それどこ

ヨッピーが京都・大阪・神戸をまたぐ「サウナ旅行」に出掛けてきた

ヨッピーさんが京都、大阪、神戸、関西のサウナを巡る旅行に出掛けました。スパワールド、ニュージャパン、大東洋、アムザ、ルーマプラザ、サウナの梅湯、船岡温泉、神戸サウナ&スパ、神戸クアハウスなど。数もさることながらロウリュ、水風呂、酸素泉、炭酸泉、水素泉、プールが併設されているなど、関西のサウナはどこもクオリティが高い! 宿泊先をカプセルホテル付きのサウナにするという手も。関西の旅行を検討中の人はチェックです!

ヨッピーが京都・大阪・神戸をまたぐ「サウナ旅行」を提案

こんにちは。ヨッピーです。
本日、僕が主張したいことは以下の通りです。


・旅行に行くならカプセルホテル付きのサウナに泊まるべき

・スパワールドもすごいぞ

・京都大阪神戸ならここが鉄板

ヨッピーが京都・大阪・神戸をまたぐ「サウナ旅行」を提案

以上です!!

~完~


ってやったら最高にロックなんですけど、さすがにそれだと楽天から「原稿料返せ」って尖った棒でつつきまわされそうなのであらためてご説明させていただきます。

旅行をするならカプセルホテル付きのサウナに泊まろう

大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」

そんなわけで大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」に来ました!
サウナは女性も利用できます!

大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」

じゃん!
これがカプセルホテルだ!

僕の周囲には「カプセルホテルに泊まったことがない」って言う人がかなりの割合で居て腰を抜かすかと思ったんですけど、ぜひこの機会に「カプセルホテルがどんなもんか」を知ってほしいところ。

大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」

中はこんな感じ!

大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」

内部には操作パネルがついていて、たいていのカプセルにはコンセントもあるのでスマホの充電だってできる!

とはいえ、確かにこれだけだと「寝るだけ」って感じのスペースだしちょっと気後れするかもしれないけど、僕が愛用しているカプセルホテルは全部大浴場とかサウナとかがあるので、ちょっとしたパラダイス気分を味わえるのであります。

大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」の大浴場
大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」のサウナ

で、ここ梅田の大東洋さんも立派な大浴場&サウナがついていて、
浴場のほかにサウナだけでミストサウナ、低温サウナ、高温サウナと3種類のサウナが完備されているのである!

大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」の壺水風呂
大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」の水風呂

水風呂だって一人用の壺水風呂、普通の水風呂がそれぞれだいぶ冷たい水風呂と普通の水風呂って感じで4種類あるのだ!

サウナ施設については完全に西高東低だと思っていて、関西や九州方面のサウナはこんな感じでサウナにしろ水風呂にしろ複数ある施設が多いのである。

大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」、汗対策のサウナマット

汗対策にサウナマットを完備している所も多い。東京のサウナだとあんまり見ないけど。

大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」、サウナパンツ

この「サウナパンツ」も西に多いスタイル。「汗」に対する対策は西の方が進んでいるのかもしれない。

大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」

そんなふうにお風呂に入ったりサウナに入ったり水風呂に入ったり外気浴したりで思う存分旅の疲れを癒やすじゃないですか。

大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」

そんでお風呂上りにビール飲むじゃないですか。

大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」

でもってマンガ読んだりでだらだら過ごすじゃないですか。

大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」

レストルームで野球見たっていいと思うんですよ。

大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」

そんでひと通りリラックスしたらまた〆にサウナ入るじゃないですか。

大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」

そんでもう完璧に「あとは寝るだけ!」ってなったらカプセルの中に入って寝るっていうね!

最近ではビジネスホテルでも大浴場がついている所が増えているけど、さすがにここまで共有スペースが充実したビジネスホテルを知らないので、チェックインしてからも十分リラックスして楽しめるっていうのがカプセルホテル付きサウナのいいところ! 特に西は施設が充実している所が多いのである。

宿泊費もだいたい一泊3,500円~5,000円くらいでビジネスホテルの半分ほどの値段で泊まれるし、サウナに入ってお酒飲んで漫画読んでスコーンと寝れるっていう良さがあるんですよ。

友達と泊まるときも、ビジネスホテルならチェックインしたらそのまま別々の部屋にサヨナラって感じだけど、こういったカプセルホテルなら共有スペースでだらだら一緒に過ごせるし、これはもう利用しない手はないのでは!?

