それどこ

「ジャニヲタ手帳」3人分の中身を公開! ペンやマステなどの推しアイテムも

「ジャニヲタ手帳」の中身を、芦屋こみねさん、たろさん、アリスさんの3人が公開します。コンサート・舞台のスケジュールや感想、チケットのやり取り、雑誌やCDの発売日などを管理する手帳術や、ペン、マスキングテープなどのおすすめ文房具をそれぞれ紹介します。

ジャニヲタ手帳術

こんにちは! 芦屋こみねといいます。関西出身の7人組アイドルグループ「ジャニーズWEST」を応援している、山口県在住のOLです。

ジャニーズWESTを応援し始めたのは、関西の大学に在学中の頃。一人暮らしをしながらアルバイトをこなし、各地を飛び回っては毎月カツカツになるまで彼らにつぎ込んでいました。以前コンサートを見に行った仙台で一文無しになってしまったときのことをブログに書きましたが、今ではいい思い出です……(白目)。

現在は地方在住かつ、休日がカレンダー通りの仕事をしているので、以前ほど自由になる時間がなく、応援のペースは少し落ち着いています。ジャニーズWESTのコンサートは、ツアー開催ごとに地元に近い福岡や広島の会場で2~3回参加。他グループのコンサートには、友人の誘いで年に1~2回参加しています。

ただ、ジャニーズWESTで私が担当している桐山照史(きりやまあきと)くんは頻繁に舞台出演するため、そちらも演目ごとに1回は東京・大阪で観劇します。こう書くと、落ち着いたとはいえ、結構現場へ行っているんだなぁという気もしますね……。

コンサートや舞台を見る際は基本的に遠征するので、チケットの手配、振り込みの他に交通機関の予約が加わり、手続きが煩雑になりがちです。あわせて、週末に仕事の予定や研修などが入ることもあり、社会人になってからスケジュール管理の重大さが身にしみて分かりました。

最近はオンラインで見られるカレンダーや予定管理のアプリなど、さまざまなスケジュール管理ツールがありますが、私が使っているのは、手元に置ける紙の手帳。ジャニヲタの間でも、SNS上で「#ジャニヲタ手帳」というハッシュタグがブームになったりしています。

今回は私の手帳との付き合い方をお伝えするとともに、同じくジャニヲタであるたろさんアリスさんの手帳術についてもご紹介したいと思います!

何でも書いて不要なら消す、ざっくり手帳術! 芦屋こみねの場合

ジャニヲタ手帳術

私が今年2018年に使っている手帳はこちら。

ジャニヲタ手帳術

好きなサンリオキャラクター「マイメロディ」の手帳です。私はかわいい小物や文房具がとても好きで、手帳も好きなキャラクターもの。でも、ただかわいさを重視したわけではありません。手帳の中身も「大きいマンスリーページとダイアリーページが欲しい」「バーチカルとウィークリーページは必要ない」という私の希望をしっかりかなえていたので、この手帳に決めました。

【楽天市場】 マイメロディ 手帳の検索結果

中身はこんな感じ。これは今年の7月のマンスリーページです。かわいい!と思って衝動買いしたシールなどは、なかなか使う機会がないため、手帳に貼って「かわいいものを使いたい欲」を発散させています。

ジャニヲタ手帳術

担当の出演したドラマのポストカード、ブロマイドも一緒に。仕事がつらいときに見て元気を出しています。

ジャニヲタ手帳術

【こだわり1】ブログを書くためのメモとしても活用

7月20日~22日はジャニーズJr.のコンサートを見に東京へ行ったため、飛行機の時間などを書き込んでいます。

ジャニヲタ手帳術

この日のダイアリーページを見てみると……

ジャニヲタ手帳術

出発日の20日の欄には、山口宇部空港~羽田空港の発着時間をメモしてあります。空港までは車で移動することが多いので、車移動に体感でどのくらい時間がかかったかも記録しておくと、今後の目安になるかなと思って書き留めています。

