それどこ

おもしろ雑貨コレクターが「これはおもしろい!」と思ったキッチン雑貨15選

料理に苦手意識を持つ人も、おもしろくて便利なアイテムがあれば、きっと毎日の料理も楽しくなるはず! おもしろ雑貨コレクターの伊勢海老太郎さんが、オススメのキッチン雑貨15アイテムを紹介します。

雑貨写真

どうも、おもしろ雑貨コレクターの伊勢海老太郎です。コンビニでジュースを買うような感覚(間隔)でおもしろ雑貨を購入していたら、いつの間にか数千個のおもしろ雑貨に囲まれていました。運営するブログ「AWESOME STUFF」で、コレクションをコツコツ紹介しています。

雑貨屋さん巡りもしますが、楽天市場でもおもしろ雑貨をよく探します。探していたマニアックなおもしろ雑貨が見つかることも多く、購入できた時は本当に嬉しいです!

今回は、楽天で購入できる「これはおもしろい!」と思ったキッチン雑貨15アイテムを紹介します。

おもしろ雑貨の世界へようこそ〜

目次
雑貨集合写真

【1】魔法の杖の塩コショウ入れ「マジックワンドソルト&ペッパー」

マジックワンドソルト&ペッパー

魔法の杖の塩コショウ入れ、星の中央にある小さな穴から塩コショウが出ます。「美味しくな〜れ」と杖を振る姿は、まるで料理に魔法をかけている魔法使いになった気分です。ただし、調子に乗って魔法をかけ過ぎると健康に良くないので、くれぐれも魔法のかけ過ぎには注意してください。

マジックワンドソルト&ペッパー2

塩コショウの補充はこの穴からするのですが、穴が小さいので上手に入れるのには少しテクニックが必要です……。洗うときもこの穴から水を入れますが、中までしっかり乾くのに時間がかかります。少し手間はかかりますが、料理上手な魔法使いになるための修行だと思って使っています(笑)。もう、気分は完全に魔法使いなので、全てを含めて楽しいです。

それでは魔法をかけましょう!

マジックワンドソルト&ペッパー

「フライドポテトよ、美味しくな〜れ」

マジックワンドソルト&ペッパー

「スープも、美味しくな〜れ」

魔法の杖を持った瞬間、魔法をかけるつもりが、料理が楽しくなる魔法に私がかけられていました。

【2】騎士のエッグカップ「アーサーエッグカップ」

アーサーエッグカップ

卵が騎士に変身するエッグカップです。大きめのエッグカップなので、卵は大きめのサイズを入れるとちょうどいいです。

アーサーエッグカップ

さぁ、鎧を装着! 卵の騎士がテーブルで生まれました。丸っこいフォルムがかわいく絵になるので、インテリアとしても大活躍してくれます。

アーサーエッグカップ

……そして決戦の時、鎧をまとった卵の騎士も、人間の食欲には負けたようです。残された卵の殻が、壮絶な戦いを物語っています。兜と剣は取り外せて、剣はスプーンになります。

【1】の魔法の杖で、卵に塩コショウをかければ、卵の騎士と魔法使いが戦っているかのよう。テーブルの上がファンタジーチックな空間になりますね。

【3】お皿とナイフとフォークが描かれているお皿「Plate-Plate」

Plate-Plate

※左がブラックLサイズ、右上がホワイトLサイズ、右下がホワイトMサイズ

お皿にナイフとフォークとお皿が描かれています。ブラックカラーとホワイトカラーの2色で、それぞれS(直径13センチ)、M(直径17センチ)、L(直径24.2センチ)の3サイズあります。それでは盛り付けてみましょう!