ただまあ、大きな問題点としてイビキ問題ってあると思うんですよ。どうしたってめちゃめちゃイビキがうるさいおっさんが居ますからね。

そういう時は……、

サウナのイビキ問題には耳栓

耳栓で一発です。いやホントに。「カプセルホテルはイビキがうるさいからな……」みたいなことを言われてびっくりした。あのさ、耳栓って知ってる!?

だいたいフロントで100円くらいで売っているし、僕はいつもリュックに入れて持ち歩いております。これで安眠できる!
※ちなみに大東洋さんなら耳栓無料! 太っ腹!

【楽天市場】 耳栓の検索結果


ね!?
もうカプセルホテルの欠点なんて無くない!?
旅行に行く時にうまくこういう施設を組み合わせることで、宿泊費用をグッと抑えることができるのダ!

旅の疲れは神施設・スパワールドで癒やす

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間

さあ、「サウナに泊まるのもアリかもしれんな……」ってなったところで、恐縮ですが大阪が誇る神施設「スパワールド 世界の大温泉」についても語らせていただきたいと思います。

最初に言っておきますが、このスパワールド、入館料が1,200円です。時期によっては1,000円の時もあります。

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間

中に入るとまずビビるのがそのデカさ!
デカいビルまるまる6階分がスパ施設になっているのである。

関西方面にお住まいの方なら「今更何を言うとんねんこの老豚(ろうとん)は……。スパワールドが神施設であることくらいイチイチ言うまでもあれへんがな……」って言うと思うんですが、関西以外の地域にはあんまり知られてなかったりするんですよこれが!

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間
大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間
大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間

ちなみにスパワールドは「アジアゾーン」「ヨーロッパゾーン」という具合に、世界各国の浴場を模したお風呂が配備されていて、月ごとに男女入れ替え制になっている。天井も高いしそれぞれがやたらとデカいし種類も多いしでお風呂全部入ってまわるだけでひと苦労! って感じなのだ。

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間の露天風呂

デカい露天風呂だってあるよ!

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間

しかも裸で利用できるバーみたいな所もあってお風呂の合間にビールを飲むことだってできる。天国かここは!

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間の酸素泉、炭酸泉、水素泉

酸素泉、炭酸泉、水素泉だってあるよ!

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間のサウナ&水風呂

もちろんサウナ&水風呂だって完備!

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間の年中無休のプール

さらに圧巻なのが、年中無休のプール付きなんですよ。すごくないですか。1,200円やで!?

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間のプール

露天スペースのプールだってある!

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間

プールサイドでご飯だって食べられるし、

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間のウォータースライダー

\ウォータースライダー的なものもある!(別料金)/

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間のウォータースライダー

さらには、

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間

マシンジムもあって、これまた無料で使えるっていうね!

※シューズレンタルは250円

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間

ひと通り遊んだら館内着に着替えて、

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間内のお好み焼きチェーン「風月」
大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間内のお好み焼きチェーン「風月」

フードコートや関西人に愛されるお好み焼きチェーン「風月」でご飯を食べてもいいし、

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間のレストルーム
大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間のレストルーム

レストルームで休憩してもオッケー!

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間のボールプール

あとは別料金だけど子供も喜ぶボールプールや、

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間の岩盤浴

死ぬほど種類が多い岩盤浴、

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間

ブチ抜けば300人まで収容できる宴会場まであるのダ!


ね!?
ちょっとこれ神施設すぎません!?
そんなわけでスパワールドは特に大阪人から死ぬほど愛されてるデートスポットであり家族団らんの場であり友達と遊びに行く場所なのですが、朝5時~夜12時までは何時間居ても館内着、レンタルタオル込みで1,200円なんですよ。

例えば夜行バスで大阪に来たとしても、早朝だとお店も開いてないし何しようって悩むこともあるじゃないですか。スパワールドなら梅田、難波からもそんなに離れていないし、ここに来ればとりあえず1,200円で夜行バスでバキバキになった体をお風呂でほぐして、レストルームで休憩してお化粧直ししてあらためて観光に出撃できるんですよこれが。まさに、神施設……!

