それどこ

「命尽きる瞬間まで、鍛え続けたい」庭師・村雨辰剛の、終わりなき筋トレライフ

テレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)でおなじみの村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さんが、自身の筋トレについて紹介します。ダンベルをはじめとする日々のトレーニング法、筋肉を作るための食事法、本職である庭師と筋トレの共通点など、熱い筋肉愛をお聞きしました。

「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん

「筋肉は裏切らない」

力強いメッセージで話題を呼んだ、テレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)。黙々と筋トレに励む、個性派ぞろいの筋肉系キャストたちも注目を集めました。中でもひときわ強烈な存在感を放っていたのが、庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さんです。

「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
ハンサム過ぎて、どの角度からどう映しても絵になってしまう

新年にあたり、今年こそは肉体改造を! と意気込む人も多いことでしょう。そこで「死ぬ瞬間まで鍛え続けたい」という村雨さんに、「こだわりの肉体鍛錬」「日々のトレーニング」について教えていただきました! 皆さんも、村雨さんにならい今年は筋トレデビューしてみませんか?

【楽天市場】 筋トレの検索結果
【楽天市場】 筋肉の検索結果


16歳で筋トレに開眼。2年で40kg増のバルクアップ!

「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師・村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん。普段のトレーニング姿でお話を伺った。
普段のトレーニング姿でお話を伺いました。ウェアはシンプルなものを好むそう

スウェーデンで生まれた村雨さんは16歳の時にホームステイで来日。その際に伝統的な日本文化に魅せられ、19歳の時に再び来日。26歳で帰化し、現在は「日本人」として日本で暮らしています。

そんな村雨さんの人生の軸になっているのが「庭師」の仕事、そして「筋肉」。23歳で造園の世界に入り、徒弟制度の中でもまれながら「技」と「心」を、日々の筋力トレーニングで「肉体」を磨き上げてきました。

筋肉を鍛え始めたのは母国・スウェーデンで暮らしていた15歳の頃からで、それまではガリガリの“オタク少年”だったといいます。

「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
中学生の頃は毎日ゲームばかりやっていました。空軍にいた親父には、「お前、そんなんでいいのか」ってよく言われていましたね。ジムに通い、トレーニングをするようになったのは16歳の時です。親戚に筋トレ好きのおばさんがいたことで興味を持ちました。
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師・村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん。普段のトレーニング姿でお話を伺った。
筋トレを始めてからはゲームを一切やらなくなり、全てが変わったと村雨さん
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
その後、親父の影響でスウェーデンの軍隊に入りたいと思うようになり、さらに激しく鍛えるようになったんです。どうせやるなら、最もハードなレンジャー部隊に入りたい。18歳で受ける入隊試験にパスするために、本格的に取り組み始めました。



すると、だんだんと鍛えること自体が楽しくなっていったという村雨さん。「とにかく身体をデカくしたい」。そんな欲求に突き動かされ、気づけば2年で40kgもの増量を果たします。

「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
16歳で筋トレを始めた時に70kgだった体重が、18歳のピーク時には110kgになっていました。その時はさすがに家族から心配されました。筋トレを本格的に始めると、だんだん客観的に自分を見られなくなってくるんですよね。常に鏡を見て自分の世界に入ってしまい、「ここの筋肉が足りていないな」とか、そんなことばかり考えるようになるんです。僕だけじゃなく、みんなそうなってしまうんですよ。
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん。普段のトレーニング姿でお話を伺った。
もう十分足りていると思いますが……

お小遣いは筋肉のために使いました

もっともっと成長したい。そのために筋トレだけでなく、食事にもかなり気を使っていたといいます。

「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
筋トレをやり始めると、半年くらいで最初の壁にぶつかるんですよ。ある程度のところで成長が止まり、身体がそれ以上なかなか大きくなっていかない。そこからさらに筋肉を作っていくには、やはり食生活です。
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん。普段のトレーニング姿でお話を伺った。
ジムの先輩やネットから情報を集め、食生活を改善したそう
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
僕の場合は、朝昼晩の食事とは別に、3時間ごとにプロテインを飲んでタンパク質を40g取るというルールを決めていました。あとは、学生だったので、コスパ重視で安いオートミールを大量に買い、朝と晩に食べていました。また、スウェーデンの給食がビュッフェスタイルで食べ放題なので、そこでも大量に栄養を摂っていましたね。