Plate-Plate

パスタ、チャーハン、イチゴを盛り付けるとこんな感じです。なんともフォトジェニックでお洒落な見た目になったのではないでしょうか。どんな料理ものせるだけでサマになるので、このお皿があると盛り付けが本当に楽しくなります。

お皿の中のお皿に盛り付けをすることになるので、通常よりワンサイズ大きなお皿を選ぶのがポイントです。

Plate-Plate

※ホワイトMサイズを使用

餃子を盛り付けてみました。ナイフとフォークがあると、いつもの餃子が少し高級になったような気がします(笑)。

Plate-Plate

※ホワイトMサイズを使用

プリンをお皿にプッチン!しました。ただプリンがのっているだけなのに、“いいね!”がたくさんもらえそうでしょ。

そう! このお皿はSNSに料理を投稿する方に特におすすめ。盛り付けるだけで、“いいね!”の数が増えるんです(私の体験談)。あなたなら、お皿の中のお皿にどんな料理を盛り付けたいですか?

【4】47都道府県のクッキーが作れる「ケンミンクッキー型 全国セット」

ケンミンクッキー型 全国セット

私のブログでも紹介し、最も反響が大きかったキッチン雑貨が、この47都道府県のクッキーが作れるクッキー抜き型です。

ケンミンクッキー型 全国セット

都道府県ごとの型になっているのではなく、地方ごとの型になっています。47都道府県のクッキーを焼いてみましたので、各地方ごとに紹介します。

ケンミンクッキー型 全国セット

まずは北海道地方から紹介します。国後島と択捉島は小さいので焼き上がりが早く、かなりコゲてしまいました。国後島と択捉島だけ早めにオーブンから取り出すべきでした。しかし、食べてみると香ばしくて一番美味しかったです。

ケンミンクッキー型 全国セット

東北地方です。どの県も大きくて同じ大きさ、複雑な形をしていないので、一番クッキーにしやすい地方でした。クッキーにするなら東北地方がおすすめです。

東北地方のクッキーとしての安定感、ハンパないです。

ケンミンクッキー型 全国セット

続いて関東甲信越地方です。ここで47都道府県クッキー作り最大のミスをしてしまいました。

それは、長野県と群馬県です……。

オーブントレイにのせる時に、長野県の佐久市あたり、群馬県の嬬恋村あたりが変形してしまい、県境がうまく組合わず隙間が空いてしまいました……。長野県と群馬県といえば日本列島のほぼ真ん中にある県なので、このミスが日本列島全体のバランスに悪影響を及ぼしました。

ケンミンクッキー型 全国セット

そんな感じで、1つ1つ紹介すると長くなりますので、残りの4地方はまとめて紹介します。北陸・東海地方、近畿地方、中国・四国地方、九州・沖縄地方です。

ケンミンクッキー型 全国セット

そして、都道府県をパズルのように組み合わせて、クッキーで日本列島を完成させました。日本列島が完成した時の達成感はとにかく凄いです!!! 今年1番の達成感だったかもしれません。

子供と一緒に作ったら、親子のコミュニケーションや地理の勉強になりそうです。ホームパーティーなどで、みんなで日本列島を完成させて食べるというのも盛り上がりそうです。これだけ楽しめてお値段も手頃なので、このクッキー抜き型は本当におすすめです。

やはり長野県と群馬県の隙間が気になり、悔やまれます。長野県と群馬県の形だけは一生忘れないでしょう……。

【5】黄身を丸飲みする生き物エッグセパレーター「Yolkシリーズ(Fish、Pig、Frog)」

Yolkシリーズ

大きな口を開けたサカナ「YolkFish」とブタ「YolkPig」とカエル「YolkFrog」、彼らの正体は黄身を丸飲みするエッグセパレーターです。このシリーズ全3種類をまとめて紹介します。

Yolkシリーズ

大好物の生卵に集まり、「早く黄身を食べさてくれ〜」と大きな口を空けて待っています。体をつぶして元に戻すと、スポイトのようになり、大きな口で黄身を吸い込みます。

Yolkシリーズ

吸い込んだ黄身を吐き出せば、ほら簡単! 黄身と白身に分けられます。黄身を口から出すのが個人的にツボで、飲んで吐き出すを繰り返す姿を見て、黄身が好きなのか嫌いなのか……「どっちなんだよ!」とツッコミたくなります。