コンサート当日の21日、山口に帰る日の22日の欄には、コンサートの感想や、友人とお茶をしたことなどが。コンサートの感想は、ブログ記事にまとめる前の「初発の感想」として、簡単に書き留めることもあります。後日、感想を書いたダイアリーページとTwitterのつぶやきを合わせて、ある程度分量のあるブログ記事にすることが多いです。

【こだわり2】手帳とうまく付き合うコツ

私が手帳を書く上で念頭に置いているのは「作り込み過ぎないこと」。以前は1日1ページのダイアリーが付いた手帳なども使っていましたが、「何か書いてスペースを埋めなきゃ!」とプレッシャーに感じてしまい、うまく使いこなせませんでした。「手帳はあくまで予定管理ができればそれでよし!」と思ってから、手帳とうまく付き合うことができています。

変なところで完璧主義な私は「仕事の予定は赤色で書く予定なのに、青色で書いてしまった……」など、ささいなことで挫折しがちなので、書き込みに関するルールも一切決めないことにしています。予定を書くときも、「予定が入るかも?」と分かった時点でどんどん書き込み、延期や中止になった時点で消しています。

【こだわり3】どんどん書いて消せるペンは必需品!

そんな私がイチオシの手帳アイテムは、パイロットの消せるボールペン「フリクション」

ジャニヲタ手帳術

【楽天市場】 パイロット フリクションの検索結果

私はすぐどこかにペンを置き忘れてしまうので、何本か買って家・職場に置き、バッグの中にも入れています。キャラクターものの3色タイプがあるのも、かわいい文房具好きの私にはうれしいポイント。

書いた字はペンの上部に付いたラバーで擦ると消せるので、まだ仮予定の段階でも「まぁ消せるし、とりあえず書いとくか」と、気楽に、どんどん手帳に書けます! 例えば「この日舞台を見たいけど、チケットの当落はまだだしな……結局行けなくなるかもしれないし……」というときも、とりあえず手帳に記入。行けることになればそのまま残し、別日に行くことになれば消して書き直します。

他にも買い物メモ、仕事の締め切り、思いついたことなど、覚えておきたいことは何でも記入するので、間違えたり必要なくなったりしたら消せるペンは必需品です!


さて、ここからはたろさんアリスさんの手帳術をご紹介します! お2人はどんな手帳を、どんなふうに使っているのでしょうか?

§

「大好き」が詰まった手帳で、毎日を楽しく! たろさんの場合

ジャニヲタ手帳術

皆さまこんにちは、初めまして! ジャニヲタ歴約5年、至って普通のOL、たろと申します。担当は「A.B.C-Z」の戸塚祥太(とつかしょうた)さん。A.B.C-Zがとっても好きです、大大大好きです。

地方住みの私にとって、東京への遠征は、そうたくさん行けるものではありません。遠征の頻度は、舞台やコンサートがある期間であれば月に1〜2回程度。交通費のことを考えて、1回の遠征に複数公演まとめて入るというスタンス(同日の昼公演・夜公演など)です。(奇跡的に当たればの話ですけどね!!)

私が応援するA.B.C-Zは、コンサートだけでなく舞台にも多く出演しているのですが、10月には毎年恒例の東京・日生劇場での舞台「ジャニーズ伝説2018」が開幕します。最近は、また今年も大好きな日生劇場に足を運ぶ季節が来たぞ……と、秋の匂いを少しずつ感じながらワクワクする毎日です。最高に幸せです。

さて、今回のテーマは「手帳」です。2017年に、私が使っている手帳をブログでご紹介したことがあるのですが、その記事をきっかけに、今回の企画にお声掛けいただきました。

ここからは、ジャニヲタである私が手帳というツールをどのように活用しているのか、あらためてご紹介します。どうか最後までお付き合いくださいませ。

【こだわり1】楽しい予定をかわいく書き込んで、ハッピーな手帳に!