そうした「筋肉を作るための食事」は、自らの小遣いでまかなったそう。


「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
毎日の食事は母が用意してくれましたが、それ以外のプロテインやサプリメントは自分で買っていました。スウェーデンは児童手当が充実していて、当時は子ども一人あたり月1万5000円程度支給され、子どもがある程度大きくなると、それを親からお小遣いとしてもらうんです。同級生は遊びやファッションに使っていましたが、僕は筋肉のために使いました。
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん。普段のトレーニング姿でお話を伺った。
“ファッションとか、どうでもよかった”

一度鍛えた筋肉は復元も早い。筋肉は「本当に」裏切らない!

青春の日々をひたすら筋肉に注ぎ、110kg超へのバルクアップを果たした村雨少年は、同時期に日本への興味を抱き、その夢はいつしかレンジャーから「日本で暮らすこと」へとシフト。高校卒業後、半年ほどアルバイトをしてお金を貯め、移住を果たします。

しかし、来日直後の忙しさでなかなかトレーニングの時間が取れず、村雨さんの肉体作りはここでしばしの停滞期に入ってしまいます。

「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
日本に来て新しい生活が始まり、つい筋トレが後回しになってしまいました。すると、ガリガリにまでは戻らなかったけれど、わりと普通の体型になってしまったんです。
でも、一度トレーニングして身に付けた筋肉は、再び鍛えれば取り戻しやすい。ゼロから筋肉を作り上げるのはとても大変ですが、戻すのはそこまで大変ではありません。だから、「筋肉は裏切らない」は根拠のある言葉だと思います。


身体は生活の鏡だと語る村雨さん。再び肉体を追い込むことによって見事に筋肉の復元を果たし、現在も週5日のジム通いを続けています。

「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん。普段のトレーニング姿でお話を伺った。
現在はリカバリーした筋肉を、さらに盛り上げている最中
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
自分の中で筋トレは、生活の優先順位の中で常にトップに入ります。どれだけ忙しくなっても、ジムの時間を削ることはありません。庭師は肉体労働ですし、『みんなで筋肉体操』に出演させてもらったように、今となっては身体が商売道具になっている面もある。商売道具は日頃からきちんと手入れしていないと、仕事に支障が出てしまいますからね。



仕事終わりの21時から約1時間、毎日ほぼ決まった時間に汗を流すそう。ハードな現場があった日でも、サボることはないといいます。

「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
よく「ハードだね」とか、「ストイックですね」とか言われるんですけど、僕にとって筋トレは歯磨きにしかすぎない。つまり、毎日の習慣です。楽しくもつまらなくもない、ただの日課なんです。出張などでジムに行けない場合は自重(じじゅう)のメニューを考えて、ホテルや近くの公園で懸垂をやったりもしますね。
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん。自重を使えば、あらゆる場所がジムになる
自重を使えば、あらゆる場所がジムになる

筋肉同士が切磋琢磨し、理想の肉体へ

これまで、さまざまなトレーニング方法を試してきたという村雨さん。失敗を重ねながら、自身にとって最も効果的なやり方を探ってきたのだとか。

「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
現在は、身体の部位を3つに分け、日替わりで鍛えています。1日目は上半身の前、大胸筋と上腕三頭筋と腹筋、肩ですね。2日目は上半身の後ろ、背中です。3日目は下半身。日ごとに集中的に鍛える部位を決めて、それを繰り返します。もう少し細かく分ける人も多いのですが、僕の場合はそれくらい大まかな分類の方が効くので。
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さんの普段のトレーニングの様子。
お気に入りの大胸筋
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
それから、長期的には40週間の増量期と10週間の減量期という割合で調整を繰り返し、少しずつ身体を大きくしています。ただ、そこはあまり厳密にしてはいません。というのも、もう長く筋トレをやってきているので、自分の身体の状態と、その時々で向かうべき方向はだいたい分かりますから。鏡で身体を見て「ああ、今はここが足りてないな」と確認し、そこから行き先を決めます。
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さんの普段のトレーニングの様子。
メインはダンベルを使ったトレーニング
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さんの普段のトレーニングの様子。
鏡を見れば身体の状態を把握できるため、今では体重計に乗ることもほとんどないそう

