それどこ

かさばるコスメ、どう軽量化してる? 頻繁に遠出するジャニヲタ・旅好き・コスメ好きブロガーにテクニックを聞いてみた

旅行や出張などの荷物はできるだけ減らしたいですよね。中でも、ヘアケア・スキンケアアイテム含む「コスメ」は、かさばるけどなかなかアイテムを取捨選択できないという人も多いのでは。Twitterでは「#自作パレット」というハッシュタグが流行しており、かさばるコスメをなんとか軽量化したい! という願いを持っている人が多いこともうかがえます。今回は趣味や仕事で頻繁に遠出をする3名に、コスメ軽量化テクニックを聞いてみました! ジャニオタ、コスメ好き、旅行好きの視点からそれぞれのコスメ軽量化テクニックを教えてもらいます。

数は多くてもサイズはコンパクトなものを選ぶ。 頻繁に遠征するジャニヲタ・三太さんのコスメ軽量化テクニック

旅や仕事で遠出をするときは、移動の負担を減らすためになるべく荷物を軽くしたいもの。とはいえ、出掛け先でもいつも通りに、もしくはそれ以上に楽しむために、あれもこれも……と持っていってしまって、なかなか荷物を減らせない! という人も多いのではないでしょうか。

そんな“なかなか荷物から減らせないもの”としてよく挙げられるのが、ヘアケア・スキンケアアイテムを含めた「コスメ」。旅先で華やかなメイクを楽しみたい、いつもと違う環境でコンディションが乱れがちになるからこそケアを大事にしたい……などなど、さまざまな思いがあるからこそ、つい必要以上に持っていきがちです。

そして、Twitterでは、アイシャドウやチークを1つのパレットに入れてカスタマイズする#自作パレットが流行。お気に入りのコスメをなるべくかさばらないようにまとめるというこのテクニックからも、好きなコスメや厳選したアイテムをコンパクトに持ち歩きたい! という強い思いが感じられます。

そこで、趣味や仕事などで頻繁に遠出をしているブロガーの三太さんただの松子さん桜花さんに、それぞれの「コスメ軽量化テクニック」について語っていただきました。三者三様の軽量化のポイントや、こだわりの違いも含めて、ぜひ参考にしてみてください!



【遠征が多いジャニヲタブロガー・三太さん】
好きなコスメをたくさん持っていけるように、小さなサイズのものを選ぶ

数は多くてもサイズはコンパクトなものを選ぶ。 頻繁に遠征するジャニヲタ・三太さんのコスメ軽量化テクニック
三太

20代前半のジャニヲタ。担当(応援している人)はV6の長野博さん。NEWSも大好きです。2年程前からコスメ沼にもほんのり足を踏み入れ、日々自分の顔面を着飾ることに全力をかけて生きています。
ブログ:世界の中心はここだ/Twitter:@atnnnnas

地方在住のジャニヲタ、三太です。最近は食べ歩きにもハマり(担当の影響)、 コンサート目当ての遠征以外でも外出することが増えました。旅行も含めて、年間30回は宿泊を伴う遠出をしています。

都会へ遠征したついでに、地元では買えないような服やアクセサリー、コスメなどを買うことが多い私。新しいアイテムを手にすると、今日買ったリップに合うのはあのチークだなぁ……とか、今日買った服に合うのは絶対マットメイクだとか、遠征前に用意していたコスメと違うものを使いたくなる状況に変化することが多々あります(ノリで買い物しがちな散財民)。

何より、遠出する特別なときこそ、その日の気分でメイクを楽しみたい。そうなるとたくさんコスメを持っていくことが前提になります。なので、私がコスメを軽量化させるときのポイントは、荷物がかさばらないようにパッケージが小さいコスメを選ぶこと!

パッケージが小さいコスメなら、たくさん持っていってもかさばらない

数は多くてもサイズはコンパクトなものを選ぶ。 頻繁に遠征するジャニヲタ・三太さんのコスメ軽量化テクニック

遠征先でも活躍してくれる「持ち運びコスメ」の中でも、カラーバリエーションが豊富で質感も最高な、 使い勝手の良いおすすめコンパクトコスメがこちらの4つ!

【私が選ぶ、使い勝手の良いコンパクトコスメ】



どのコスメも、何個か持って行ってもすっきりとポーチに収まるコンパクト設計!

特に、持ち運びコスメの最近の推しはヴィセ アヴァンです。シングルアイカラーもリップスティックも、豊富なカラー展開はもちろん、質感もマットやラメなどさまざま。そして、パッケージがとてもスタイリッシュ! 何もかもツボ!