私が現在使っている「トラベラーズノート」という手帳は、自分の好きなように中身をカスタマイズできます。スケジュールの部分は、マンスリータイプのリフィルを毎年買い足して使っています。

ジャニヲタ手帳術

リフィルの種類も豊富で、ジッパー式の小物入れやノートなどを取り入れて、自分好みにしています。長く使っていくうちに傷がついたり革に使用感が出てきたりして独特の味わいがにじんでくるのも、トラベラーズノートの醍醐味(だいごみ)です。

【楽天市場】 トラベラーズノートの検索結果

ジャニヲタ手帳術

私の手帳を表現すると、シールや付箋を多用した手帳(写真のように、手帳カバーの中にもたくさんのシールをストックしています)。スケジュールに書き込むのは、ジャニーズ関連の予定ばかりではありません。仕事の締め切りや、ゆううつな予定も全て書き込んでいます。

そんな手帳の中を少しでもハッピーに、明るく、楽しくしたい!と思っているので、元気の源であるA.B.C-Zの舞台やコンサートなど楽しみな予定を書き込み、シールなどでカラフルにして、「よし!! あとちょっとがんばれば大好きなA.B.C-Zに会えるぞ!! がんばれ!! 自分!!」てな感じで自分自身を奮い立たせ、生きる糧にしております。

ジャニヲタ手帳術

これはA.B.C-ZのカレンダーやCDの発売予定を書き込んだものです。こんな感じでかわいく、ポップにしています。

仕事やプライベート、病院やエステなどの予定は色分けしてカラーペンを引いてみたりと、基本的に「シンプルかつカラフルで見やすい手帳」にするように心掛けています。

そしてジャニヲタにとって絶対に忘れてはならないのが

「チケット申し込みの締め切り日」。

これに関しては絶対に!!! 忘れてはいけないので!!!! 私の場合、手帳のカレンダーの締め切り日に赤ペンで目立つように書き、それとあわせてiPhoneのカレンダーにも書き込み、1日前にはアラームが鳴るようにするという徹底ぶりです(笑)。

また、自分の担当、グループが出演するドラマや雑誌は全て一通りチェック(雑誌に関してはどうしても欲しいものだけを買う!というスタイルのつもりが、結局ほぼ全部買ってしまうのです……)するようにしているのですが、その予定も手帳に書き込んでいます。

ジャニヲタ手帳術

こちらのページでは、出演ドラマが始まるところにシールを貼りました。戸塚さんのメンバーカラーはピンク、そしてA.B.C-Zといえば星マークなので、ピンク色の星形シールを選んでいます。

このようにメンバーカラーで色分けをしたり、星のシールを多用したりしています! A.B.C-Zを好きになってから星モチーフの雑貨を買うことも増えたなあ……としみじみ。自然と手に取るのは星形……自分の周りに星が増えていくのも幸せなものです! (A.B.C-Zファンの方であれば、分かっていただけるはずです……!)

【こだわり2】ユニークなシールや付箋を愛用

手帳にはシールや付箋をたくさん貼りたいので、ついつい集めてしまいます。

その中でも最近のイチオシがこちら!

■ 出費を楽しく記録する「どんぶり勘定シール」

ミドリの「どんぶり勘定シール」は、その名の通りどんぶりの形をしたシール。「交通費がこれだけかかったよ!」という自分の中での記録用として使っています。

ジャニヲタ手帳術

かわいくしたいのはもちろん、ユニークな手帳にもしたいので、こんなふうに「どんぶり2杯! 東京へ新幹線代往復で約2万円!」というイメージで貼っています。

【楽天市場】 ミドリ シール どんぶり柄の検索結果

■ 「本」や「夢」について書き留める付箋「暮らしのキロク」

担当の戸塚さんは読書家で、私自身も読書が好きです。戸塚さんが紹介していた本や、自分が読んだ本、気になる本があれば、キングジムの付箋「暮らしのキロク」シリーズの「BOOK」にメモしています。

ジャニヲタ手帳術

【楽天市場】 暮らしのキロク ブック 3000エメ エメラルド(25枚入)の検索結果

「暮らしのキロク」シリーズには、他にもいろいろな種類があります。その中の、目標などを書き込む「DREAM」という付箋には、思い出があります。

ジャニヲタ手帳術

この付箋に、自分の担当である戸塚さんにいつか直接「大好き」だと伝えられたらいいなぁと思いながら「いつか戸塚くんに大好きですと伝える!」と書き、コッソリ手帳に貼っていました(笑)。

