それどこ

バレンタインデーのギフト選びに。チョコでもチョコ以外でも。それどこ的おすすめ5記事

バレンタインデーのギフト選びやチョコレート選びに役立ちそうな、それどこ的コンテンツを紹介します。

バレンタインギフトチョコレート

Photo by yoppy

2月14日はバレンタインデーですね!

今回それどこ編集部では、バレンタインデーに向けて、これまでに『それどこ』で紹介した記事の中からバレンタインデーのギフト選びに役立ちそうなコンテンツをお届けします。

バレンタインギフトと聞いてまず思い浮かべるのがチョコレート。

最近では手作りチョコや義理チョコだけでなく、友達同士で交換する「友チョコ」、有名ブランドのチョコレートやインスタ映えするものを自分用に買う「自分チョコ」、日ごろお世話になっている人に贈る「世話チョコ」など、いろいろな楽しみ方があるようです。

また、ギフトの種類はチョコレートに限らず、雑貨やお酒を贈ることも。

さまざまな形があるバレンタインギフト。「おすすめのチョコレート」「チョコレートと合わせて贈りたいギフト」、その1ヶ月後にやってくるホワイトデーで参考になりそうな「女性向けギフトの選び方」など、それどこ的なバレンタインギフトをご紹介します!

ギフトにも自分チョコにもおすすめのお取り寄せ「変わり種チョコレート」

カマンベール★はる坊|夏も楽しめる! 溶けない古代チョコ「モディカチョコ」愛をつづる

バレンタインデーのギフトにおすすめしたいのが、伝説の古代チョコレート「モディカチョコ」です。チョコレート好きの漫画家・カマンベール★はる坊さんに、その魅力について紹介してもらいました。

カマンベール★はる坊さんが「運命のチョコレート!」と絶賛するモディカチョコは、古代アステカ帝国の製法を用いて作られています。美味しさの秘訣は、砂糖のジョリジョリした食感とカカオの香りとのこと。実店舗ではなかなか手に入らないそうなので、バレンタインデーにかこつけて取り寄せるのもいいですね。

自分チョコの新しい提案?手作りチョコで好きなだけチョコレートを食べる

大学生あぐ味が「夢あるチョコ」を作ってチョコレートに溺れてみた|あぐ味

最近流行りの自分チョコ。自分の思いのままに手作りすれば、究極の自分チョコを作れるのではないでしょうか? そんな欲望にあぐ味さんが体当たりでチャレンジしました。

あぐ味さんが挑んだのは「無限にチョコレートが出る帽子作り」です。好きな時に好きなだけチョコレートを食べたい! という長年の夢を叶えるために、材料を調達しに街を駆け巡り、奮闘。はたして魔法のような帽子は作れたのでしょうか。孤軍奮闘(こぐんふんとう)する様子を表情筋豊かな写真とともにレポートします。

チョコレートと合わせるなら、日本酒がおすすめ

日本酒初心者のために。おいしい日本酒の飲み方・選び方

チョコレートと一緒に何か贈りたいときは、日本酒がおすすめです。ここではそれどこ編集部がまとめた日本酒選びの参考になるエントリーを紹介します。

意外にもチョコレートとの相性がよく、特に辛口でスッキリとしたタイプが合うという日本酒。でも種類が多くて何を選べばいいか分からない……。そんなときに、こちらの記事を参考にしてみてください。種類や選び方はもちろんのこと、おいしい日本酒の飲み方や保存方法まで紹介しています。

ホワイトデーのお返しギフトの選び方

なぜ女性へのプレゼントには「ボールペン」が良いのか? プレゼントで失敗する5つの理由|谷口マサト

バレンタインデーと同時に気になることといえば、ホワイトデーのお返しギフトではないでしょうか。ライターの谷口マサトさんが、女性向けギフトの選び方のコツを指南してくれました。

谷口マサトさんによると、女性向けのギフトは「ボールペンが最適」なのだそうです。その根拠は、自身のこれまでの失敗。「実用的すぎる」「メルヘンすぎる」「ブランド品を贈る」などなど……思い当たる方は一度チェックしてみるといいかもしれません!

人は何をプレゼントすれば喜ぶのか

ヨッピー|知らない人にいきなりモノをあげて祝ったり慰めたりしてきた(寄稿:ヨッピー)

バレンタインに限らずギフト選びで重要なポイントは、「何をプレゼントすれば相手が喜ぶのか」という視点ではないでしょうか。そこに着目したヨッピーさんのエントリーを最後に紹介します。

こちらの記事ではヨッピーさんが就活生、留年が決まった人、死の淵をさまよった人……さまざまな人に直接話を聞いて今欲しいものをプレゼント。「どうせ僕のカネじゃないし、プレゼントするか」と始まったこの企画、会う人会う人、濃いドラマがあり驚きの連続でした。

**

もうすぐやって来るバレンタインデー。ギフト選びに困ったら、ぜひ参考にしてみてください!
社会的責任[CSR]