数は多くてもサイズはコンパクトなものを選ぶ。 頻繁に遠征するジャニヲタ・三太さんのコスメ軽量化テクニック

特に推しているカラーは「リップスティック」の027。使い勝手の良い流行りのテラコッタブラウンは、定番で持っていきたい。そして「シングルアイカラー」の029と031。ピンクラメシャドウは、涙袋に塗ると映えます。3つともコンパクトなのにとても優秀!

コスメに加えて、スキンケアも普段使っているものをそのまま使いたいところ。私の場合、 100円ショップで購入したトラベル容器に化粧水を詰め替えて持って行きます。

数は多くてもサイズはコンパクトなものを選ぶ。 頻繁に遠征するジャニヲタ・三太さんのコスメ軽量化テクニック

1泊しかしないときは、化粧水などをコットンに浸して、ファスナーつきの保存袋に入れて持っていくのがおすすめ! こうすることで、もっと軽量化できます。

遠征先でも、たくさんのコスメでワクワクしたい

コスメを限定して遠征先へ持って行ったときに「ああーー今日はこの気分じゃなかったーー」 ともやもやしたこともありましたが、それ以来「なるべくかさばらないものを、普段通り持って行こう」と決めたことで、失敗することもなくなりました。

家で好きなだけメイクをするときや、たくさんのお気に入りコスメを前にワクワクするあの気持ちを、遠征時にも同じように感じたい。小さなコスメをたくさん持って行けば、家にいるときと変わらないぐらい、 外出先の朝でもたくさんのコスメを前に「今日はどれを使おうかな」 と悩むことができる。大好きな瞬間です。



【頻繁に旅をするコスメ好きブロガー・松子さん】
旅先でも納得がいく身だしなみをしたいから、持っていくコスメを厳選

旅先でも自分の納得がいく身だしなみをしたい!コスメ好きな松子さんのコスメ軽量化テクニック
ただの松子

都内で働くアラサーOL。日々コスメやガジェットなど心ときめくモノの購買活動に勤しむ。最近は紅茶と朝ごはんとKis-My-Ft2が好き。
ブログ:アラサーOLぐだぐだ日記/Twitter:@suzypomchu

はじめまして。都内で働きながら「アラサーOLぐだぐだ日記」というブログを趣味で書いている、ただの松子です。日々楽しくコスメやガジェットの購入活動に勤しんでいます。

そんな私、実は旅行も趣味で、国内外を問わず月に1度くらいの頻度で遊びに行っています。週末を利用した弾丸旅行がメインなので、1〜2泊だけということが多いです。

旅先でも自分の納得がいく身だしなみをしたい!コスメ好きな松子さんのコスメ軽量化テクニック

数年前までは、旅行先でも顔面のコンディションを普段と同じにしようと、お気に入りのファンデーションを瓶ごと持っていったり、メイク道具を一式そのまま持参したりしていたことも。コスメだけで荷物が重くなるので、目的地にたどり着く前にぐったり疲れてしまっていました。

限りある時間をうまく活用するために、荷物はなるべく少なくして身軽に動き回りたい。でも写真で思い出を残すために、身だしなみもきちんと整えたい。そんなわがままな願望を叶えるために生み出したコスメ軽量化テクニックが、持っていくコスメを厳選することです。

絶対に譲れないコスメを選び抜きつつ、サンプルもうまく活用

コスメを選び抜くにあたり、意識したマイルールがこちらです。

【私のコスメ軽量化マイルール】

  • 重くない、かさばらないパッケージのものを選ぶ
  • 必要最低限のコスメがそろった多機能パレットを活用する
  • ファンデーション・下地は、小分けのサンプルを日数分だけ持っていく
  • スキンケア(化粧水、美容液、乳液、クレンジング)はトラベルサイズセットか、サンプルを日数分だけ持っていく

まずは、それぞれのコスメの重さやかさを比較しながら、絶対に譲れないものだけを選んでいきます。選んだもの以外で足りないコスメがあれば、サンプル品を使ったり、少量で済むミニサイズのものへ変更したりしました。

f:id:blog-media:20200109181557j:plainf:id:blog-media:20200109181553j:plain

トラベルコスメ選抜選挙で勝ち残ったコスメたち

私の場合、旅行で譲れないコスメは「リップ」「フィックスミスト」「多機能パレット」の3つだということが分かりました。

リップは顔全体の印象を変える大きな要素になるので、写真写りにも大きく影響します。その日の気分に合わせて変えられるように、1泊の旅行でも最低2本は持っていきます。化粧崩れを防止するフィックスミストは、吹きかけるだけで化粧持ちが格段に変わるので、化粧直しがなかなかできない旅先では絶対に欠かせません。