大阪 スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間

スパワールドを出たらとりあえず新世界で串カツを食べよう。

この時はカメラマンと「日本中、全都道府県にスパワールドを建てるべき」って力説していました。

結論、京都 大阪 神戸をまたいだ「サウナ旅行」がめっちゃ楽しい

京都、大阪、神戸のおすすめサウナ


さあ、そんなわけでダラダラ語って参りましたが、「確かにサウナに泊まるの、アリだな」ってなってきませんか。


・ビジネスホテルに比べて安い

・旅の楽しみが増える

・立地も都心部にあることが多い


などなど、多くのメリットがあるわけです。僕レベルの人間になると「地方のサウナ目当てで旅行に行く」みたいに完全に本末転倒の旅を計画するわけですが、温泉目当てに新幹線乗るんだったら、サウナ目当てに新幹線に乗ってもええやろがい!

そしてここからは、僕が勝手に決めた京阪神地域のおすすめサウナ施設について書きたいと思います。なぜ「京都・大阪・神戸」なのかと言いますと、この辺って実はそれぞれが近いので一気に回るのも可能だからであります。

例えば京都駅から大阪駅はJRの新快速に乗れば片道30分足らずで行けるし、大阪駅から三ノ宮駅も片道約20分で着く。なので3泊4日くらいで京都・大阪・神戸を一気にまわればそれぞれの街ごとの雰囲気が全然違うので面白いかもしれない!

というわけでオススメするサウナはこちら!

  • 大阪・梅田
    • サウナ&カプセル大東洋
    • ニュージャパン梅田店(男性専用)
  • 大阪・難波
    • アムザ(男性専用)
    • ニュージャパンなんば
  • 大阪・新世界
    • スパワールド 世界の大温泉
  • 京都
    • ルーマプラザ(男性専用)
    • サウナの梅湯
    • 船岡温泉
  • 神戸
    • 神戸サウナ&スパ
    • 神戸クアハウス



【大阪・梅田】のおすすめサウナ

大阪梅田、梅田ダンジョン、HEP FIVE

JR神戸線、京都線、福知山線、大阪環状線、東西線、阪急京都線、宝塚線、神戸線、阪神本線、大阪メトロ御堂筋線、谷町線、四つ橋線と死ぬほど路線が入り乱れている西日本最大の繁華街。さらには地下街も入り組んでおり、「梅田ダンジョン」という通り名で日本中から恐れられているが、再開発が進んだことで地元大阪人ですらもうお手上げというレベルにはゴチャゴチャしている。

待ち合わせの時に「梅田集合で!」と言うと大阪人から「梅田のどこ集合やねん!」とフルボッコにされるので注意しよう。

ただし地下街とアーケードが発達しているので、大雨の日でも「ヨドバシカメラで家電を買って阪急百貨店で服を買ってカフェでランチして映画見て帰る」みたいな行程でも一切雨に濡れることなく完了できるのが梅田の素晴らしいところ。「ビルに観覧車をくっつける」という斬新な発想で作られたHEP FIVEという建物が梅田のシンボルだったりするが、観覧車は「まあ、一回乗ればもういいかな」という感じではある(個人の感想です)。

1.サウナ&カプセル大東洋
大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」


さっきも紹介したけど、大阪・梅田では老舗の大東洋。サウナはレディースもあるので女性の利用も多い。
梅田で終電をなくして家に帰れなくなったお父さんたちの憩いの場でもある。

大阪、梅田にあるサウナ&カプセルホテル「大東洋」の個室ブース

女性用はカプセルホテルは無いけど、大浴場、サウナ付きでこんな感じの個室ブースを利用できる。

大東洋は大阪に帰った時によく利用していて、サウナでくつろいでいたら「よっちゃん!? よっちゃんやろ!?」と隣に座ったおっさんに話しかけられ、「誰や?」と思いつつもよく見ると高校の同級生だったことがある。全裸で同級生と再会を果たす、という感動的なシーンを演出できるのも大東洋ならでは。

【楽天トラベル】 サウナ&カプセル大東洋


2.ニュージャパン梅田店(男性専用)
大阪、梅田にあるニュージャパン梅田店(男性専用)

サウナが4種類、水風呂が5つもあってプールまで付いているニュージャパン梅田店。カプセルホテルも併設されている。

僕がTwitterで「3階のサウナの壁に○○○の落書きがあった」とつぶやいた所、翌日にフォロワーさんが「ヨッピーさんのつぶやきを見て、見に行ったら本当にあった」とつぶやき、ニュージャパンを通じた心温かいやりとりが行われたことでおなじみ。○○○が気になる人は調べてみてね!

