それどこ

コーヒーのおいしい入れ方 ハンドドリップや自家焙煎のコツを知って、香り高い味わいに

コーヒーをおいしく入れるコツについて、コーヒー好きのブロガーが紹介している記事一覧です。インスタントコーヒーに飽きたら、ハンドドリップや自家焙煎にチャレンジしてみましょう。


ハンドドリップは、ドリッパーにペーパーフィルターをセットし、コーヒーの粉を入れてからお湯を注ぎ入れるという手法。コーヒー豆を買ってミルで挽けば、いつでも挽きたての香り高いコーヒーが味わえます。


さらに本格的な味を求めたいなら、生豆を自分で焙煎するという方法も。通販でも購入可能な生豆は、焙煎済みのコーヒー豆よりも安く手に入ります。必要な器具もシンプルです。自家焙煎で、休日にゆっくりコーヒータイムを楽しみませんか?

自家焙煎から始まった世にも恐ろしいコーヒー沼の話

コーヒー大好きなmojamojayorikoさんが、自家焙煎から始まった世にも恐ろしいコーヒー沼について紹介します。

日曜の夜、静かなキッチンで生豆を炒る ―― コーヒーと私

いつからコーヒーを飲むようになったのか、よく覚えていない。―― ハンドドリップを始め、カフェケトル、コーヒーミルと道具を揃え、生豆を買って、キッチンで焙煎する。ゆっくりとしたコーヒーとの関係について、ブログ「マトリョーシカ的日常」の局長(id:k…

パリのクロワッサンとエスプレッソ。フランス在住の料理人が語る、その魅力

こんにちは、フランス在住料理人の"えもじょわ"といいます。フランスに来てはや5年。パリに来たばかりのころのエピソード、そして大好きなエスプレッソについて語ります。

コーヒー豆の選び方と美味しい飲み方 自宅でコーヒーを楽しもう

目覚めの一杯や食後の一杯、多くの人が愛してやまないコーヒー。ホットにアイスと、年中楽しむことができます。今回はそんなコーヒーを、自宅でおいしく味わう秘訣(ひけつ)をお届けします。コーヒーを飲みながらほっと一息ついてみませんか?

社会的責任[CSR]