それどこ

長く付き合うからこそこだわりたい。家電プロレビューアーおすすめの家電3選(オーブンレンジ・炊飯器・洗濯乾燥機)

家電プロレビューアーの石井和美さんが、新生活にそろえたい「暮らしを豊かにするおすすめ家電」を3つ紹介します。

f:id:blog-media:20170322184022j:plain

はじめまして、家電プロレビューアーの石井です。家電を試し、ひたすら評価をするという仕事をしています。常に借り物や自分で購入した家電で家の中が溢れており、ダンボールだらけになっています。

はじめに

就職・進学、結婚や単身赴任などで、この春から新天地での生活をスタートさせる方も多いのではないでしょうか。引っ越しの際、必要となるのが家電です。

この時期になると目に留まるのが、量販店が売り出してくる「新生活セット」という格安な家電セット。バラで買うよりもお買い得で、大体4〜8万円くらいで手に入ります。

「すごく安いけれど、大丈夫?」という声を聞きますが、近年では性能検査もしっかり行われるようになり、「安かろう悪かろう」といったモノは減ってきていますし、数年は問題なく使えます。

オトク感もあるので、セットで買うのも一つの選択肢ではあります。しかし、セットで購入したあと「この家電、私には必要なかったかも」ということもあるのではないでしょうか。


そんなときは、自分の生活に合わせて「必要なものだけ」を吟味してみませんか?


慣れない新生活は何かと忙しく、家事の負担は少しでも減らしたいもの。そこで、家事がグッとラクになったり、より快適な暮らしができたり、暮らしが豊かになる、個人的におすすめの家電を3つご紹介します。

1. 時間が経った揚げ物ができたてに! 三菱電機のオーブンレンジ「ジタング」

高機能&コンパクトなオーブンレンジ

最近のコンビニはお惣菜が充実しています。主婦の間でも、面倒な揚げ物はコンビニで済ませてしまう方も増えているとか。

そんな「お惣菜温め」にぴったりなのが、三菱電機のオーブンレンジ「ZITANG(ジタング)」です。コンパクトで、高さは26.6cmしかありません。電子レンジ機能のほかに、グリルやオーブンも備えています。

三菱電機「ZITANG(ジタング)」。高機能でありながら操作はシンプル

三菱電機「ZITANG(ジタング)」。高機能でありながら操作はシンプル


「本格的な料理をするわけでもないし、グリル機能やオーブン機能なんて使わないよ!」という方、多いですね。確かに、それぞれの機能を単体で使うことはあまりないかもしれません。

ジタングのすごいところは、これらの機能を組み合わせることで、より短時間で、美味しく調理ができるところです。

「自動リレー調理」機能で、お惣菜を劇的に美味しく

便利なのは自動リレー調理。これでお総菜が劇的に美味しくなるのです!

便利なのは自動リレー調理。これでお総菜が劇的に美味しくなるのです!


ジタングという名前の由来は「時・短・具」。短時間で調理ができる、ちょっと変わったオーブンレンジなのです。中でも得意な調理は、ズバリ「温め直し」。ジタングには「レンジ→グリル」の自動リレー調理という機能があります。ボタンを押すだけで、まず「レンジ」で厚みのある食材をしっかり加熱し、続けて「グリル」の表面焼き上げにより香ばしく仕上げてくれます。


これで温めたお総菜が絶品! 例えばコンビニで買ってきたチキンステーキ。持って帰ってきてちょっとしんなりしてしまっても、「レンジ→グリル」の自動リレー調理をすれば、中はアツアツ、外はカリッと揚げたて、焼きたての食感が楽しめるのです。

チキンステーキを買ってきました。もう冷めてしまっていて、皮がシナシナです

チキンステーキを買ってきました。もう冷めてしまっていて、皮がしんなりしてしまっています

電子レンジで中を温めた後、外側をグリルで加熱。自動なので待つだけ

電子レンジで中を温めた後、外側をグリルで加熱。自動なので待つだけ

皮はカリッとしていて中はプリプリ

皮はカリッとしていて中はプリプリ


個人的におすすめなのは、セブン-イレブンの冷凍食品シリーズ。カニクリームコロッケの場合、冷凍のまま網に置いてボタンを押すだけで、衣は揚げたてのようにサックサク、中はとろり。冷凍たいやきは鉄板で焼いたのかと思うほど、外はカリッとしていて、中のあんこはほんのり温かく仕上がります。最初に食べたときは、どれも感激しました。