Yolkシリーズ

ブタは口ではなくて大きな鼻から黄身が出ます……。なんだかすごく吸引力のありそうな大きな鼻です(笑)。

Yolkシリーズ

カエルはこの眠たそうなおとぼけ顏がなんともいえずおもしろい。

Yolkシリーズ

黄身がつぶれてしまうとこうなります。この表情で吐き出されると、気持ちが悪いのかな……と心配になります。(カエルさん、この黄身これから私が食べるんだけどね……)

黄身と白身を分けるのが苦手な方、助っ人にサカナとブタとカエルはいかがでしょうか。楽しくてついつい卵をたくさん割ってしまいますよ〜。

【6】ラディッシュをキノコにカットする「ラバネロ ラディッシュカッター」

ラバネロ ラディッシュカッター

ラディッシュをキノコにカットするキッチンツールです。そんな専用ツールがあるんです。このツールがあれば、ラディッシュのキノコを量産できますよ。

ラバネロ ラディッシュカッター

ツールの裏側はこんな感じで、この裏側を使ってキノコにカットします。それではラディッシュをキノコにしてみましょう!

ラバネロ ラディッシュカッター

ラディッシュの葉をカットして、カットした面をツールの真ん中にあるギザギザにはめて回します。すると……ラディッシュの側面がカットされ、キノコの下の部分が完成します。もうこの状態で見た目はキノコです。

最後に、ツールの出っ張りでキノコ上部をくり抜いて、白い模様を作れば、よりキノコらしくなり完成です。ラディッシュが簡単にキノコになったでしょ。

ラバネロ ラディッシュカッター

赤と白のコントラストがビビッドで、料理に彩りを添えられます。お弁当やサラダに入れたら喜んでもらえること間違いなしだと思います。「これ、どうやって作ったの? 手先が器用だね〜」ときっと褒められるでしょう。

ラバネロ ラディッシュカッターをキノコ風に

海苔をカットして目をつけると、スーパーマリオ風キノコにもなります! これ、絶対にやっちゃいますよね。

【7】未確認生物をキッチンで発見「ネッシーシリーズ(穴あきおたま、おたま、ティーストレーナー)」

穴あきおたま、おたま、ティーストレーナー

ネッシーのキッチンツールをまとめて紹介します。3種類揃えるとネッシーファミリーになり、キッチンがよりおもしろくなります。

大きなネッシーは穴あきおたま「ママネッシー コランダースプーン」、中サイズのネッシーは普通のおたま「ネッシーレードル」、小さなネッシーは「ティーストレーナー ベビーネッシー」です。

穴あきおたま、おたま、ティーストレーナー

ティーストレーナーのネッシーは、中に茶葉を入れるスペースがあり、紅茶や日本茶を飲むことができます。

穴あきおたま、おたま、ティーストレーナー

紅茶の茶葉をセットし、お湯の入ったカップにネッシーを入れると、ネッシーの体から紅茶が出て、だんだんとお湯が茶色くなります。見ているだけでおもしろいので、待ち時間も退屈しません。ネッシーの首を持ってお湯の中で体を振ると、より紅茶が出ますよ。

穴あきおたま、おたま、ティーストレーナー

キッチンにネッシーファミリーが出現! 鍋やカップに入れると、ネッシーが顔を出しているように見えますよね。

このネッシーシリーズは、ご覧のように立つのがウリなのですが、鍋の中で倒れてしまうこともあり、安定感はどうもイマイチ。ですが、そんな時は、鍋の内壁にネッシーの首をつけて、安定させて倒れないようにしています。使っているとネッシーの扱いに慣れてきて、今では少し飼い慣らせるようになりました(笑)。

【8】おつまみがダンスをするパーティーピック「BOOGIE BITES」

BOOGIE BITES

ダンスをしている人型のピックが全8種各2個の合計16個入っています。ピックと台を組み立てて使います。

BOOGIE BITES

組み立てるとこんな感じです。テーブルの好きな場所に置くことができるので、テーブルコーディネートが楽しくなりそうです。それでは、頭におつまみを刺してみましょう。

BOOGIE BITES

ジャーン!テーブルのおつまみがノリノリでダンスをして、ホームパーティーを盛り上げてくれます。見ているだけですごく楽しくなりますが、これを食べるとなると、少し罪悪感を覚えてしまいそうです……。

