読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それどこ

古墳に行くときのファッションコーデ 大人シンプルver

恵比寿、丸の内、銀座、古墳。 古墳×ファッション第二弾は、「シンプル大人め」ファッションコーデ。スマートで艶っぽい大人古墳コーデをとくとご覧あれ!

f:id:blog-media:20160427164707j:plain

こんばんは。モデルとファッションライティングをしております、佐藤瀬奈です。
わたくし古墳が大好きです。以前卑弥呼の娘役を再現VTRで演じたあの日から私の中の古墳愛が止まりません。

「昔はよく古墳で遊んだなぁ」なんて方も多いと思いますが、今回は「大人なオンナの古墳コーデ」の楽しみ方をご紹介したいと思います。

アダルトな古墳にあわせたい着まわしがはかどるアイテムはこちらの「ニットワンピ」。スタイルにあわせていろんな表情がつくれる優れものです。
item.rakuten.co.jp



久しぶりの休日。なんだか癒やされたい気分だったので、私のハートフルスポット古墳にやってきました。
今回やってきたのは埼玉にある『埼玉古墳公園(さきたまこふんこうえん)』。人それぞれ自分のマイベスト古墳があると思うけど、私は断トツでここが好き。

なぜなら、この土地には前方後円墳8、円墳1の合計9基の大型古墳が残されているんです。

f:id:blog-media:20160427164709j:plain

敷地に入った瞬間空気の違いを感じるというか、心のモヤがパッととれるというか……そんな感覚になれる壮大な場所。
あまりパワースポットとかは信じないタイプだけど、きっとこれをパワースポットっていうんだなってはじめて感じられた場所なんです。

f:id:blog-media:20160427164712j:plain
背後からぐんぐんパワーを感じます。今の私は無敵かもしれない。


「古墳を大切に」


シンプルだけどとても重みのある言葉。

いつも当たり前のようにそこにいる存在、だけど人に支えられていないといつ崩れてしまうか分からない。

強そうに見える人だって、本当は繊細で傷つきやすい。

自分を見つめ直さなくてはいけないような、そんな深い深いメッセージを感じます。

f:id:blog-media:20160427164731j:plain
フリンジバック¥2,500/STYLE ON BAG(スタイルオンバッグ)
麦わら帽子¥2,160/PREPPY(プレッピー)
ボストンメタルサングラス(ダークブラウン)¥1,684/OPAQUE.CLIP(オペークドットクリップ)
アンクルレースアップセパレートヒールパンプス(キャメルスエード)¥7,884/R&E(アールアンドイー)

古墳時代は平和な印象がありますが、実は戦だらけの闇の時代だったといわれています。

そんな人間同士のしがらみを彷彿させるレースアップシューズは、古墳にはぴったりの足元スタイル。

トレンドのフリンジはバッグであえてさりげなく魅せて。そう、ひっそりとたたずむ古墳のように、さりげなく。


f:id:blog-media:20160427164715j:plain

昔は池袋や原宿が大好きだった。でも気づけば刺激よりも落ち着ける場所を求めるようになっていました。

そう、そんな大人の古墳スタイルは全体的にタイトなシルエットに仕上げるのがポイント。

ちょっと丸みを帯びた円墳や、グラマラスな前方後円墳ともバランスがとれ、こなれ感がUP。

ちょっとカジュアルになりがちなニットワンピは、総レーストップスと合わせてレディな印象に。

だらしないシルエットにならないために、ベルトでウエストマークしてすっきりさせスマートさを演出。


◆◆

f:id:blog-media:20160427164717j:plain

若い子達は前方後円墳に行きがちだけど大人といえばやっぱり円墳。

ここは日本一大きい円墳、丸墓山古墳の頂上。

日本一……。仕事で高みを目指している大人のオンナにはぴったりの場所です。

ここに立っていると意識もモチベーションも高まるんです。

これぞ大人のパワースポット。

f:id:blog-media:20160427164719j:plain

日本一の円墳に登るには気合いと覚悟が必要なので、前髪はそれを表すオールバックに。

ターバンをオンしてシンプルなファッションにアソビを持たせる大人の余裕を。

そして今大注目のトレンドアイテム、レースカーディガンを合わせました。今季はロング丈同士で合わせるのが旬。

スキニージーンズとクラッチバッグでレディに仕上げたら、大人×古墳コーデの完成です。

f:id:blog-media:20160427164722j:plain

日本一の高みの上でお酒を飲んでいると日々のストレスなんて全て忘れられる。

無心になれる最高に贅沢な時間。

f:id:blog-media:20160427164724j:plain
メガネ/モデル私物
スマートさと色気をさりげなく出してくれる考古学者風メガネでオンナっぷりを上げてみるのも◎

足元から感じるパワーをたくさんたくさんチャージしたおかげで明日からも頑張れそう。

丸墓山古墳、いつもありがとう。


◆◆◆

f:id:blog-media:20160427164726j:plain
大人のオンナだったら行きつけの展示室やバーは2、3あるもの。夜の屋内では、何も羽織らずニットワンピ1枚で、落ち着いた艶っぽさを魅せて。

最後は将軍山古墳の中にある古墳展示館の中へ。

なんともムーディーな空間に思わず息をのんだ。


f:id:blog-media:20160427164728j:plain
彼は将軍山古墳の石室に埋葬されていた。

誰なのかはいまだ謎みたいで、そんなミステリアスさにドキドキした。


彼はどんな人だったのかな、話がしてみたい……。

それは叶わない夢だけど、分かっているけど、今にも動き出しそうな彼から目が離せなかった。


同じ時代を生きていたら、私たちはどんな関係だったのかな。永久(とこしえ)にずっと待ち続けているの?

考えると少し涙が溢れてきた。ちょっと切ない大人の古墳day。

「甘めかわいい古墳ファッション」が知りたい!貴女はこちら↓
古墳甘め

さきたま古墳公園紹介ページ(埼玉県立さきたま史跡の博物館)
※将軍山古墳展示館の開館時間は16:30迄となっております。

※商品の金額は税込になります。
※商品によっては品切れになっているものがございます。

社会的責任[CSR]