冷凍カニクリームコロッケ。揚げてあるので温めるだけ

冷凍カニクリームコロッケ。揚げてあるので温めるだけ

サックサク! まるで揚げたてのような食感に

サックサク! まるで揚げたてのような食感に

個人的にとても気に入っている冷凍たいやき

個人的にとても気に入っている冷凍たいやき

カチカチの冷凍状態で、そのまま自動リレー調理で再加熱します

カチカチの冷凍状態で、そのまま自動リレー調理で再加熱します

外側はさっくり。焼きたてのたいやきを楽しめます

外側はさっくり。焼きたてのたいやきを楽しめます

オーブン機能もしっかり

もちろん、オーブン機能も備えているので、ある日突然、料理に目覚めて「本格的なケーキを焼きたい!」と思っても、ジタングがあれば大丈夫なのです。庫内が狭いぶん、設定温度まで達するのが早く、予熱も必要ありません。オーブン機能を使って温度を設定し、ふんわり焼けました。

本格料理もちゃんとできます。スポンジケーキも焼けますよ

本格料理もちゃんとできます。スポンジケーキも焼けますよ

難しいスポンジケーキも、オーブン機能がしっかりしているので、問題なく焼けます。料理をしない人にも、料理をする人にも、強い味方になってくれるオーブンレンジなのです。 

2. 一台二役! アイリスオーヤマの分離型炊飯器「銘柄量り炊きIHジャー炊飯器」

炊飯器と卓上調理器がひとつに

炊飯器の購入を検討しているのなら、ぜひチェックしてほしいのがアイリスオーヤマの「銘柄量り炊きIHジャー炊飯器」。こちらは3合炊きの少量用タイプで、サイズはコンパクト。

一見、普通の炊飯器に見えますが……

一見、普通の炊飯器に見えますが……


アイリスオーヤマらしい、ちょっと変わった家電です。なんと、上下で分離して、上部はおひつ、下部はIH調理器として使える炊飯器なのです。上部と下部は非接触給電と赤外線によって連動するため、分離時に端子の抜き差しをする必要はありません。電源コードが接続されるのは、下部のIH調理器部分のみとなっています。

なんと、上下分離するのです!

なんと、上下分離するのです!

電源コードは、IH調理器に接続されています

電源コードは、下部のIH調理器に接続されています


ごはんが炊けたら、取っ手を持って上に持ち上げると、上(炊飯部分)はおひつに、下はIH調理器に早変わり。小さなIH調理器を使って、卓上で色々な調理ができます。最大火力は約1,000W、加熱調理は5段階で本格調理が可能です。普段は重ねて置いておけるので、収納場所をとらないのも魅力です。

炊飯部分の表示画面。お米の銘柄に合わせて炊き分けができます

炊飯部分の表示画面。お米の銘柄に合わせて炊き分けができます

18cmまでのIH対応鍋に対応しています

18cmまでのIH対応鍋に対応しています


これならこたつに入りながら、一人鍋や一人焼き肉ができますよ!

実際に一人鍋をしてみます。IH対応容器に入っているのを選べば、そのまま加熱できます

実際に一人鍋をしてみます。IH対応容器に入っているのを選べば、そのまま加熱できます

ごはんも炊けて、お鍋もアツアツ。これなら包丁やまな板を使うことはありません

ごはんも炊けて、お鍋もアツアツ。これなら包丁やまな板を使うことはありません

小さめなIH対応鍋を用意しておけば、炒め物、煮物、汁物全般で利用できて便利

小さめなIH対応鍋を用意しておけば、炒め物、煮物、汁物全般で利用できて便利

「炊き上がり」にこだわる人にも◎

また、調理器具の便利さだけでなく、メインであるごはんの炊き上がりにも力が入っていて、正確に水を計量できるのもポイント。同社が行った食味に関する調査によると、炊飯の際に基準となる水の量に約4.5%を超える過不足がある場合、美味しさが損なわれる*1とのことでした。水位線はありますが、目視では水の計量を正確に行えないそうです。


そこで、重量センサーで米と水を計測し、最適な水量で炊けるようにしたとのこと。本体に液晶があり、そこに表示される重量を見ながら水を微調整できます。31銘柄のお米に合わせて最適な水量で計測できるので、お米のポテンシャルを十分引き出すことができます。お値打ち価格なのですが、お米にこだわる方にもウケており、品薄となっている人気商品です。

