読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それどこ

面倒くさがりな人必見! チョイ足しもせずに納豆をもっと美味しく食べる方法

みなさんは「納豆」、好きですか?納豆嫌いから一点、納豆にハマり始めたという山口むつおさんが、調理器具を一切使わず楽して美味しく納豆を食べる方法を紹介!調理どころかチョイ足しさえせずにどこまで納豆を美味しく食べられるか。。。!超高級納豆や、納豆専用のタレをお取り寄せしてみます!

やってみた 買ってみた 食べてみた グルメ 特集記事 バーグハンバーグバーグ

f:id:blog-media:20160401160827j:plain

こんにちは、山口むつおです。写真は青森へ出張に行った時の写真です。

 

みなさんは「納豆」、好きですか?

実はわたくし、関西出身ということもあって去年まで食べたことがなかったのですが、すごいですねアレ。食ってみたらとんでもない美味さ。神の食べ物。

これまでの青春を取り戻すかのように、今では1週間で10パック以上消費する生活を送っています。

そんな国民食と言っても過言ではない納豆。食材をチョイ足しして、さらに美味しく食べようという人も少なくありません。

納豆にアボカドを入れるという殺人的発想。美味そう。


白ごはんにのっけるだけではなく、トーストの具として使っても美味しいようです。

 

 

 

でもね……?


 

 

f:id:blog-media:20160401160829j:plain


正直、めんどくさくない?

 

 

いちいち食材を切ったり、なんか煮たりするのめんどくさくない……?

特に帰りが遅くなりがちの仕事に就いてる人! 終電近くの電車で帰ってきて、「さあ〜〜! 料理でもすっか!!!!」っていうテンションにはならなくない……?

僕自身の話をすると、そもそも料理が得意ではないので、時間をかけて作ったものがそのへんのコンビニ惣菜以下のクオリティになるんですよね……。それに、疲れて帰ってきたときは、家についたらさっさとごはん食べたいじゃないですか。

こういう考え方の人は、特に独身男性に結構いるんじゃないかと思います。



食材の準備はめんどくさい……でも美味い納豆は食べたい……。
じゃあどうすんのよ……?



そういうワケで!

 

 

f:id:blog-media:20160401160832j:plain

息をするのも面倒くさいみんなのために、美味しい納豆を食べる方法を考えました。

 


安心しろ!!!!

 

 

f:id:blog-media:20160401160830j:plain

調理器具なんか一切使わねえぞ!!!!!!!


 

 

全国大会で日本一を取った納豆を食べる

 

みなさんは「納豆鑑評会」というものが毎年行われていることをご存じでしょうか?

 

 

f:id:blog-media:20160401160826j:plain

 

納豆鑑評会は、全国納豆協同組合連合会が主催する、納豆の製造技術改善と品質の向上を目指して行われる審査会です。日本が世界に誇る総合栄養食「納豆」の日本一を決めるコンクールとして、毎年開催されます。審査員が、納豆の「外観(見た目)」「香り」「味・食感」の3つの項目を評価。5点満点の整数で出展納豆それぞれに点数をつけて審査が行なわれ、最優秀なものに対して農林水産大臣賞が送られます。


※「外観(見た目)」の項目で、「大豆表面の納豆菌の増殖状況」や「糸引きの状態」などが評価されます。

納豆鑑評会/全国納豆協同組合連合会 納豆PRセンター

 

ざっくり言うと、納豆の全国大会ですね。

納豆作りを生業としている方々で構成される「全国納豆協同組合連合会」が主催し、納豆の製造技術改善と品質の向上を目指して毎年行われている審査会です。

その2016年度のチャンピオン、最優秀賞(農林水産大臣賞)を獲得したのは……!



f:id:blog-media:20160401160729j:plain

こちらの「心和(こころなごみ)」という納豆!

70g✕2パックと、1パックあたりの量がけっこう多め。愛知県の会社が作っています。納豆大国・水戸発ではないんですね。

おかざきの納豆屋+ブログ(心和の製造元、山下食品の公式サイト)



f:id:blog-media:20160401160736j:plain

でっけ〜!
大豆は、北海道で少ししかとれない「鶴の子大豆」というものを使用しているとのこと。


 

f:id:blog-media:20160401160834g:plain

納豆をしっかり混ぜて……

 

 

f:id:blog-media:20160401160731j:plain

白飯にオン! これが日本一の納豆ごはんだ〜〜〜!!!

 

 

f:id:blog-media:20160401160733j:plain

どっしりした大粒は存在感があって美味そう!

 

 

f:id:blog-media:20160401160738j:plain

早速いただいてみます……!

 

 

f:id:blog-media:20160401160739j:plain

パクっ

 

 

f:id:blog-media:20160401160740j:plain

うっま。

なるほど、流石は日本一……! いつも食べている3パック100円のものとはワケが違うで……!

大粒の豆はふっくらとした感触はもちろん、大豆自体のうまみがギュッ!と詰まっているのがわかります。確実に普通の納豆ごはんより何倍もグレードアップしてる!