【楽天トラベル】 ニュージャパン梅田店


【大阪・難波】のおすすめサウナ

大阪、難波

難波といえば梅田と並ぶ大阪屈指の繁華街。新しいビルがボッコボコできて「いかにも都会!」という梅田に比べると「大阪らしい街並み」があるので観光客からの人気が高く、近年はインバウンド需要で外国人も死ぬほど多い。いわゆる「派手な大阪のおばちゃん」も梅田に比べると比率が高い気がする。たぶん。

大阪名物「わなか」のたこ焼き

難波に来たら「わなか」のたこ焼きを食べよう。大阪の難波、道頓堀といえば「食い倒れの街」と言われるけど、実際に食い倒れの街である。ただし道頓堀近辺は観光客向けなのでそういうのを上手に回避しながらたこ焼き、お好み焼き、大阪うどんあたりを摂取していきたい。

「小麦粉ばっかりか!」って思うかもしれないけど、実際のところ大阪名物は小麦粉なので仕方ない。関係ないけど大阪人は「小麦粉」のことを「メリケン粉」と呼ぶので「メリケン粉ばっかりかーい!」と言うと「やるやんけ」みたいな顔をしてくれるかもしれない。知らんけど。

3.アムザ(男性専用)
大阪、難波の「アムザ」

難波で終電を逃した時に大活躍するのがこちらの「アムザ」。他の施設と同じくサウナ、水風呂が複数あるしプールもあるよ。同じビルに飲食店も多数入っているので1日中過ごせる。

大人気「こぐまのケーキ屋さん」を描いている漫画家のカメントツ先生が人生で初めて泊まったカプセルホテルがこちらである。カメントツ先生と一緒にサウナに入ってたら「ヨッピーさん、タコ禁止ってなんですか?」「サウナにタコがいるんですか?」「大阪人はサウナにまでタコを持ち込むんですか?」って言うので「何の話やねん」とか思ってよく見たら「タバコ禁止」の「バ」の文字が消えていただけでした。これだから近眼は。

【楽天トラベル】 アムザ


4.ニュージャパンなんば
大阪、難波の「ニュージャパンなんば」


梅田にもある「ニュージャパンの難波店」であります。ちょっとややこしいけど、


・「カバーナ」という男性用のサウナ&カプセルホテル

・「レディース サウナ」という女性用のサウナ&カプセルホテル

・「SPA PLAZA」という男性用のサウナ


っていう感じで同じ建物の中に3種類の施設が入っている。

SPA PLAZAは8,500円からのコースしかなくて驚愕したのだけど、あかすり、マッサージがセットになった料金でいわゆる「サウナに入るだけ」のコースが存在しない。そのクオリティはさすがに高く、関西圏のサウナーから「聖地」みたいに呼ばれていたりする。月に1回の贅沢、みたいな扱いなのかもしれない。

ちなみに大阪のサウナは梅田の大東洋、難波のアムザを擁する「大東洋」と、ニュージャパン梅田、ニュージャパン難波を擁する「ニュージャパン」の2大勢力がしのぎを削ることで切磋琢磨してレベルが上がっているのじゃないかと睨んでいる。小田急グループと西武グループがしのぎを削ったおかげで箱根が発展した、みたいなノリで。全部カンで言ってるけど。

【楽天トラベル】 ニュージャパン カバーナ


【大阪・新世界】のおすすめサウナ

大阪、新世界

いわゆるジャンジャン横丁がある所らへん。元々、ガラの悪い大阪の中でも輪をかけてガラの悪い土地とされていたのだけど、近年は整備されて観光客でも安心して楽しめる街になっていると言える。

周辺には串カツの店が死ぬほどあり、「ソースの二度漬け禁止」のルールが厳格に適用されているので、間違ってソースを二度漬けすると怖いお兄さんがカウンターから飛び出してきて道頓堀のドブ川に頭から二度漬けされるハメになる。注意しよう。

