読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それどこ

30周年を迎えた「ねるねるねるね」がテーレッテレー! すぎるので、祝いに行ってきた

子供のころ大好きだったけど、あまり食べられなかった「ねるねるねるね」。“同い年”のカツセマサヒコさんが、愛を伝えるべくクラシエさんに行ってきました。

【モフモフ天国】「猫の殺処分ゼロ」を目指す新しい猫カフェの癒し度が高すぎる

やる気が起きない。仕事で疲れた。こんなときは“モフモフ”の猫に癒やされたい! そして訪れた猫カフェは「保護猫」の譲渡を目的とした新しいカフェでした。

社会的責任[CSR]