 

 

f:id:blog-media:20160401160805j:plain

あまりの美味さに、糸を切る手も何倍ものスピードに。

 

 

 

タレを良いやつにしよう

一番手っ取り早いのは、納豆にかけるタレを変えてみることじゃないでしょうか。
これで「めんつゆと昆布だしを混ぜて……」みたいな話だと途端にめんどくさくなってしまいますが、嬉しいことに世の中には「納豆専用のタレ」というものが売っています。

 

 

f:id:blog-media:20160401160742j:plain

こういうやつです。こちらは「寺岡家の納豆にかけるお醤油」

 

item.rakuten.co.jp


だいたい納豆1パックに使うタレの量が3〜5gくらいなので、30〜50回使えることを考えれば、全然高くないのではないでしょうか。

 

 

f:id:blog-media:20160401160744j:plain

3パックで100円くらいの納豆を2つ用意し、食べ比べてみることにしました。

 

 

f:id:blog-media:20160401160807j:plain

片方には付属しているタレを……。

 

 

f:id:blog-media:20160401160808j:plain

もう片方には納豆専用のタレをかけます。

 

 

f:id:blog-media:20160401160746j:plain

食べ比べてみると……。



f:id:blog-media:20160401160748j:plain

明らかに美味しくなった! 笑っちゃうくらい違う!

 

 

f:id:blog-media:20160401160750j:plain

同僚の加藤にも食べ比べてみてもらいました。

 

 

f:id:blog-media:20160401160752j:plain

専用のタレのほうを食べて「こっち、美味いな〜!」とのこと。タレが違うだけでこうも差が出るとは……。

 

 

f:id:blog-media:20160401160824j:plain

見てみると、昆布だしのほかにレモン果汁や牡蠣の煮汁まで使っているとのこと。そりゃあ奥行きのある旨味が出るはずやで……。

 

 

f:id:blog-media:20160401160754j:plain

タレ単品だとどんな味がするんだろ? ちょっとお行儀が悪いですが……。

 

 

f:id:blog-media:20160401160801j:plain

ペロッ

 

 

 

f:id:blog-media:20160401160821j:plain

はぁ……うんまぁ……!

 

 

 

 

 

f:id:blog-media:20160401160822j:plain

美味すぎて、ちょっと魂的なものが飛び出してまうわ……。

 

 

 

1パック1,000円! 超高級納豆に手を出す

今度は単純に納豆のグレードを上げてみます。どうせやるならとことん高級なものを食べてみたいので、一番高級なものを探してみました。それが……

f:id:blog-media:20160401160735j:plain

丹波篠山産黒豆100%使用「丹波黒」です!

 

しかも2パック(30g✕2)セットでなんと2,000円! 1パック1,000円! 高けぇ……!!

スーパーやコンビニで売ってる納豆の1パックって45g〜50gくらいだからね……? それの3分の2しかないのに……!

高級料亭では定番の、国内最高級といわれる「兵庫県篠山産」の丹波黒豆の2Lサイズを100%使用した、黒豆納豆の最高峰。


粒の大きさは直径約2cmと超大粒ながら、しっとりとしたやわらかさと、濃厚な黒豆の甘みに思わず何もつけなくても、そのままで1パックペロリと完食してしまう方が続出の納豆です。


豆どうしの重みでつぶれてしまうくらい、煮るとやわらかくなる丹波黒の製造は、通常の納豆に比べ、仕込みの時間も約3倍手間がかかるため、限定生産品となります。

【楽天市場】丹波篠山産黒豆100%使用【丹波黒】おひとり様5個まで:二代目福治郎


詳しくはわかりませんが、やっべぇ豆を使っていることはわかりました。

そしてホームページによると、お酒のおつまみとしてそのまま食べるのがおすすめだそうです。米とかっこむ以外の納豆もあるのか……。

さて、そのビジュアルとは……?

 

 

 

 

f:id:blog-media:20160401160809j:plain

黒い〜〜〜!! でか〜〜〜い!! こんなの見たことねぇ〜〜!!

さすがもう僕らが想像している納豆と全然違ったわ。

 

f:id:blog-media:20160401160811j:plain

いや〜、こんなに高級なものを食べる機会なんてなかなかないもんね! 黒豆の豊かな甘味と、納豆が醸し出す旨味が絶妙に合わさったお上品な味であることが予想されるぜ……!

では早速……!

 

 

f:id:blog-media:20160401160812j:plain

スカッ

 

 

f:id:blog-media:20160401160814j:plain

 

 

f:id:blog-media:20160401160812j:plain

スカッ

 

 

f:id:blog-media:20160401160815j:plain

 

 

 

item.rakuten.co.jp

 

 

 

おわりに

f:id:blog-media:20160401160802j:plain

みなさん、いかがでしたか? 今回は「とにかく面倒くさい」という人のための納豆の食べ方をご紹介しました!

 

 

f:id:blog-media:20160401160818j:plain

だいたいネット通販で買うことができます。便利な世の中ですね!

 

 

f:id:blog-media:20160401160819j:plain

もちろんご紹介した納豆やタレは、面倒くさがりではない方でも食べてみ

 

 

f:id:blog-media:20160401160804j:plain

 

 

楽天で買える、おすすめ納豆関連まとめ

【楽天市場】寺岡家の納豆にかけるお醤油 150ml【楽天24】[寺岡家の醤油 だし醤油 かけ醤油 しょうゆ 醤油]:楽天24
【楽天市場】丹波篠山産黒豆100%使用【丹波黒】おひとり様5個まで:二代目福治郎
【楽天市場】迷ったらこれ!お味見セット:二代目福治郎

著者:山口むつお (id:e_yamaguchi)

山口むつお

株式会社バーグハンバーグバーグの創業メンバー。物忘れが激しいが、昔プレイしたゲームのパスワードはすらすら言える。

個人ブログ:むつおちゃんブログ
Twitter:@e_yamaguchi

社会的責任[CSR]