5.スパワールド 世界の大温泉
大阪、難波、スパワールド 世界の大温泉

スパワールドについては死ぬほど書いたのでアレですが、とにかく1,200円でこのクオリティはヤバいです。東京にも作ってほしい。わりとマジで。

【楽天トラベル】 スパワールド 世界の大温泉


~ 閑話休題:新快速 ~

京都→大阪→神戸を結ぶ、在来線の新快速

ちょっと脱線するけど、京都→大阪→神戸を結ぶ、在来線最速の電車がこちらの新快速。京都大阪間を30分足らずで、大阪神戸間を20分ちょいで結ぶ。

これがあるおかげで京阪神地域の人々はわりと気軽に京都行ったり大阪行ったり神戸に行ったりするのだ。京都大阪神戸はそれぞれ歩いている人たちも含めて街の雰囲気が全然違うので一緒にまわるのが絶対楽しい!!

ちなみにこの新快速、速いのはいいのだけど「終電で寝過ごして気づいたら姫路に居た」という悲劇もたくさん生んでいる。

【京都】のおすすめサウナ

京都

続いてはみんな大好き京都である。連休なんかは観光客で渋滞がすごかったりするので、行くならシーズンオフに有休を駆使して行くか、バイクや自転車を借りて巡るのがいい。この、「混雑をうまくさけるスキル」が京都観光を楽しいものにできるかどうかに結構かかってくるのだ。嵐山の竹林なんて写真で見ると凛とした雰囲気で格好いいけど、実際に行くと観光客の行列がすごいので人が少ない早朝に行くのが断然いいぞ。

そんな京都、一生に一回くらいは住んでみたい街でもある。ネットなんかではよく「京都人はプライドが高く、悪口の言い回しが豊富」みたいに揶揄されるのだけど、古い人たちはともかく、若い人たちはそんなことないと思う。ただし僕の友人である、京都出身のバーグハンバーグバーグの社長シモダテツヤはイタズラの類が死ぬほど好きで、友人の自宅にいきなり「全長2mの巨大シマウマの置物」「50kgの巨大カボチャ」を送りつけたり、僕をなだめすかして口車に乗せ、ハワイ旅行3名分60万円を支払わせるなど底意地の悪い性格をしているので油断は禁物である。

食べ物は学生向けの安い食堂からとんでもない値段の日本料理店まで幅広い。あとパン屋さんのレベルが総じて高いしスイーツの類もうまいので効率よく巡ろう。


6.ルーマプラザ(男性専用)
京都にあるルーマプラザ(男性専用)
京都にあるルーマプラザ(男性専用)

京都に行く時の定宿にしているのがこちらのルーマプラザである。河原町、先斗町、祇園といった京都の中心部に君臨しており、京都のサウナ愛好家から「京都サウナの聖地」と呼ばれている所でもある。

実際、取材した日も取材のアポイントを取ったその前日もこちらに泊まっていたので、チェックアウト後すぐに受付で「取材に来たのですが……」って言うと受付の人が変な顔をしていた。

サウナは2種類、水風呂が2種類あって漫画がそろったレストルームもレストランもカプセルホテルもある。

【楽天トラベル】 ルーマプラザ


7.サウナの梅湯
京都にあるサウナの梅湯

そしてこちらはサウナではなくて普通の銭湯のサウナの梅湯。京都駅から徒歩15分、土日は朝湯もやっているので夜行バスで着いた時なんかにも活用できるのであります。

京都にあるサウナの梅湯

銭湯となるとサウナは大概200円~300円くらいの別料金なのだけど、京都の銭湯は入浴料430円にサウナの料金が含まれているところが多いのである。

京都にあるサウナの梅湯の天然水を使った水風呂

さらに京都は古来から地下水が豊富で、伏見の造り酒屋でも知られるように名水の里でもあるのだ。そのことから京都の銭湯の水風呂が天然の井戸水を利用している所も多い。天然水の水風呂最高!