ちなみに、村雨さんにとって現在は肩の「真ん中」と「後ろ」がウィークポイントで、これから重点的に盛り上げていくつもりなのだそうです。

「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
あとは、上腕三頭筋も上腕二頭筋に対して負けている。ですから上腕二頭筋のトレーニングはやや抑えて、上腕三頭筋を多めにやっています。常に鏡でバランスを見て、足りていないところを補強していく感じですね。
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
鍛えれば鍛えるほど、筋肉への欲求は増していく一方。今なお全く満足していないそう

自分の中で常に部位ごとのせめぎ合いがあり、筋肉と筋肉が切磋琢磨することによって身体全体が成長していく──そういうことなのかもしれません。

長く続けるには、シンプルな方法がベスト

筋肉界隈では、日々新しいトレーニング方法が生まれ続けています。しかし、そうした目新しいメソッドに踊らされ過ぎないことが大事だと村雨さんはいいます。長年培われてきた「王道」をベースに、あくまで自分の身体に合ったやり方を無理なく続けていくことが望ましいようです。

「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
毎年のように登場する新しい情報に対しては、疑いの目を持つようにしています。それに惑わされて自分のリズムが狂うのが一番良くないので。僕が心がけているのは、常にシンプルな方法です。トレーニングも食事も、シンプルな方が守りやすいし、長く継続できる。たとえ効果が見込めそうなものでも、複雑な方法だと続かないと思っています。
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さんの普段のトレーニングの様子。
マシンを使ったトレーニングもスタンダードなものを好む
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
プロテインやサプリメントひとつとっても、非常にたくさんの種類があります。分解が遅いもの、寝る前に飲むものなど、効果もさまざまですが、僕はアレコレ買わずにホエイプロテインなど、スタンダードなものを取り入れています。ある程度きちんとしたもので飲みやすければ、そこまでこだわりません。
トレーニングウェアについても、同じようにシンプルが一番ですね。動きやすさ重視で、ファッション性は気にしない。現場終わりに作業着があまり汚れていなければ、そのままの格好でジムに行くこともあります。作業着だけ脱いで、Tシャツ姿でやった方が早いでしょ?



【楽天市場】 ホエイプロテインの検索結果
【楽天市場】 プロティン シェイカーの検索結果


人生の目標は「死ぬ瞬間まで鍛え続けること」

ひとつの道をシンプルに継続する。それは、庭師を生涯の仕事に選んだ村雨さんの人生にも通じます。仕事と同様に、筋トレも生涯にわたって継続していきたい大切なライフワークのようです。

「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
おじいさんになっても、現場に出続けられる庭師になりたいと思っています。それと同時に、死ぬ瞬間まで鍛え続けることが僕の人生の目標でもあります。やはり、何かをずっと続けていくからこそいいものづくり、いい結果につながると思うので。
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん。
ナナメの電柱がものすごく似合う

最後に聞いてみました。村雨さんにとって、筋トレとは何ですか?

「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん
僕は、筋トレはマインドの修業だと思っています。身体が強くなる以上に、精神の鍛練になる。それは、庭師の徒弟制度にも重なるところがあります。庭師の下積みは体力的、精神的に辛いことも多く、技術を習得するまでには相当な忍耐力が必要なんです。
僕の場合は、筋トレで毎日ジムに行き、毎日同じようなトレーニングを繰り返すことで忍耐力が自然と養われていて、その下地があったからこそ、庭師としての厳しい修業にも耐えられたのかもしれませんね。
「筋肉は裏切らない」でおなじみのテレビ番組『みんなで筋肉体操』(NHK)への出演で注目を集める村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん

仕事、そして筋肉への向き合い方までも男前な村雨さん。今日はありがとうございました!

聞き手・構成:榎並紀行(やじろべえ)/撮影:松倉広治

取材協力:村雨辰剛

村雨辰剛

1988年7月25日、北欧スウェーデン生まれ。18歳で日本に移住、23歳で造園業に飛び込み、見習い庭師へ転身。26歳で日本国籍を取得、村雨辰剛に改名する。日本語、スウェーデン語、英語の3ヶ国語を操るトライリンガル。趣味は肉体改造と盆栽。
Twitter:@MurasameTatsu

\Twitterでそれどこをフォロー/


公開記事や発掘ネタなど、あれやこれやつぶやいています!

\フォロー/

社会的責任[CSR]