正面にも液晶表示があります。こちらの液晶はお米の計量で使います

上部だけでなく正面にも液晶表示があります。こちらの液晶はお米の計量で使います


ただし、保温性能はいまひとつ。おひつとして使う場合は約70℃で2時間程保温が可能ですが、食べきるか、残ったごはんは冷凍しておくことをおすすめします。
 

3. 雨の日でも洗濯できる! 日立のドラム式洗濯乾燥機「ビッグドラムスリム」

シワを抑える“風アイロン“搭載のドラム式洗濯乾燥機

一人暮らしだと、日中部屋にいることが少ないので、洗濯物を外に干すと特に天気が気になりますよね。最近は部屋干しする方も多いのですが、梅雨時はなかなか乾かず、雑菌が繁殖してイヤなニオイを放つことも……。

一人暮らしの方におすすめしたいのは、日立のドラム式洗濯機「ビッグドラムスリム」です。マンションなどにも置ける小さめなサイズで、強い洗浄力と、シワを抑えて乾かす“風アイロン”を搭載したタイプです。持っていると洗濯まわりの家事がグッとラクになりますよ。

日立のドラム式洗濯機は、洗浄力と乾燥能力で定評があります

日立のドラム式洗濯機は、洗浄力と乾燥能力に定評があります


ドラム式は乾燥が得意なので、洗濯物をしっかり乾かすことができます。干す手間がなくなり、天気にも左右されず、いつでも気持ちのよい状態で洋服を着ることができるのが大きなメリットです。

さらに、アイロンがけの手間を解消してくれます。ビッグドラムスリムでは、時速約300kmの風で、衣類を伸ばしながら乾燥してくれます。アイロンがけしたようにピシッと折り目をつけることはできませんが、普段のシャツなら十分です。

綿100%のシャツを使用。約3kgの洗濯物で運転しました(1日に、大人一人あたり約1.5kgの洗濯物があると仮定し、計2人分)。左側は風アイロンなし、右側は風アイロンありのモデルで乾燥。一人分だけで洗うともっとシワが減ります

綿100%のシャツを使用。約3kgの洗濯物で運転しました(1日に、大人一人あたり約1.5kgの洗濯物があると仮定し、計2人分)。左側は風アイロンなし、右側は風アイロンありのモデルで乾燥。一人分だけで洗うともっとシワが減ります

ハンカチを洗濯してみました。左側は風アイロンなし、右側は風アイロンあり

ハンカチを洗濯してみました。左側は風アイロンなし、右側は風アイロンあり

汚れもしっかり落として、ゴワつかない

もちろん、洗浄力もバッチリ。強力循環ポンプで高濃度洗剤液を衣類にしっかり浸透させる「ナイアガラ循環シャワー」で汚れをしっかり落とします。

その名の通り、水が上からザバーッと流れて、押し洗い、たたき洗い、もみ洗いを行います。洗濯するとペッタンコになりがちなバスタオルも、「ナイアガラ循環シャワー」だとパイルがつぶれにくく、ふんわり。タオル類がゴワゴワで固いとテンションが下がりますが、これならタオルを使うたびに幸せを感じることができますよ。

値段が気になる人は、旧モデルが狙い目

ただ、ドラム式洗濯機はどうしてもお値段が高いですよね。新生活をスタートするとき、「出費は抑えたい」という方も多いのではないでしょうか。

価格重視であれば、最新モデルではなく、旧モデルを探してみてください。日立の「ビッグドラムスリム」の場合、2016年モデルでも風アイロンは搭載されており、それほど大きく仕様が変わっているわけではありません。

ネットの最安値をチェックしつつ、ぜひ家電量販店へ。3月末~4月頭であれば、もしかしたら掘り出し物が見つかるかも。実際に量販店に行く際は、ダメ元で値切ってみるのも手です。


なお、洗濯機はくれぐれも設置場所と搬入通路の寸法を測ってください。家電量販店に聞いたのですが、製品を届けたものの、入らなくてそのまま返品される……ということも少なくないそうです。そんな悲しいことにならないためにも、「ビッグドラムスリム」はスリムタイプではありますが、寸法チェックはお忘れなく。

おわりに

家電は5年、10年と使えるので、日常生活で長いお付き合いになります。せっかくなら、しっかり調べて、自分のライフスタイルに合ったお気に入りを見つけてくださいね。



※ドラム式洗濯乾燥機「ビッグドラムスリム」に関する写真提供元:日立アプライアンス

著者:石井和美

石井和美

ライター・家電プロレビューアー。家電blog管理人。テクニカルライターの夫と子ども2人の4人暮らし。家事がラクになる家電が好き。

Twitter:@kazumi123
ブログ:家電blog

社会的責任[CSR]