【9】ダムカレーができる「ダムカレー皿」

ダムカレー皿

自宅で簡単にダムカレーができるカレー皿です。お皿の中にアーチ式コンクリートダムがあります。

ダムカレー皿

凹みがありそこにスプーンをセットすることで穴を塞ぎ、カレーをせき止めます。

ダムカレー皿

カレーが流れ込むスペースを考えてご飯を盛り付けてください。森が描かれている側にカレーを盛り付けて、スプーンを取ると……カレーがご飯に流れ込みます!

ダムカレー皿

カレーを放流! ドロドロドロー

少し固めのドロドロしたカレーだったので、勢いよくは流れませんでした……。次はスープカレーで、勢いよく放流したいですね。

「カレーが食べやすいか?」と聞かれれば、正直ダムが邪魔で食べにくいですが……でもすごく楽しいです。

【10】レコードプレーヤー型のピザカッター「トップスピン ピザカッター」

トップスピン ピザカッター

こちらはレコードを回して音楽をかけるのではなく、なんと!ピザをカットしてくれます。刃の部分はステンレススチール製で、しっかりピザをカットしてくれます。DJ経験者はピザのカットで、その実力を発揮しちゃってください。

トップスピン ピザカッター

リズミカルにノリノリでカットしましょう! 楽しくてついつい回し過ぎて、気がついたらテーブルまでカットしていたりして(笑)。

回していると「グーーー」というお腹の音が聞こえるかも……。

【11】蛇口のボトルストッパー「TAPPED」

TAPPED

蛇口をひねって開けるとワインが出て、閉じるとボトルストッパーになります。しかも空気を含みながらワインが出るエアレーター効果で、ワインが美味しくなります。見た目のおもしろさだけでなく、機能的にも優れているんです。

TAPPED

ワインボトルに差し込みました! 横にしてもワインが漏れたりすることはなく、ボトルストッパーとしても安心して使えます。

蛇口が付いたワインボトルがあるだけで、キッチンやテーブルがおもしろ空間になります。注いでいる時はもちろん、保管している時も楽しめます。

TAPPED

蛇口からワインが出るなんて夢のような光景です。口に直接注いでほしい……(マナー違反ですね)。

空いたワインボトルをよく洗って、ジュースを入れれば大人だけでなく子供も楽しめます。私も「あ〜、蛇口からジュースが出たらな〜」なんて、子供の頃にそんなことを夢見ていましたが、その夢を少し叶えてくれます。

【12】僧侶のつまようじ入れ「トゥースピックホルダー Babu」

トゥースピックホルダー Babu

ケースの中に座禅を組む僧侶がいるつまようじ入れです。このケースにつまようじを入れると、僧侶の座禅が一気に過酷な修行になります(※つまようじは付属していないので、別途用意する必要があります)。

トゥースピックホルダー Babu

つまようじを入れてみました。修行をしている感が一気にアップします。

トゥースピックホルダー Babu

しかも、つまようじの本数が少なくなればなるほど、修行はどんどん過酷になります。最後の1本まで修行をしたら悟りがひらけそうです。痛々しい見た目に、思わずつまようじを補充して僧侶を助けたくなるかもしれません。

トゥースピックホルダー Babu

海外のつまようじは両端が尖っていることが多いですが、日本のつまようじはどちらか丸くなっていることがほとんどで、僧侶にやさしいです。つまようじをどちら側にして入れるかは、あなた次第です。どちら側にしますか?

【13】紳士の蝶ネクタイスポンジホルダー「Mr. Sponge」

Mr. Sponge

洗い物が楽しくなりそうな、スポンジホルダーです。キッチンスポンジを付けると、キッチンスポンジが紳士の蝶ネクタイになります!

お洒落な紳士が洗い物を毎日見守ってくれます。シンクが汚いとお洒落な紳士に申し訳ない気持ちになるので、洗い物もがんばれそう。シンクがいつもピカピカになるかも?

