支出金額1位で実は餃子大国なのです。持ち帰り専門の「ぎょうざの丸岡」が特に人気。今回は餃子の聖地といわれる高鍋町の餃子や精肉店の餃子…

これぞまさに「行った味」! 熊本のいきなり団子を頼んだら、飾らない日常がそのまま届いた

いきなり団子は熊本の郷土菓子。さつまいもと粒あんを生地で包んで蒸し上げたもので、「手軽に作れるお団子」「突然お客さんが来てもすぐに作って出せる」といった由来があるそうです。東京にいながら冷凍をお取り寄せできますが、今回はランキング上位の「…

冬の「深谷ねぎ」はとろっと甘い。おいしさをもっと引き出す珠玉の3品【ローカル食材の沼人目線レシピ】

深谷ねぎの絶品レシピを紹介。埼玉県深谷市を中心に栽培される深谷ねぎは、決まった旬はありませんが冬(1~2月)のものが特に糖度が高くおいしいです。みずみずしく繊維質が柔らかで、焼けばとろりとした食感で甘く、煮るととろけるような食感に。料理家の…

『そのへんのアクタ』を読むと「何もない」と自虐されがちな鳥取に行きたくなる(梅本ゆうこ)

『そのへんのアクタ』(稲井カオル)は鳥取県を舞台にしたマンガ。地球外生命体(イズリアン)の襲来が日常になった世界を描きます。2022年1月時点での最新巻は2巻。鳥取といえば砂丘などが有名ですが、「何もない」と自虐もされがち。しかし、この作品を読…

うまいもの天国の仙台から、やっぱり食べておきたい生クリーム大福「喜久福」を

「喜久福」は仙台中心に店舗を構える「お茶の井ヶ田(喜久水庵)」が作る和スイーツ。『呪術廻戦』に登場して話題になりました。生クリーム、抹茶、ほうじ茶、ずんだといったフレーバーがあり、どれも通販でも入手できます。冷凍で届いた喜久福を1時間ほど解…

キャビアって本当においしいの? 宮崎の「国産キャビア」を食べて、社長に話を聞いたらめちゃ面白いことが発覚した

全国に「国産キャビア」の産地が増えているのをご存知でしょうか。宮崎県や瀬戸内、岐阜県、北海道などでチョウザメ養殖およびキャビア生産が増加。通販で買えるほか、ふるさと納税返礼品になっていることも多いです。国内キャビア生産のパイオニアである宮…

おでん観がひっくり返るほどに多種多様……いつものおでんに飽きたら「ご当地おでん」を食べてみよう

お取り寄せできる「ご当地おでん」の紹介です。多種多様なご当地おでんの魅力を紹介しつつ、静岡や名古屋、京都、博多のおでん商品をレビュー。変わり種の具や出汁(だし)の違いなど、多種多様なおでんの魅力を深堀りします。

浜松の「あげ潮」とは何か? 考えるところから味わいは始まっている

静岡県浜松名物「あげ潮」を紹介。まるたや洋菓子店のクッキーで、レーズンやくるみ、オレンジピールが入ったサクサク食感が特徴です。食べてみると、口の中でほどけていき、洋風のクッキーとは少し異なった食感を楽しめます。

今年もいろいろな沼が深かった……沼メディア「ソレドコ」人気記事ランキング2021

沼メディア「ソレドコ」が2021年に公開した記事の中から、特に反響が大きかった人気記事を、ランキング形式で発表します! 今回は「暮らし」「グルメ&レシピ」「アウトドア」、そしてさまざまな地域の良いもの・おいしいもの・沼に沈む人を紹介する「ローカ…

【愛媛VS和歌山】真の「みかん王国」はどっちだ!? プレゼンバトル

みかん(温州みかん)の2大産地である愛媛と和歌山、それぞれの魅力や違いを「みかん対決」と称して県庁職員にプレゼンしてもらいました。「有田みかん」を有し、生産量1位に輝いている和歌山県。「紅まどんな」などブランド品種を多数開発している愛媛県。…

世界一うまいものは「かまぼこ」ってマジ……? 専門家が選んだ「本当においしいかまぼこ」を食べ比べて確かめてみた

かまぼこのお取り寄せ、おすすめ商品の紹介です。おつまみにぴったりなおいしいかまぼこを、40年間以上毎日かまぼこを食べている土井雄弘さんに教えてもらいました。有名な小田原・鈴廣の「古今」をはじめ、「煮玉子しんじょう」や笹かま「リアスの秘伝」な…

食パンに塗るとそこは郡山……あの「クリームボックス」のクリームが瓶で売ってました!