旅先でも自分の納得がいく身だしなみをしたい!コスメ好きな松子さんのコスメ軽量化テクニック

多機能パレットは、軽量化のエース。チーク、アイシャドウ、ハイライトなど複数の機能を持つコスメが小さいパレットに詰まっています。最低限のコスメがコンパクトにそろっているので、1つ持っていれば安心。化粧直しも短縮化できて、とっても便利です。

旅先でも自分の納得がいく身だしなみをしたい!コスメ好きな松子さんのコスメ軽量化テクニック

続いて、足りないコスメをサンプルなどで補足していきます。ファンデーションや下地はお気に入りのものを持って行きたくなるけれども、パッケージが重い上にかさばるものが多いです。なので、私の場合は、普段使わない他メーカーのサンプルを積極的に利用します。これだけでだいぶ荷物が減る。デパコス(主にデパートで販売されているコスメ)を購入するときにいただくサンプルは、選べる場合はファンデーションか下地を希望して、旅行の時に使えるようなるべく取っておきます。

f:id:blog-media:20200109181530j:plainf:id:blog-media:20200109181534j:plain

スキンケアも、小分けになったサンプル品を活用。トラベルサイズのミニセットがあれば、こちらを持っていくこともあります。

このほか「メイク・スキンケアは、それぞれ小さい密封式ポーチに分けて整理する」「ホテルの乾燥対策に、ミニサイズのハンドクリームを必ず準備」「ヘアケア類も、コスメと同じくミニサイズのボトル類を選ぶ」といった小さなこだわりも。さらに、普段使用しているコスメの残量が1〜2回分になったら、旅行まで取っておいて、旅先で使い切って処分するようにしています。

コスメを選抜することで、自分にとって必要なコスメが分かるようになった

旅先でも自分の納得がいく身だしなみをしたい!コスメ好きな松子さんのコスメ軽量化テクニック

コスメを選抜したことで、一緒に旅行する友人に驚かれるくらい荷物が少なくなりました。フットワークも軽くなって、「荷物が重くて疲れたからあそこへ行くのはやめよう」ということもなくなり、旅行をさらに満喫できるようにもなりました。また、軽量化に伴ってコスメの取捨選択ができ、自分にとって本当に必要なコスメが分かるようにもなりました。旅行後に自分たちが写った写真を見返すのも楽しいです。

今後試してみたいコスメの軽量化は、そのパレットさえあれば全てのメイクが完成する魔法のパレットを自作してみること。お気に入りのコスメで、自分だけのカスタムパレットを作ってみたいです。



【海外へ行くことが多い旅好きブロガー・桜花さん】
ポーチにすっきり入るヘアケア・スキンケアアイテムで、コンディションを万全にする

ヘアケア・スキンケアを万全に! 仕事や趣味で10日に1回は泊りがけで移動する桜花さんのコスメ軽量化テクニック
桜花

世界のミュージカルと旅とチョコレートが好きなアラサー会社員。すぐ遠征するオタク。普段はブログで旅やごはん、オタ活の記録をつづっています。
ブログ:欲しがります負けたって/Twitter:@oukakreuz

こんにちは。旅行や舞台観劇、コスメや漫画など多趣味なオタクOL、桜花です。普段は「欲しがります負けたって」というブログで旅や舞台の感想を記録しています。

これまでに渡航した国は50カ国以上。旅行以外にも、観劇やライブなどでオタ活遠征したり、仕事で出張したりが多く、2019年は10日に一度はどこかに泊まりがけで出掛けている状態でした。

移動の多い生活をしていると、荷造りは簡単かつできるだけコンパクトにしたいので、コスメの軽量化はマストです。なので、昔からドラッグストアで旅行用のミニコスメを購入したり、パウチのサンプルを持参したりしていました。

そこで困ったのが、肌と髪のケア。私は旅でも出張でも国外に行くことが多いため、日本国内とは違う海外のお風呂事情に悩まされることがありました。シャワーの水圧の違いに始まり、国によってはお湯が出なかったり、ドライヤーがなかったり。日本では肌トラブルが少なめの私ですが、旅先の水が合わずコンディションが崩れることもしばしば。

なので、ヘアケア・スキンケアは「旅先では普段以上に丁寧に」そして「いつもの愛用品を使う」ことを意識するようになりました。その上で、軽量化させるためのポイントは、最小限の装備で普段通りのコンディションを整えること。今回はヘアケア・スキンケアに絞って、どのように軽量化の工夫をしているかを紹介したいと思います。