すると、幸運なことに直接気持ちを伝えられるイベントに参加する機会に恵まれ、無事に伝えることができたんです! まさかこの付箋に達成日を書き込む日が来るとは思わず、涙が出るほどうれしかったあの思い出の1日を、毎度手帳を開くたびに思い出してはキュンとしたりしています。

【楽天市場】 暮らしのキロク ドリーム フジイロ 3001(36枚入)の検索結果


このように自分の大好きなものや大好きなことを、何でもぎゅぎゅっと詰め込みながら作り上げていく、世界に1つだけの私の手帳。

「頑張らなきゃいけないな!」というような予定があっても、明るい色ペンやカラフルなシールで目立つように書き込んである舞台やコンサートの予定を見ると「でも楽しみがあるからがんばれる!」「乗り切ればあとちょっとでコンサートだ!」と自分を奮い立たせることができます。ジャニヲタをやっててよかったなぁ、と思う日々です。これからも自分のペースでジャニヲタライフを楽しみつつ、変わらず自分の大切な手帳に「大好き」をめ〜〜いっぱい詰め込んでいきたいです。

芦屋こみねの感想
「どんぶり勘定シール」めちゃくちゃかわいい! 私は交通費をクレジットカードで精算することが多いので、支払い日に「いくら払うんだっけ?」とならないためにも使えそうだな~と思いました。

読んだ本や目標を書いて貼る付箋は、手帳を使い終えたときに読み返して達成感を味わえますね! その年の自分が、どんなことをがんばっていたか振り返ることもできそう。

全体的にスッキリとまとまった手帳ですが、メンバーカラーやグループモチーフのシールで個性もバッチリ。現場の予定を書き込んで「あと〇日だからがんばろう!」と元気を出すのも、共感の嵐でした。秋の現場、楽しみですね……!
§

1日1ページの手帳を無理なくいい感じに、アリスさんの場合

ジャニヲタ手帳術

皆さま初めまして、アリスと申します。ジャニヲタ歴は約3年半、前ジャンルであるフィギュアスケートのヲタク期間を含めると、人生の約半分は何かしらのヲタクとして生きています。

現在の担当はジャニーズJr.内グループ「HiHi Jets」の髙橋優斗(たかはしゆうと)くん。また、関西ジャニーズJr.やジャニーズWESTも好きで、定期的に大阪へ遠征しています。

現場数は平均すると月4回ほどなので、世間一般的なジュニア担と比較すると……どうでしょう。おそらく少なめかと。しかし、直近の2018年7、8月はHiHi Jetsがテレビ朝日の夏祭りイベントのサポーターに就任し、初めて夏のコンサートでメインを任されるというおめでたい事態が発生したため、現場数は2カ月間で計12回に急増。ヲタ活史上で最も忙しい季節を過ごしました。

ジャニーズJr.のヲタクを始めてから、現場数も雑誌の細々した露出をチェックする機会も以前より増え、その頻度にはいまだに慣れていません。しかし、私自身が前ジャンルであるフィギュアスケートのヲタク時代を含め、2〜2年半ほどで推し選手/担当が変わってしまっていることもあり、今は「ヲタ活で絶対無理をしないこと」をモットーにしています。

なので、雑誌なども全て買うことは基本的にしていません。(紙媒体の美しい写真フェチなところがあるため、本屋でつい衝動買いしてしまうことは多いですが……!)

