それどこ

【地元自慢マンガ・凸ノ編】大阪の極私的激アツスポット「国立民族学博物館」をあえてオススメしたい

全国津々浦々、地元民だけが知っている「その地域ならでは」の魅力を知りたい……!!

そんなわけで、マンガ家さんによる「地元のここが自慢!」連載をスタート! 漫画家さんがリレー形式で、自分の地元の推しを紹介します。

記念すべき第1回目は、大阪出身の凸ノ高秀さん。観光スポット盛りだくさんな大阪で、正直あまりメジャーではない……けれど最高の推しスポットを紹介します!

【地元自慢マンガ】

大阪で個人的にめちゃくちゃアツい場所、それは「国立民族学博物館」

大阪で個人的にめちゃくちゃアツい場所、それは「国立民族学博物館」

大阪で個人的にめちゃくちゃアツい場所、それは「国立民族学博物館」

大阪で個人的にめちゃくちゃアツい場所、それは「国立民族学博物館」

大阪で個人的にめちゃくちゃアツい場所、それは「国立民族学博物館」

 

凸ノさんの推しは「国立民族学博物館」でした。常設展示では世界を9つに分けて世界一周できる地域展示、音楽と言語を通して世界の民族文化を通覧できる通文化展示があります。じっくり見るには1日かかる(!)くらいの広さ&濃密さなので、時間には余裕を持って訪れるのをおすすめします。

「国立民族学博物館もいいけど、ここもいいよ!」という、みなさんの「大阪自慢」もお待ちしています!

👉 大阪のここが自慢! 自分もツイートする

 

📕「みんぱく」の本

 

🌞そのほかのお買い物情報

「太陽の塔」のグッズを見てみる
「タクティクス系のゲーム」検索結果を見てみる

【紹介した大阪の自慢スポット】

国立民族学博物館(通称 みんぱく)
〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1
https://www.minpaku.ac.jp/

\最後にCMです/
楽天市場「まち楽」でも、全国の知られざる魅力を発信中!
【楽天市場】まち楽 | 日本全国のいいもの、美味しいもの
まち楽を詳しく見る

知られざる地元の魅力、こんな記事もあります

著者:凸ノ高秀(とつのたかひで)

漫画家、イラストレーター。代表作に『童貞骨牌』『蝉の恋』『春はまだか。』『アリスと太陽』など。

Twitter:@totsuno Instagram:totsuno

ソレドコでTwitterやってます!

公開記事や発掘ネタなど、あれやこれやつぶやいています!

今回紹介した商品

「世界民族百科事典」を詳しく見る
「驚異と怪異 想像界の生きものたち」を詳しく見る
「ユニバーサル・ミュージアム さわる!“触”の大博覧会」を詳しく見る
「太陽の塔」を詳しく見る
「タクティクス ゲーム」を詳しく見る

社会的責任[CSR]