ポーチにすっきり入る、こだわりのヘアケア・スキンケアアイテム

サンプル品は小さくて使い捨てもできるから便利だけど、肌荒れなどのトラブルが発生したときに、何が肌に合わなかったのかが分からなくなるというのが難点でした。なので私の場合、旅行中は冒険せず、普段使っているものを持っていくことで安心しようと考えています(その分、アイシャドウなどのカラーコスメは旅行用のテンションが上がるヤツを持参するけど!)。

f:id:blog-media:20200109185856j:plainf:id:blog-media:20200109185900j:plain

ヘアケア・スキンケアはこのポーチひとつに

私の「移動用ヘアケア・スキンケアスタメンポーチ」が、こちら。この中に、以下の“スターティングメンバー”が入っています。

【ポーチに入れている、ヘアケア・スキンケアのスタメン】

ポーチは無印良品の「クリアケース」を使用。たくさん入る・透明で中身が見える・自立する・お風呂場に持ち込めるTPU素材というのが最高に使いやすくて、日本で銭湯に行くときなども愛用してます。

シャンプー・コンディショナーは、同じく無印良品の小分けボトルに、普段使用している物を入れています。このボトル、国際線の飛行機に機内持ち込みができるサイズなので、荷物を預けずに旅行をする際にも便利なんです(特に弾丸旅行の時は、空港で荷物が出てくるのを待つ時間も惜しいんですよね……!)。

そして、コンパクトなヘアブラシ「タングルティーザー」もポーチに入れています。友達に勧めてもらって買ったのですが、梳かすだけで髪がサラサラになるのでお気に入りです。

ヘアケア・スキンケアを万全に! 仕事や趣味で10日に1回は泊りがけで移動する桜花さんのコスメ軽量化テクニック

お気に入りの、洗い流さないヘアトリートメント「エリップス」。これを髪に塗ってからドライヤーを使うと、髪がツヤッツヤになります。

ヘアトリートメント自体はいろいろな商品がありますが、エリップスが特に優秀だと思うポイントは、この形状です。一粒(1回分)ずつ小分けになっていて持ち運べるので、旅行の日数分だけ持参できるんです。1泊のときは、シートから1粒切り取るだけなのでとてもコンパクト。瓶入りの大容量タイプもあって、自宅ではこちらを愛用しています。

ヘアケア・スキンケアを万全に! 仕事や趣味で10日に1回は泊りがけで移動する桜花さんのコスメ軽量化テクニック

こちらは、韓国コスメ・WELLAGE(ウェラージュ)の美容液「リアルヒアルロン酸バイオカプセル&ブルーソリューション」です。韓国で流行中と聞いて購入してみたところ、その効果と、旅行向きな形状にハマって愛用しています。

左の白いカプセルに右の青い美容液を注ぎ、顔に塗るだけで保湿が完了。肌がモチモチするし、翌朝の化粧ノリも良くなるし、使い捨てタイプで荷物が減らせるし、お気に入りです。

軽量化を進めた結果、まさかの節約効果も

コスメの軽量化を考える際は、手持ちコスメの「スタメン選抜」が必須になるので、ヘアケア・スキンケアに限らず、普段から使っているコスメ全体を見直すことになります。

普段のオフィスメイクではベージュやブラウンのパレットをヘビロテしていますが、旅行中はいつもと違うカラーメイクがしたい派(だっていっぱい写真撮りたいし!)の私。手持ちのカラーコスメを並べて、旅行中のシチュエーションと持参する服のバランスを考えながら色を選ぶ時間は、とても楽しいです。

特にアイシャドウは、本当に自分に似合う&必要なカラーを選抜した結果、数年前に理想のパレットを作ることができました。旅行中の大抵の場面で使える&自分の服装やパーソナルカラーに合う色をそろえたため、アイシャドウを買う回数は激減。昔のようにいろいろな色をたくさん欲しいと思わなくなりました。旅行用のコスメを考えたら、まさかの節約効果が。

ヘアケア・スキンケア・カラーメイクはあらかた理想的なスタメンがそろってきたので、今後軽量化に挑戦したいのはベースメークです。現在ファンデーションはリキッドタイプを使用していて、旅先にもボトルをそのまま持ち歩いている状態。優秀と噂のクッションファンデを導入して、さらに軽量化できないかな〜と目論んでいます。



それぞれのこだわりがぎゅっと詰まったコスメ軽量化テクニックを語っていただきました。「旅先・出張先でも普段通りに、もしくはそれ以上にコンディションを整えて過ごしたい!」というところは共通しつつ、違った視点で工夫をして、軽量化に取り組んでいる様子が見られました。

3人の中で、自分に近いタイプのブロガーさんがいたら、ぜひそのテクニックを取り入れてみてくださいね!

社会的責任[CSR]