そしてテレビのレコーダーの容量との格闘は日常茶飯事。せっかく重い腰を上げてダビング作業をこなしたところで、ダビングしたディスクのうちどれに何が入っているのか分からなくなり、頭を抱えつつ片っ端から再生することもよくあります。

と、こんなふうに、私はきちんとしたヲタクでは全くありません。過去にはコンサートや舞台の感想を書くためにノートを分けてみたり、半券の管理ができるノートを使ってみたりしたこともありましたが、どれも長続きせず。

しかし、そんなガサツで飽き性な私が唯一続けているのが「ほぼ日手帳」です。今回は私が愛用しているほぼ日手帳の中身を、恥を忍んで少し皆さまのご覧に入れつつ、「無理なく手帳を“何となーくいい感じ"に見せるコツ」そして「きちんとしていなくても、手帳に記録を続ければ後から大切な宝物になる」ということをご紹介できればと思います。

【こだわり1】予定もコンサートの感想も、書き方にこだわらなくてOK!

マンスリーページでのスケジュール記入ルールは、ごくシンプルにとどめています。

  • 1.現場がある月は初日と千秋楽を記入し、期間をマーカーで色付け
  • 2.雑誌などの発売日は、とにかく自分が忘れなければそれでいいのでメモはしておく。何となく丸で囲んでみたりもする。現場にしろ発売日にしろ、とにかく忘れたくない日は目立たせる
  • 3.月が変わったらまず、手帳上部の空きスペースにその月の目標を簡潔に書き込む
ジャニヲタ手帳術

デイリーページには、公演直後の興奮が冷めぬうちに感想を書きなぐっています。 ポエム全開で大変お恥ずかしい限りですが、

ジャニヲタ手帳術
ジャニヲタ手帳術

中にはこのように、本当に一言だけ書きなぐられたメモも……(笑)。

ジャニヲタ手帳術

後日見返したときに、ブログやTwitterのネタになったりもします。

また、公演中のメモは基本的に小さなサイズのメモ帳に取るようにしているのですが、メモ帳を忘れてしまったときなどは、ほぼ日手帳の空いているページを使います。

ジャニヲタ手帳術

これは昨年末に、ミュージカル「ドッグファイト」の鑑賞中に取ったメモです。こうやって気に入ったせりふが手帳のページに記録されていると、後で見返したときに何だかうれしくなったりします。

また、チケットの管理なども基本的には全て手帳に書き出して、後で見たときに分かるようにしています。

ジャニヲタ手帳術

今年の夏は短い期間で集中的にたくさんの現場に入ったので、チケットのやり取りをする相手に失礼のないよう、状況が変わるごとに何度も書き出して確認して、を繰り返していました。チケットの半券についても、各公演につき1枚は手帳に貼るようにしています。少しかさばりはするのですが、増えていく半券たちによって次第に手帳が膨らんでいく様子には愛着が湧きます。

他にも、私は遠征時にゲストハウスに泊まるのが好きなので、その感想なども簡単にメモしています。

【こだわり2】手帳を「何となーくいい感じ」にしてくれる推しアイテムたち

■ 1日1ページの「ほぼ日手帳 オリジナル」
ジャニヲタ手帳術

ほぼ日手帳は、言うまでもなく、私の推しアイテムです。マンスリーページ+1日1ページのフリースペースという構成で、一度使い始めたら他の手帳は使えなくなりました。ほぼ日手帳と仲良くなるコツは「毎日何かを書こうとしない」「日付をガン無視して書き込むことを自分に許す」の2点です。

また、手帳カバーには自担の写真を挟んで持ち歩いています。

ジャニヲタ手帳術

この位置に挟み込むのにこれ以上にぴったりな写真、他に無いです。ああ、本当に本当にかわいい……。

■ 小さくカットされたかわいいマスキングテープ「KITTA」

キングジムの「KITTA」は、あらかじめ小さなサイズにカットされているマスキングテープです。気が向いたときなどに手帳の余白に貼ると、何となーくいい感じにかわいくなります。この、何となーくいい感じになる感が重要。自分の手帳の汚さに嫌気が差したときに使うと、手帳に対して投げやりにならずに済みます。