福島県・郡山名物の「クリームボックス」は、独特なクリームが食パンにたっぷり盛られたもの。発祥は「ロミオ」というパン屋さんですが、さまざまなお店・メーカーで作られています。基本的には当日が消費期限ですが、日持ちする瓶入りのクリームスプレッド…

そば大好きDEEN池森さんと、全国各地の美味しい乾麺そばを食べ比べ。そばってこんなにいろいろあるの……!?

年越しそばにもオススメな乾麺そばを、DEEN池森秀一さんが紹介。「マツコの知らない世界」でそば乾麺の世界を紹介した池森さん。全国各地で個性的なそばを食べてきた池森さんに、ご当地の麺が特徴的な乾麺を教えていただきます。ふのりやオヤマボクチといっ…

『町でうわさの天狗の子』で奈良の街に惚れる。聖地巡礼したくなるご当地マンガであの街をのぞこう(ぶち猫)

奈良を舞台にした『町でうわさの天狗の子』(岩本ナオ)を読むと、奈良の街を訪れたくなります。知らない街の風景を覗けるご当地マンガ連載、今回の推薦者は「このマンガがすごい!」投票経験もあるぶち猫さん。作品に登場する東大寺や吉野山など聖地巡礼し…

福島の「みそしそ巻」は味噌をしそで巻いたやつ、そして、ほんとうにおいしいもの

福島県の「みそしそ巻」を紹介します。みそしそ巻とはしそで味噌を巻いて、焼いたり揚げたりしたもの。福島県のほか、宮城県や山形県でも親しまれている郷土料理で、「しそ巻き味噌」「しそ巻き」といった呼び方もあるようです。そのまま食べておやつに、ご…

そのままでもおいしい最高級品の「有明海苔」を、料理でもっとおいしく食べるための3レシピ【ローカル食材の沼人目線レシピ】

高級品として有名な有明海苔のレシピを紹介。有明海苔とは、有明海で収穫された海苔で、佐賀県や福岡県、熊本県、長崎県が産地として知られます。1日1回の干出によって旨味が凝縮され、独特の味になるそう。歯ざわりや香り、甘み、旨味などが段違い。ギフト…

17年間、ずっと大分の「吉野鶏めし」に憧れ続けてきました

大分県の「吉野鶏めし」を通販でお取り寄せ! 吉野鶏めしはもちもち感の強いご飯に、甘辛く炒めた具を混ぜ込んだものです。『美味しんぼ』でも紹介されたことのある逸品で、楽天市場ではおにぎりのほか、吉野鶏めしの「素」も買えます。

お肉ゴロッゴロ! 「ご当地レトルトカレー」がコロナ禍きっかけでリッチに進化中なので、専門家がおすすめを紹介する

ご当地レトルトカレーの人気商品を、専門店「カレーランド」を営むマニア・猪俣早苗さんが紹介します。楽天で通販できる商品を中心に、特選松阪牛、土佐あかうしといったブランド牛肉などを使った高級なカレーを北海道から四国まで全国からピックアップ。ふ…

愛媛には卵かけご飯のラスボスがいる……! 「宇和島の鯛めし」とは

愛媛県の「宇和島鯛めし」を通販でお取り寄せして実食してみました。今回買ったのは有名店「かどや」のもの。鯛のお刺身やタレ、海藻、きざみのり、ごまなど、必要なものが冷凍で届くので、卵とご飯さえ用意すればOKです。東京でもおいしい宇和島鯛めしを食…

お取り寄せグルメを大堪能! 宮城県「金華さば」の炙りしめさばに泣いた

金華さばの「炙りしめさば」をDPZメンバーが紹介します。金華さばとは、南三陸の金華山周辺海域で獲れるさばのこと。宮城・石巻の名物です。9月~1月頃に獲れますが、缶詰などの加工品なら年中取り寄せられます。今回は宮城出身の井上マサキさんおすすめの「…

高知の「カツオ文化」に存続の危機!? 魚をさばくアイドル・川村文乃と考える「カツオの未来」

アンジュルム・川村文乃さんが「カツオの未来」について学びました。群れや漁獲量の減少、アニサキス、新型コロナの影響などで存続の危機に立たされている高知の「カツオ一本釣り漁業」。苦境に立ち向かうため、地元の有志が立ち上がりMSC認証を取得しました…

社会的責任[CSR]