京都にあるサウナの梅湯の休憩スペース

2階には休憩スペースもあるよ。

京都駅に着いた時に「ひとっ風呂浴びてぇな」ってなったら選択肢の一番に、この「サウナの梅湯」さんを挙げておきたい。

【楽天トラベル】 サウナの梅湯の検索結果


8.船岡温泉
京都にある船岡温泉

他にも京都市内には銭湯がまだまだ残っているので、ぜひぜひ旅行の合間に訪れてみてほしいところ。中心部からは少し離れているけど、文化庁の登録有形文化財にも指定された船岡温泉もあるよ。

レトロ感のある銭湯が好きな人にはたまらないと思う。一度行った時はサウナが僕以外全員外国人観光客っていうシチュエーションに遭遇し、フランス語が飛び交う浴室内で「ここはパリかーい!」って叫びそうになった。

【楽天トラベル】 船岡温泉の検索結果


【神戸】のおすすめサウナ

神戸

そして最後は神戸である。「神戸」と聞くと「おしゃれ!」「洗練されてる!」みたいなイメージがあるかもしれないけど、そういうイメージに合致するのは山の手とか海沿いくらいで駅周辺はわりと下町感が残っている。神戸、大阪あたりは東京に比べると「中心部が下町っぽくて、郊外の方が洗練されてる」っていう不思議な発展の仕方をしているのである。

ちなみに「神戸には美人が多い」みたいなことを言う人が多いのだけど、朝の通勤の時間帯に阪急電車に乗ると宝塚音楽学校に通う女学生がたくさん乗車していて、本当に全員、そろって姿勢も美しく立ち居振る舞いも優雅であることから、あの人たちがそういう噂を生み出すもとになっているんじゃないかと勝手に思っている。

阪急宝塚線に乗って通学していた僕は、音楽学校の生徒さんたちのキラキラした姿と、夜勤のバイト明けでズタボロになった自分の姿との対比で泣きそうになりました。

9.神戸サウナ&スパ
神戸にある神戸サウナ&スパ


神戸におけるサウナーの聖地が神戸サウナ&スパ。男性フロアには3種類のサウナと2種類の水風呂が完備されていて、熱々の石に水を掛けて発生した水蒸気の熱風を送るロウリュが20分毎に行われる。外気浴スペースではいい感じに風が通るし、フィンランドの森っぽい造りになっていてかなり「ワカってる」感のあるサウナである。

女性用のレディス スパもあるし、三ノ宮の駅からも近いので積極的に利用していきたい。

【楽天トラベル】 神戸サウナ&スパ


10.神戸クアハウス
神戸にある神戸クアハウス

そしてもう1つが神戸クアハウス

こちらのウリはなんと言っても「水」で、なんせ六甲山系の天然水を贅沢に使用しているのである。2本の源泉から引いた2種類の天然水と、天然水が天井からドバドバ降ってくる水風呂は圧巻。温度はぬるめなので水風呂初心者に優しいセッティングとも言える。女性用は炭酸泉もあるよ。

【楽天トラベル】 神戸クアハウス

■ ■ ■

以上、わーっと書いたけど、冒頭の通り、カプセルホテル付きのサウナなら十分に旅行の1つのコンテンツになるし、入って寝るだけのビジネスホテルに泊まるくらいなら、こういう施設を活用した方が楽しみ方も増えるし、何より宿泊費だって安く抑えることができるのである。

「新幹線で温泉に行く」なら普通なのに、「新幹線でサウナに行く」って言うと「は?」みたいな顔をされるのが個人的には納得いかないのだけど、こういうのを組み合わせて観光に行くともっと楽しくなるんじゃないかと思うので、皆さんも旅行に行く際には目的地のサウナ施設なんかを探してから突撃してみてもいいのではないでしょうか!


著者:ヨッピー (id:yoppymodel)

ヨッピー

大阪出身。「オモコロ」「トゥギャッチ」「ジモコロ」「SPOT(スポット)」など、さまざまなWebメディアで活躍中の無職。「Webでウケること」の第一人者として、たまに偉そうなことを言ったりもする。
Twitter:[twitter:@yoppymodel]
ブログ:ヨッピーのブログ

楽天トラベルを利用してお得に買い物しよう

他にもたくさん。ヨッピーさんの体当たりな企画はこちらから!

srdk.rakuten.jp

Twitterでそれどこをフォロー

公開記事や発掘ネタなど、あれやこれやつぶやいています!

\フォロー/

社会的責任[CSR]