ジャニヲタ手帳術

【楽天市場】 キングジム KITTAの検索結果

こんなふうに、気が向いたときに指でちぎって貼っています。

ジャニヲタ手帳術
■ 手帳に使うペンは必ずこれ! 「ジェットストリーム スタンダード」青の0.38mm

私は自他共に認める(?)ものすごい悪筆家です。ましてや基本的に自分しか見ない手帳のこととなれば、その悪筆ぶりは加速。友人に「アリスの書く字は日本語に見えない、どこかよその国の言語の筆記体みたい……」とあきれられたほど。そんな私ですが、手帳に記入するときは必ずこの「ジェットストリーム」を使うことに決めています。ペンの種類と色がそろっていれば、字がどんなに汚くても、なぜか「何となーくいい感じ」になるからです。

ジャニヲタ手帳術

無くしても落ち込まない価格帯&どこでもすぐに買えるところも、手帳用として魅力的です。

【楽天市場】 三菱鉛筆 ジェットストリームの検索結果


私は「人生の約半分はヲタク」と言いつつも、ツアーを全ステ(※編集部注:ツアーの全公演に参加すること)したり担当が出る媒体の発売日を全て把握したりするタイプの“きちんとしたヲタク”ではありません。大変恥ずかしながら、むしろ真逆です。雑誌の発売日を逃すことはザラですし、自担が載ったスポーツ紙を求めて日付が変わる直前に慌ててコンビニに駆け込むこともしょっちゅうです。

そんな私にとって、遠征の計画、公演後の感想メモ、半券、そしていつかブログにアップするためになぐり書きしたポエムまで、全てを詰め込んだ「ほぼ日手帳」は、人生にフィットした無理のないヲタ活を進めていくための、かけがえのない相棒です。

ジャニヲタ手帳術

昨年の夏、髙橋優斗くんを担当にしてから初めて迎えた現場に入った時に、書きなぐったと思われるメモです。今回この記事を書くにあたって、久しぶりに昨年の手帳をめくっていた時にこのページを見つけ、埋めたことさえ忘れていたタイムカプセルから、宝物を取り出したような気分になりました。多分これこそが、私が手帳を愛し、手帳に記録を続けている理由なのかもしれないなと、そう思っています。

芦屋こみねの感想
1日1ページの「ほぼ日手帳」を上手に使いこなしていてすばらしい! 「ページを埋めることに対してプレッシャーを感じ過ぎない」というのは、どんな手帳にも当てはまる長続きのコツだと思いました。すでにカットしてあるマスキングテープは、手軽に手帳をかわいくできそう。私も買おうかな……。

チケッティングのメモが書かれたページは、分かる分かる……と深くうなずきながら拝見しました。現場が多い時期は、頭の中がぐちゃぐちゃになりますよね! 書き込みできるページが多い手帳は、頭の中を整理するためにも使えるので、まさにジャニヲタ向きかもしれませんね。
§

自分なりに作り込むもよし、気にせずどんどん書き込んでいくもよし。さまざまな手帳の使い方をご紹介しましたが、自分に合いそうな使い方は見つかりましたか?

ジャニヲタの皆さんにも、そうでない皆さんにも、役立つ記事になっていればうれしい限りです。

秋始まりの手帳もたくさん発売されているので、ぜひ、自分にとってしっくりくる手帳を探してみてくださいね! 私は仮予定として書いたコンサートの日程を消さずに済むよう、毎日ジャニーズ事務所の方向へお祈りをして過ごします! それでは~!

著者:芦屋こみねid:komine_01

芦屋こみね

ジャニーズをはじめ、舞台、映画、音楽などエンタメ全般に興味があります。

ブログ:繰り上げスタート

手帳を紹介してくれた皆さま

たろid:mocotaro102

たろ

とつかくんのねこひげにめっぽう弱い。ポジティブジャニヲタOL。

ブログ:ねこひげは恋の落とし穴




アリス

アリス

男の子の青春に夢を見るオタク。今いちばん応援しているのはHiHi Jetsの髙橋優斗くんです。

ブログ:アリス|note

こだわり光る他のジャニヲタの話はこちら



\Twitterでそれどこをフォロー/


公開記事や発掘ネタなど、あれやこれやつぶやいています!

\フォロー/

社会的責任[CSR]