Mr. Sponge

裏側にある吸盤でシンクにくっつけます。

Mr. Sponge

キッチンスポンジを取ると首元がさみしいので、綺麗なキッチンスポンジを早く付けてあげたくなります。さて、どんなキッチンスポンジを付けましょうか?

Mr. Sponge

4種類付けてみました。キッチンスポンジのデザインと色で首元の雰囲気が変わるので、まるでファッションコーディネートをしているかのように楽しいです。紳士がお洒落になると、シンクも明るくお洒落な雰囲気になるので、キッチンインテリアとしても使えますよ。

【14】ゾウの水切り「ジャンボカトラリードレイナー」

ジャンボカトラリードレイナー

ゾウの入れ物に、洗ったばかりの箸やカトラリーを入れると、鼻から水を出して水切りをしてくれます。ゾウの鼻から水がチョロチョロと出るのがかわいくておもしろいです。

ジャンボカトラリードレイナー

底が斜めになっていて、落ちた水滴が鼻の穴を流れるように設計されています。見た目のおもしろさと機能面の両方を兼ね備えたゾウさんです。私は洗い物をするときに使っていますが、歯ブラシスタンドとしても使えます。

ジャンボカトラリードレイナー

今回はグレーカラーを紹介しましたが、アイボリーに近いホワイトカラーもあります。

【13】の紳士の蝶ネクタイスポンジホルダーとセットで使うと、さらに洗い物が楽しくなりそうです。セットでぜひ揃えてほしい。

【15】枝豆の製氷皿「フローズンピース」

フローズンピース

大きな枝豆の製氷皿で、丸氷が3つ作れます。枝豆のさやの中から出てくるのが、豆ではなく丸氷というのがおもしろいです。 

フローズンピース

作り方は簡単。さやを開いて水を入れて、冷凍庫で凍らせるだけです。

フローズンピース

枝豆の豆を出すように、押してプリッと丸氷を出します。

丸氷をプリッと出してグラスに落とす……そんなかわいい感じを想像して、さやを勢いよく押したら、ズドーン!!!と、まるで大砲を発射したかのように勢いよく丸氷が飛び出し、腰を抜かしたのが、この製氷皿を初めて使った時の思い出です……(笑)。

かわいい見た目ですが、丸氷を出す時はくれぐれも慎重にお願いします。テーブルを壊さないように!(冗談です)

動画で紹介

15アイテム全てを動画で紹介します。動画で見ると、また違った見方や発見があるかもしれません。

youtu.be

見所といいますか、特に見てほしいのは、「【4】47都道府県のクッキー抜き型」です。失敗するのが嫌だったので、実は日本列島3つ分のクッキーを深夜に1人で焼きました。撮影後しばらくは、ずっとクッキーを食べ続けることになり、すごいクッキー太りしました……。

おもしろダイエットグッズを探そうかな……。

この記事を読んで、「普通のモノを買ったらつまらないかも」「おもしろいモノも探してみようかな」と思ってもらえたら、仲間が増えたようで嬉しいです(笑)。

ちなみに、今回紹介できなかったおもしろ雑貨もたくさんあります。こちらのページにまとめてみましたので、宜しければご覧ください。

room.rakuten.co.jp


世の中には多種多様なおもしろ雑貨がありますので、皆さんも「それ どこで買ったの?」と言われるおもしろ雑貨を探してみてください。私は、おもしろ雑貨を購入して、「それ どうして買っちゃったの?」という最高の褒め言葉をよくいただきます……。

著者:伊勢海老太郎

iseebitarou

1980年千葉県生まれ。おもしろ雑貨が大好きなWEBディレクター。マックスコーヒーに甘やかされて育てられた超甘党。甘いものを食べながら、おもしろ雑貨と戯れるのが至福のひととき。切手コレクターでもある。
ブログ:AWESOME STUFF
YouTube:AWESOME STUFF
Twitter:@iseebitarou_com
Instagram:@iseebitarou_com

社会的責任[CSR]